なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
今日の天気 ~ 札幌 5-7℃ 、熊本 11-25℃ 、
           大分 20-28℃ 、福岡 13-26℃


本日のルート
宿 黒川温泉(熊本県南小国町) → 杖立温泉(熊本県小国町) → 豆田町(大分県日田市豆田町) → 福岡空港(福岡県福岡市) → 新千歳空港(北海道千歳市)→ 自宅(札幌市)



熊本県  熊本県観光サイト HP 市区町村マップ こちら

南小国町    南小国町観光協会 HP  wikitravel は こちら

               しんめいかん
 黒川温泉 新明館  HP
     熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6608
      日本を秘湯を守る会 HP  楽天トラベル HP  じゃらん HPicon

6:31 チェックアウトします。では、出発!! あれ?朝食は?
温泉宿ですから、blogネタ的にも^_^; 朝食をとりたいところなのですが、ここがツライところ。
帰りの福岡空港の便が午後が取れなく、午前の便となり渋滞混雑を考え8時にはチェックアウトしたいんです。
予約後、心配だったので、朝食時間を問い合わせたところ、基本的には8時で、多少早くは出来るが、朝食なし(その分減額あり)にすることもOKということだったので、朝食は無しにしました。
それなら、8時と言わず、もう少し早めにチェックアウトして、途中寄り道もすることにしました。

こちらの宿の水道は天然水なので、この旅 5回目の名水(^^ゞ
水分補給用にペットボトルに入れていきます(*^_^*)

新明館さんは、お食事も美味しく、好みの対応までして頂いてm(__)m
別邸のお部屋は、清掃も行き届ききれいで、人の出入りの音なども響かず静かでした。
温泉はいくつかあって、ちょっとわかりずらいですが、良いお湯で(*^_^*)
黒川温泉の中心にあり、散策にも良い場所。
大変お世話になりました。

6:35 出発

今日のルートマップ

大きな地図で見る


通り道、まずは杖立に立寄ります。
杖立はこの時期、鯉のぼり祭りが行われているので、鯉のぼりだけでも見ようと寄ってみました。


   つえたて
 杖立温泉  HP HP 
     熊本県阿蘇郡小国町
       (7:03-7:22)

 全国各地で見られる「鯉のぼり祭り」の発祥の地は杖立温泉 HP
    4月1日から5月6日まで、鯉のぼり祭りが行われています。
    杖立川に約3500匹の鯉のぼりが泳いでます。
 井上陽水さんの「リバーサイドホテル」は、杖立のとあるホテルのこと HP
    最初の奥様が杖立の方だとか・・・?

*但し、どちらもいくつかの説があるようです(^^ゞ

まずは、鯉のぼりを下から。
7:04 鯉のぼり

こちら方向も。                 ♪ ホテルはリバーサイド
7:04 鯉のぼり 7:07 左のホテルくきたが、♪リバーサイドホテルのモデルのホテル

続いて、杖立橋の上から。 こちらも湯けむりが多いですね。
7:09 橋の上から

こちら方向も。
7:08 橋の上から
今まで見た中では、一番多い鯉のぼりです。
すごいけど、飾る時もしまう時もめちゃめちゃ大変そう。

うん、見に来て良かった\(^o^)/

車に戻ろうと歩いていたら、脇道から人が出てきました。
見ると、細い道。あら、ガイド本などで、杖立のこういう景色見たことあるわ。
ちょっとだけ、歩いてみました。
何か迷路のようでした^_^;

7:12 杖立 7:12 杖立
                         杖立薬師堂
7:12 杖立 7:13 杖立薬師堂

昨晩、夕食をしっかり食べたので、二人ともまだお腹がすきません。
まずは、日田に向かいます


これで、熊本とお別れです。
くまモンと逢えなかったのは残念です。
後にTV観たら、くまモンはGW、とても忙しかったんですね。

40分程で、日田・豆田町に到着!
日田では、時間があれば、色々行きたかったのですが、
時間がないので、豆田だけ少し歩いてみます。


大分県  大分県観光情報サイト HP  市区町村マップ こちら

日田市  日田市観光協会 HP    wikitravel は こちら


タモリさんは、日田でボーリング場の支配人をしていた。 wikipedia

大きな地図で見る

       まめだ
 日田市豆田町  (8:00-8:35)
     豆田商店街 HP
     豆田散策マップ こちら
    ・重要伝統的建造物群保存地区
         wikipedia

城下町だった豆田町は、江戸時代の商家や土蔵など、多くの古い家蔵の町並みを見ることが出来ます。

時間が少し早く、開いているお店がないので、お散歩だけ。

豆田西駐車場                 草野本家
8:00 豆田西駐車場 8:05 草野本家

御幸通り                    天領日田資料館
8:06 御幸通り 、 左の建物は草野本家 8:06 天領日田資料館

市山亭懐古館                 御幸通り
8:08 市山亭懐古館 8:08 御幸通り

雛御殿                      石丸金物
8:10 雛御殿 8:11 石丸金物

嶋屋本店                    御幸橋
8:11 右手前が 嶋屋本店 8:13 花月川にかかる御幸橋

一新橋                      薫長酒造資料館
8:18 花月川にかかる一新橋 8:19 薫長酒造資料館
長福寺                      上町通り
8:21 長福寺 8:21 上町通り

日田の名水                   廣瀬資料館
8:22 日田の名水 (営業時間外です) 8:29 廣瀬資料館

御幸通り沿い
8:30 草野本家の向かいです。廣瀬資料館の前を通ってまた御幸通りに戻りました。
朝8時台で、お店はどこも開いていません。
それでも開店準備をされている方々が、「おはようございます」と声をかけてきてくださいました。
いい町ですね。


さあ、福岡空港へ。
その前にスーパーで朝食にパンを買うことにしました。


 サニー 日田店 HP (24H営業)  (8:40-9:03)
      大分県日田市大字渡里字上瀬井手71-1

ちょっとだけスーパーの中で色々な商品を見てました。
お土産を兼ねて、500mlの日田天領水を買おうと思ったら、2Lしかない。
地元なのになんで(-_-;) 
2Lは札幌まで持って帰れないので諦めました。
日田焼きそばも買いたかったけど、常温で持って帰れないし。
乾麺類を少しだけ購入です。

すみません。駐車場でパンを頂きます(^^ゞ
9:01 サニー日田店 8:56 朝食 合計439円也 (^.^)

24H営業のスーパーですが、着いた頃はまだお客さんが少なかったのに、9時近くになるとお客さんが増えてきました。
と、駐車場でスーパーの光景を見ながらの朝食でした(^.^)

さあ、空港に向かいます。
日田ICはこのスーパーのすぐ近くです。
どうか、渋滞になりませんように

高速 大分自動車道・日田IC → 九州自動車道・大宰府IC
 (ETC割引(50%引き)で料金850円)



福岡県  クロスロードふくおか(福岡県観光連盟) HP

福岡市


 この旅最初で最後の給油です。
 31.55L入りました。リッター153円で4827円でした。

渋滞にも合わず、順調に到着できました。

10:10 トヨタレンタカー 福岡空港店 トヨタレンタカー 福岡空港店
     HP  (10:09着)


今回の走行距離は、540kmでした。

 福岡空港 HP   (10:13着)
  11:20 福岡空港発 13:30 新千歳空港着の便 です。

10:12 福岡空港空港では、お土産を少し見ましたが、混んでいたこともあり、ゆっくり見ることは出来ませんでした。
手荷物検査も混んできたので、早めに並び、搭乗口に行ったら、既に搭乗が始まっていました。

九州


北海道 

13:38 この飛行機に乗ってきました。 新千歳空港 HP   (13:35着)

やはり、北海道は天気が悪かった

昼食はまだですが、お腹がすいていないので、札幌に向かうことにしました。

13:50 麻生行の高速バス 麻生から路線バスに乗ります

空港連絡バスを乗り麻生へ。
買い物をして、麻生からの路線バスに乗りました。

15:30頃自宅に到着\(^o^)/

九州はとってもいいところでしたが、やっぱり我が家が一番(*^_^*)

今回のチケット類                自宅用お土産
16:57 今回のチケット類 16:34 自宅用 お土産


家に着き、着替えていたら歩数計が無い(@_@;)
最後に確認したのが帰りの福岡空港の保安検査場。
ズボンのポケットにいつもは挟むように入れていたのに、この時は後でちゃんとしようと挟まずに入れただけで結局そのまま。
新千歳空港のお手洗いで落としたとしか思えません。
でも確認してあったとしても、取りに行ったらガソリン代の方がかかりそう。
今回は諦めようかなと・・・。
そういうことで、何年も続けてきた、ウォーキングのマップは、ここで一旦終了です。




ブログ内記事 
 九州旅行記 ~ 大分・宮崎・熊本 温泉の旅(3泊4日) 1~4日目 こちら
スポンサーサイト
 
今日の天気 ~ 札幌 5-12℃ 、宮崎 9-22℃ 、熊本 10-25℃


本日のルート
天岩戸神社・天安河原・宿 (宮崎県高千穂町) → 白川水源(熊本県南阿蘇村) → 阿蘇中岳火口・草千里ヶ浜・米塚・阿蘇神社・はな阿蘇美・大観峰(熊本県阿蘇市) → 宿 黒川温泉(熊本県南小国町)



宮崎県  みやざき観光情報 旬ナビ HP  市区町村マップ こちら

高千穂町
  高千穂町観光協会 HP  wikitravel は こちら

まずは、旅館横の鳥居から、天岩戸神社東本宮へ。

   あまのいわと
 天岩戸神社  (5:27-6:35) 
     宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
       高千穂観光協会 HP  参考 HP ストリートビュー こちら

東本宮 (5:27-5:37、6:25-6:33)

東本宮鳥居とヴィッツ(左)(^^ゞ
5:27 東本宮前の駐車場が、旅館の駐車場になっています。 5:28 天岩戸神社 東本宮
鈿女(うずめ)~動きます
5:29 鈿女(うずめ) ・・・  近くに行くと回り出します。 5:30 鳥居を抜けて、階段を上がります。
本殿                       神楽殿
5:33 東本宮 本殿 5:35 神楽殿でしょうね。
2回目の 本殿 (^^ゞ
6:28 改めて、参拝にきました。宿からまず、東本宮に参拝に行き、次は西本宮へ。
西本宮に向かう途中で、東本宮には行ったのに写真だけ撮って参拝をしていなかったことに気づきました(-_-;)
ということで、天安河原から宿に戻る時にまた東本宮に行き、参拝しました。


天岩戸橋を通って、西本宮へ。

5:39 天岩戸大橋 5:39 天岩戸大橋 ~ 神楽の像があります。 小さなおじさんね。


西本宮  (5:43-5:56)

案内図
5:48 案内図

                                手力雄命の像
5:43 西本宮の正面から来ました。 5:45 鳥居横の 手力雄命の像
西本宮 本殿
5:50 西本宮
                         神楽殿
5:53 裏にある天岩戸が見たい時は、申し出て本殿横のこちらから入るんですね。 5:52 神楽殿 ・・・ 中央に鏡が光っています。

私達同様にAM6:00前から、来ている方もいます。
人混みもなく、のんびり回れて良い時間帯です(*^_^*)


次は、天安河原へ


   あまのやすかわら
 天安河原   (5:57-6:13)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸
       高千穂観光協会 HP 参考 HP 周辺ストリートビュー こちら

5:57 天安河原入口 6:03 天安河原

6:04 回りの景色 6:06 洞窟の回り

天安河原入口から、7分程で洞窟に到着。
6:05 (-_-;) ボケちゃった

6:06 洞窟の中から
太鼓橋
6:09 太鼓橋 ・・・ この橋もパワースポット!

では、西本宮の参道を通って、東本宮で参拝して宿に戻ります。

6:15 西本宮 裏参道 6:21 住宅・お店等の玄関にはしめ縄・しめ飾り・鬼の面等を良くみかけます。(していない家もあります)

東本宮前に駐車の車のナビに今日の行先をセットして(^^ゞ
6:39 お宿到着!

天岩戸神社のそばの宿ということで、早朝のすがすがしい中、
のんびり回ることができました。


 花旅館 岩戸屋  HP
     宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸6332-1
      楽天トラベル HP じゃらん HPicon ストリートビュー こちら

朝食です。 (7:02-7:24)

朝食の献立

夫の朝食
7:04 夫の朝食

私の朝食
7:04 私の朝食

コーヒーとそばフレーク
7:19 そばフレークとコーヒー
朝食もとってもおいしく頂きました。
ごちそうさまでした。
(残すのは申し訳ないと、がんばって食べましたが、苦しくて^_^; サラダだけ残してしまいました。ごめんなさい。)


岩戸屋さんは、天岩戸神社のそばという立地も良く、静かですし、清掃も行き届いた館内・お部屋。
夜神楽への送迎もして頂いたし、皆さん温かな方で。
お料理の好き嫌いの対応までして頂いて、とても良いお宿でした。
お世話になりました。感謝♪感謝ですm(__)m

7:40 出発   阿蘇に向かいます。

本日のルートです。

大きな地図で見る 


熊本県  熊本県観光サイト HP 市区町村マップ こちら


8:23 観光マップ (高森峠で)高森町
  高森町観光協会 HP
  wikitravel は こちら

 高森峠  地図 (8:22-8:24)
     熊本県阿蘇郡高森町高森

8:23 高森峠から、阿蘇の眺め



南阿蘇村
  南阿蘇村観光協会 HP  wikitravel は こちら

   しらかわ
 白川水源  (8:41-9:05)
     熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川
      参考 HP HP  日本名水百選 HP
        保全協力金 100円×2名

高千穂の宿から、1H程で白川水源に到着!

白川水源の回りの道は車がすれ違うことのできない細い道ばかり。
少し迷いながら、車を第三駐車場に停めました。

駐車場からの阿蘇山の眺め
8:43 白川水源 第三駐車場からの阿蘇の山々の眺め(中央の煙が中岳ね)
入口?ではありませんでした。
見事な藤。(一般のお宅みたい^^;)    ここが白河水源入口
8:45 白川水源の看板があったのでここが白川水源の入口かと思ったら違いました(^^ゞ 8:47 白川水源入<br />口 到着!

白川水源
8:48 白川水源

今回の旅、3回目の名水 です。

水汲み場はここだけでした。
ヒシャクとジョウゴでペットボトル等に入れるようになっています。
お水のお味は・・・普通においしいです(^^ゞ
とりあえず、もってきたペットボトルに入れました。
それにしても、こういう水汲み場は初めてです。
北海道でも、九州の他の水汲み場でも、水が出てくる口があったのに、池のようなところから直接汲むんですね。

白川水源                   白川吉見神社
8:51 白川水源 8:49 白川吉見神社

藤棚                      売店
8:53 こちらの藤棚も見事です 9:00 売店では2Lの空のペットボトルが200円で売っていました(^.^)

では、阿蘇中岳へ
阿蘇パノラマラインを南から北に向かって行きます。

阿蘇パノラマライン 9:26 池の窪ふれあい交流施設 駐車場からの眺め

途中、車を停めて(この辺)写真撮影
遠くに牛が小さく見えます。
さあ、中岳へ。

あと1kmというところで渋滞です。
30分ほど渋滞の中にいました(-_-;)
どうやら、中岳火口へ向かう有料道路の入口の料金所が元凶のようです。
そこを過ぎたら、渋滞もないですし、上の火口近くの駐車場はまだまだ空きがありましたから。


阿蘇市
  阿蘇市観光協会 HP  wikitravel は こちら

  阿蘇くじゅう国立公園 
 阿蘇中岳火口    (10:00-10:20)
     熊本県阿蘇市黒川   周辺ストリートビュー こちら
       有料道路 600円  参考 HP じゃらん HP

ガーン(@_@;) 
ガス発生中のため、火口回りは、立ち入り禁止です!!
駐車場があるCゾーンの他、Dゾーンしか行けません。(ゾーン
火口を見るのをとっても楽しみに、時間も1時間程とっていたのに・・。

看板 イロイロ
10:02 看板 10:02 看板

10:02 看板 10:17 看板

火口方向
10:01 煙が見えるのが火口

火口
10:03 火口 ズーム

ロープウェイ乗り場方向(Dゾーン展望台より)
10:06 Dゾーンの展望台から見た ロープウェイ乗り場方向

Dゾーンの展望台
10:06 Dゾーンの展望台車を降りて、少し歩いたら、なんだか・・咳が出てきました。
と、思ったら看板が。
ぜん息、気管支疾患、心臓疾患の方などは火口周辺は立入禁止なんですね。
私は、ぜん息がないのに咳が出るのですから、ガスで火口周辺が立入禁止になるのは分かりますね。



 草千里ヶ浜   (10:27 、10:43-10:50) 
     熊本県阿蘇市(南阿蘇村)  周辺ストリートビュー こちら

草千里ヶ浜(車窓から) 
10:27 草千里ヶ浜

草千里ヶ浜は、有料駐車場しかないようなので、道路脇の草千里展望所で、風景を見ようと思ったら、満車。
次の米塚に行った後、また戻って改めて景色を見ました(^^ゞ

草千里展望所                 米塚
10:44 草千里展望所 10:45 ここからも米塚が見えました。

草千里ヶ浜                   中岳
10:46 草千里ヶ浜 手前の建物は阿蘇火山博物館 10:47 向こうの煙は、中岳の火口ね。


 米塚 (10:34-10:35)
     熊本県阿蘇市  周辺ストリートビュー こちら

草千里ヶ浜から6分程でした。
こちらは駐車場がないので、道路脇の車を停めれるところから

10:34 米塚


すでに2泊の宿の食事で食べ過ぎ傾向です。
朝食もしっかり頂いたので、お腹はすかないし。
この日の昼食はお店で食べるのをやめることにしました。

実は、高千穂の宿でチェックアウトの時に、「お昼にでも」と、おにぎりを頂いたんです。
おやつも買おうと思っているので、昼食はそのおにぎりを頂くことにします。
といってもまだ早いので後で。

阿蘇パノラマラインから、カドリーロードを通って、行きたかったお店に寄ります!


 お弁当のヒライ HP  坊中店  (11:07-11:11)
11:11 おべんとうのヒライ 坊中店     熊本県阿蘇市黒川尾西2126
      周辺ストリートビュー こちら
       参考 HP 食べログは こちら

購入したのは、
・元祖ちくわサラダ 1本 150円 
・ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入り
  ちくわサラダ 1本 150円

ケンミンSHOWで以前に見た元祖ちくわサラダを買いに寄りました(^^ゞ
(ちくわにポテトサラダを詰めて、天ぷらにしたもの)
お昼におにぎりと一緒に食べます(*^_^*) 



道の駅 道の駅 阿蘇  HP  (11:15-11:40)
     熊本県阿蘇市黒川1440-1   周辺ストリートビューは こちら 

時間に余裕ができたので、JR阿蘇駅横で、豊後街道沿いにある道の駅に寄りました。

道の駅 阿蘇                  隣接する JR阿蘇駅
11:39 道の駅 阿蘇 11:18 JR阿蘇駅

道の駅では、少しだけお買い物♪

ついでに、向いのちょっと奥まってあるお菓子屋さんへ


 菓心 なかむら HP  (11:33-11:35)
     熊本県阿蘇市黒川1490-2   周辺ストリートビュー こちら
       食べログ こちら
購入したのは、
 阿蘇玉岳シュークリーム 1個 105円

以前にガイアの夜明けで紹介されてたのを見て、寄ってみました。セコムの食に興味があり見ていたのですが、こちらのお店もセコムの食でロールケーキなどを販売していました。
でも、旅行中なので、シュークリームを(*^_^*) 

11:33 菓心なかむら 11:40 阿蘇玉岳シュークリーム 1個 105円

11:40 阿蘇玉岳シュークリーム 11:40 中はこんな感じ

道の駅に停めた車の中で、1個を2人で分けて食べました。
大きいし、美味しかったです!!

次は、パワースポットの阿蘇神社へ?!

12:54 (帰る時に撮影) 右の奥が駐車場です。第一駐車場は満車で、少し離れた第三駐車場へ。

天気も良く、車におにぎりを残していくのも心配だったので、
ここの駐車場で、お昼にしてから、神社に行くことにしました。

昼食タイム(11:55-12:10)

岩戸屋さんのおにぎり            べんとうのヒライのちくわサラダ
11:56 黒米ご飯にゆかりを混ぜた小ぶりのおにぎりです。 11:55 元祖ちくわサラダ 1本 150円 と、ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入りちくわサラダ 1本 150円

ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入りちくわサラダ  元祖ちくわサラダ
11:58 ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入りちくわサラダ 11:58 元祖ちくわサラダ

頂いたおにぎりは、黒米ごはんにゆかりが混ぜられています。
小ぶりですが、そんなに量はいらなかったので、良いサイズでした。
岩戸屋さん、ごちそうさまでした!

ちくわサラダは、20cm位の長さがあるかしら。
結構大きく、ボリュームたっぷりで満足感があります。

うん、食べた食べた(*^_^*) 

では、神社に行きます

 阿蘇神社  (12:12-12:28)
     熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083
       参考 HP  周辺ストリートビューは こちら

第一駐車場                  第一神陵の神杉
12:12 第一駐車場 から中に入ります。 12:12 第一神陵の神杉 ・・・わかりずらい写真ですが、その右後ろの藤も大きく、花が見頃となっています。

境内案内図                第一神陵の神杉
12:13 境内案内図 12:12 第一神陵の神杉

大楼門  (日本三大楼門の一つ)
12:13 大楼門

拝殿
12:15 拝殿

二の神殿                    二の神殿
12:18 二の神殿 12:26 二の神殿

願かけ石                    願かけ石
12:20 願かけ石 12:22 がんかけ。  どうか・・・ますように(*^_^*)

高砂の松(えんむすびの松)    一の神殿
12:17 高砂の松(えんむすびの松) 12:23 一の神殿


参拝の後は、横に続く参道を通り門前町へ。

12:29 宮地湧水群 宮地湧水群
  参考 水基めぐり こちら こちら

神社近辺の町のあちこちに、水基という水が湧きでているところがあります。

金脈の泉                 銘水 神の泉 (阿蘇神社内)
12:31 ここは緒方珈琲傍の水基「金脈の泉」 12:50 阿蘇神社 「銘水 神の泉」

この旅、4回目の名水です。
金脈の泉の水は手ですくって、少し飲んでみました(*^_^*)
神の泉ではペットボトルに、水を汲みました。


 お菓子工房 たのや  (12:33)
     熊本県阿蘇市一の宮町宮地3094
       食べログは こちら

購入したものは、  たのシュー 1個 105円

旅番組で、原田龍二さんと照英さんが一口で食べていたシュークリームを食べてみようとこちらへ(^^ゞ

12:33 たのや 12:34 たのシュー 105円 12:35 お店向かいのイスで、早速頂きました(*^_^*)

小ぶりのシューです。
お店の前で、1個を二人で分けて食べました。
普通に美味しいです。

 旧緒方屋(緒方珈琲)  (12:37-12:47)
     熊本県阿蘇市一の宮町宮地3093

原田龍二さんと照英さんが続けてこちらのお店にも来ていました。
水出しコーヒーがとても美味しそうで、私も飲みたかったの(*^_^*)

夫 ~ アイスコーヒー 450円
私 ~ ホットコーヒー 400円

12:31 緒方珈琲 12:37 緒方珈琲

12:40 アイスコーヒー 450円 12:40 ホットコーヒー 400円

やさしいお味のコーヒーでした。 


12:49 阿蘇神社 ~ 横に続く参道です。参道を通り、水を汲んでから車に戻りました。

では、出発

この後、ナビを見間違って道を間違えちゃいました^_^;
少しだけ遠回りで目的地に到着です。


時間があれば、寄りたいと思っていたのですが、
時間が出来たので寄ることにしました。


 はな阿蘇美 HP  (13:22-14:13)
     熊本県阿蘇市小里781
       周辺ストリートビュー こちら  じゃらん HP
   入園料 1名 400円
     ・ローズガーデンを中心にレストランや物産館が併設された複合施設

13:23 薔薇博が開かれています。 13:31 立派なバラが販売もされています

13:41 ドームの中

13:40 ピエール・ドゥ・ロンサールのアーチもきれいでした 13:43 各国の国旗が掲げられ、国ごとにバラが分かれています

13:48 ドームの中 13:43 見事に咲いています

13:59 外のバラは、まだ咲いていません
室内では多くのバラの花を見ることができました。
外のバラが、まだ咲いていなく、見れなかったのは残念。

では、大観峰へ 

大観峰へ、あと1km位のところでしょうか。
またも大渋滞です。
今までで一番スゴイ渋滞の光景です^_^;


 大観峰  (14:44-15:26)
     熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8
       周辺ストリートビュー こちら  じゃらん HP

人、人、人・・・
14:45 到着 (@_@)

看板イロイロ
14:48 阿蘇はこんな地形です

14:54 大きなカルデラがわかりますね。

14:48 大観峰について

大観峰
14:46 大観峰 14:56 大観峰 14:58 大観峰

阿蘇五岳  ・仏像の寝姿に見えると言われています
14:58 阿蘇五岳

大観峰からの眺め
14:57 広大なカルデラだなぁ・・

大観峰での眺め
15:06 大観峰で 15:06 さあ、向こうの車を停めているところまで、歩きます。

大観峰からの眺めはとっても、素晴らしかったです!!

では、本日の宿泊先に向かいます。
ミルクロードやまなみハイウェイ旧小国街道を通っていきます。
(ルートはこちら

15:35 走りやすいです(^.^)

渋滞も全くなく、スイスイと30分ちょっとで、宿に着いたでしょうか。


南小国町
  南小国町観光協会 HP  wikitravel は こちら

黒川温泉  HP  wikitravel は こちら  (散策 16:26-16:55)
宿の仲居さんが、「お店は17時か18時には閉まります」と聞いたこともあり、
宿にチェックインしたあと、早速散歩に出ました。
温泉街のお店、町並みを見てきます。
温泉宿は点在していますが、お店は黒川温泉の中心に集まっています。
宿泊先の新明館は黒川温泉の中心にあたる場所にあるので、丁度良いです。

16:31 風の舎(かぜのや) 旅館組合事務所・観光案内所  16:46 後藤酒店 は、混み合っていました。

16:48 いご坂 16:52 左は地蔵堂、右はお宿玄河。私達の宿はもうこのお隣りです。

では、宿の温泉に入ってから食事です。

               しんめいかん
  黒川温泉 新明館  HP  (16:00頃到着)
     熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6608
      日本を秘湯を守る会 HP  楽天トラベル HP  じゃらん HPicon
        ストリートビューは こちら

こちらのお宿です。
16:53 新明館 16:53 向かって右

16:54 向かって左(1Fに見えるところの奥がお風呂) 18:02 新明館 (本館) 入口

フロント前             フロントそばの休憩室(コーヒーが飲めます)
17:33 落ち着く 造りです 17:32 お風呂を上がったら、ここで待ち合わせてから部屋へ(^.^)

と、ここまでは本館です。
私達のお部屋は、「別邸」といって、本館の通りを挟んだ向かいにあります。

別邸 「山の里」
16:26 別邸 ~ こちらの2Fのお部屋です。 16:56 2Fの廊下です。(靴は部屋で脱ぎます)

割りと新しく、本館のような古風な雰囲気がないことや、
川に面していないことで、風情があまりないからと、
お得なプランとなっていました。

お部屋です。 8畳和室(トイレ付き・風呂なし)
16:21 こちらのお部屋 16:21 こちらのお部屋 (入口側)

冷蔵庫・下駄箱              お手洗い        洗面台
16:20 入口横 左下は冷蔵庫(空)、右は下駄箱 16:20 お手洗い 16:20 洗面台

水道水は天然水!              お菓子は水ようかん
18:01 写真はボケましたが、こちらの水道水は天然水なんですね。 16:17 暖かくなったので、お菓子は水ようかんなんですね。

宿に着き、散策の後、温泉に入り、夕食後もう一度温泉に入りました。私はね。
夫は到着後に1度 内湯 入っただけです。
(露天入らないなんてもったいない!でもお酒が入ったからしょうがないわね。)

お風呂のお写真は こちら で。

私が2度目の温泉のあとに撮った写真
20:13 お風呂への通路で 20:17 夜の新明館 (風呂を出たあとで)

20:17 夜の黒川温泉 ・・ 静かです。
1度目の内湯の時は女湯はほとんど私1人の貸切状態でした。
(出る直前に人がきました)
2度目の時は洞窟風呂に入りましたが、ここも1人。
贅沢なひと時でした(*^_^*) 


話しは前後しますが、18:00から夕食です!
夕食は本館の、会場です。
広い会場に2組だけでした。
(HPの囲炉裏がある会場ではありません)

こちらのお宿も、事前の連絡で、食事の好き嫌いの対応をして頂きましたので、夫と私の食事内容は一部違います。

こちらが私達の食卓。   (夕食 18:00-19:15) 
18:12 こんなに食べられるかしら(*^_^*)

夫の分のお料理。
18:12 夫の分

私の分のお料理。
18:12 私の分

地ビール1本を注文。(地ビール・ペールエール・立姿湯上り美人330ml )
18:07 地ビール 1本 940円 (330ml) 18:07 散歩で寄った 後藤酒店のビールです。 18:52 控えめに1本で終わりです。

こちらのお宿は、献立が書かれた紙がありませんでしたので、
個々の写真はやめておきます(^^ゞ
では、あとで出てきたお料理です。

夫の分                     私の分
18:31 夫の分です。赤牛のステーキとやまめの塩焼き だったかな。 18:31 私の分です。山芋のすったものを湯葉と一緒蒸したもの?かな。と、豆腐ステーキ。

二人とも                    デザート
18:56 二人とも。 天ぷら・・カレー塩で。 19:09 デザートは、料理長特製の、クリームブリュレ。 濃厚です。

おなかいっぱいでごはん(お米ね)は止めました。
美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。

でも、後程お部屋でと、おにぎりにしてくださいましたm(__)m

部屋に戻ったあと、私は一人お風呂へ。


風呂から戻り、大観峰で買った日本酒のカップ酒を2人で分けて飲みます。
お腹は空いていませんが、せっかくなのでおにぎりも頂きます。

21:04 くまモンのイラスト入り ワンカップ。 21:06 おにぎりと漬物。

おにぎりって、塩がついてないのね。
ただ、白飯を握っただけのものでした。
漬物は、酒のつまみに丁度良かったです。

さあ、明日は帰らないと。
おやすみなさい



ブログ内記事 
 九州旅行記 ~ 大分・宮崎・熊本 温泉の旅(3泊4日) 1~4日目 こちら
 
今日の天気 ~ 札幌 5-8℃ 、大分 12-21℃ 、宮崎 11-22℃


本日のルート
宿 別府明礬温泉(大分県別府市) → 湯の坪街道・金鱗湖・由布院温泉(大分県由布市) → 武家屋敷通・竹田湧水群・昼食(大分県竹田市) → トンネルの駅・高千穂峡・高千穂神社・宿・夜神楽 (宮崎県高千穂町)



大分県  大分県観光情報サイト HP  市区町村マップ こちら

別府市     別府なび HP  wikitravel は こちら

         みょうばん
  別府明礬温泉 岡本屋  HP
     大分県別府市明礬4組
       楽天トラベル HP  じゃらん HPicon

まずは温泉へ。

部屋へ戻り、朝の景色を

6:22 湯けむりが見えます。 6:39 縁側の窓を開けると、ツツジがありました。花は終わっているようですが。

縁側の窓を開けると、さわやかな外の空気が、気持ち良いです。
すぐ前には何本かツツジが植えられて、花が咲いていたらとても美しい景色が見られそうですね。

では、朝の散歩へ行きます。

散歩 (6:45-7:05)

宿の裏口から出ると、目の前に鶴寿泉という市営温泉がありました。
その後、岡本屋売店の前を通り、湯の里の近くまで行き、戻りました。

鶴寿泉(かくじゅせん) HP
6:46 鶴寿泉 6:49 岡本屋売店 横の湯の花小屋
岡本屋売店 HP
6:50 岡本屋売店 6:50 岡本屋売店の前

6:51 岡本屋売店そばからの眺め
                          湯の里 HP
6:52 湯の花小屋が多いですね。 6:54 昨日見たのは、こちら湯の里さんの湯の花小屋です。
                          岡本屋
6:54 眺めも良いし、車も少なく朝の散歩は良いですね。 7:04 岡本屋 到着。こちらは正面。裏から入ります。

心地良い、さわやかな朝の散歩でした。


7:30- 朝食です。

こちらが朝食。
7:29 朝食です。


7:29 朝食 7:29 朝食
だんご汁
7:29 朝食 7:42 目の前にはこんな景色が見れます。

おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

岡本屋さんは、お風呂も食事も、お部屋もよく、
くつろがさせて頂きました。

では、出発! (8:00チェックアウト)
車で30-40分程の由布院へ行きます。


大きな地図で見る



由布市  wikitravel は こちら
   「由布院」と「湯布院」 wiki ゆふいん観光 HP

   さぎりだい
 狭霧台 展望台 HP   (8:27-8:30)
     大分県由布市湯布院町川上野々草
       別府から湯布院へ向かう県道11号線沿いにある、
       由布院盆地や湯布院の街並みを一望できる展望台。

8:28 狭霧台

8:28 由布岳も見えます。 8:29 湯布院の街 が見えます。


由布院駅 (8:40)
8:40 由布院駅
駅にくる予定はなかったのですが、ナビをちゃんとあわせてなかったこともあり、なぜか来てしまいました^_^;

せっかくなので写真だけ(^^ゞ

停めようと思った駐車場をなぜかスルーしてしまったようで^_^;
金鱗湖横の駐車場がガラガラだったので、ここに駐車しました。

駐車場 (駐車料200円)
8:56 金鱗湖横の駐車場 ・・・ 利用時間 8:53-9:51 9:05 地図 ~ 岳本公園で


   きんりんこ
 金鱗湖   (8:53-9:51)
     大分県由布市湯布院町川上
       wikipedia こちら
     ・湖に温泉が流れ込んでいるため気温が低い時にもやが発生する

9:01 金鱗湖

金鱗湖に行くと、すでに多くの人がいました。

この景色も美しいですが、寒い時にもやが出る景色を見てみたいですね。

このあと、少し道を迷いましたが、湯の坪街道に行きました(^^ゞ


 湯の坪街道   (8:53-9:51)
     大分県由布市湯布院町川上湯の坪
       ゆふいん観光 HP  ストリートビュー こちら
     ・お土産屋さんなどが並ぶ由布院温泉のメインストリート

9:15 金鱗湖近くから湯の坪街道を歩きます。 9:17 湯の坪やすらぎ横丁

9:27 かりん糖屋さんなのに、くまモン屋さんみたい(^.^) 9:29 まきのやさんも、薬味屋さんもテレビで見たことあります。

9:36 湯の坪街道は、とても賑わっていました。

とっても賑わっていて、お祭りみたい(*^_^*)
この細い道を車も通るので、ちょっと歩きずらいです^_^;

ここでは飲み物を1本買っただけ(^^ゞ

では、由布院にきたら、温泉!
少し移動します。


 由布院温泉 山のホテル夢想園  HP  (10:03-10:40)
     大分県由布市湯布院町川南1243
      日帰り入浴 700円×2名

10:09 案内所で入浴料を支払います。 温泉案内図を頂きました。

10:10 女湯 空海の湯 10:30 男湯 御夢想の湯

10:39 湯の坪街道で買ったかぼすの飲み物を飲みます。向こうに見えるのが由布岳ネ。 由布岳を眺めながら温泉に入りたいと、こちらに来ました。
日帰り入浴は、外の案内所で入浴料を払います。
日帰りは10時からですが、結構人が来ていました。

とても広い露天風呂で、由布岳を眺めながら、気持ち良く入りました(*^_^*)



次は、寄り道しながら高千穂に向かいます。
由布院から車で3時間近くかかりそうですが、九州の残す鹿児島・宮崎を回る時のことを考えると、大分・熊本から割と近い宮崎県高千穂もここで行っておいた方が良いだろうと、今回行くことにしました。


 たけた し
竹田市
  竹田市観光情報 HP  竹田市観光ツーリズム協会 HP
  wikitravel は こちら

由布市と高千穂町の間に位置する市です。
竹田市は、城下町で、滝廉太郎が「荒城の月」の構想を練った岡城があることで知られています。

 水の駅 おづる(小津留湧水)   (11:15-11:20)
     大分県竹田市直入町大字下田北1319-1
      おおいたリアン HP  食べログ は こちら

11:17 ここです。

由布院から、湯の平を通って、まずはこちらに立寄りです。

11:15 水汲み場 11:18 水の駅 おづる

今回、1回目の名水 はこちら。
ペットボトルに汲みました(*^_^*)

竹田は名水がいっぱいですね。

 長湯温泉 飲泉場 (国民宿舎 直入荘前の飲泉場) HP
     大分県竹田市直入町大字長湯   (11:36-11:40)
       長湯温泉 HP  wikipedia は こちら 飲泉場 参考

11:36 長湯温泉 飲泉場 11:37 飲泉場について

長湯温泉は炭酸泉で有名なようです^_^;
入る時間は無いので、せめて飲泉をと、寄りました。
(ここの飲泉は炭酸ではなかった)
今回の旅、 3回目の飲泉。
良薬口に苦しとはいうけど、美味しくない・・・マズイです。
ペットボトル1本だけ汲んで、このあとの水分補給に飲みましたが、
罰ゲーム状態です^_^;


 武家屋敷通り  (12:02-12:50)
     大分県竹田市竹田殿町
       参考 HP HP



大きな地図で見る



 竹田市立歴史資料館  竹田市竹田2083  参考 こちら

12:03 竹田市立歴史資料館
車をこちらに駐車して少し歩くことにしました。


 廉太郎トンネル 竹田市竹田2100-1
  トンネルを通ると瀧廉太郎の作曲した「荒城の月」他 のメロディーが流れる

12:06 廉太郎トンネル 12:07 トンネルの中をタクシーが抜けました。

通った時は、秋の月?とかいうメロディーが流れていました。
丁度、入る時にタクシーが来て、お客さんを降ろし、トンネルを抜けて行きました。
と思ったら、抜けたところで停まり、歩いて抜けたお客さんを乗せていました。
こんな狭いトンネルを車が通るとは・・・。

トンネルを抜けると、寺町れんたろう通りに出ます。

 瀧廉太郎記念館 竹田市大字竹田2120-1

12:08 瀧廉太郎記念館 12:08 瀧廉太郎と竹田 について

前を通っただけです(^^ゞ

12:19 田町通りの先に廣瀬神社があります。
スーパーに寄って、田町通りを通って、廣瀬神社に向かいました。

別府、由布院は、観光客が多かったのですが、ここはガラガラです。
ハイ、のんびり回れます。

 廣瀬神社 竹田市大字竹田町2020

12:21 廣瀬神社 ・・・ 階段を上がります。 12:26 廣瀬神社

12:28 廣瀬神社 12:28 廣瀬神社

12:24 廣瀬神社からの、竹田の眺め

高台にあるこちらの神社からは、竹田の町を見渡せます。

郵便局横、殿町武家屋敷通りを通って、次へ。

 殿町武家屋敷通り

12:30 郵便局横 ・・・ 地図を見ると、殿町武家屋敷通りのような。でも道標は、歴史の道? 12:31 殿町武家屋敷通り 12:32 殿町武家屋敷通り


 キリシタン洞窟礼拝堂 竹田市大字竹田2044

12:33 ここを曲がります。 12:35 キリシタン洞窟礼拝堂

12:35 キリシタン洞窟礼拝堂 アップ 12:36 切支丹洞窟礼拝堂 のこと

12:36 タケノコ (*^_^*)竹やぶに囲まれて、切支丹洞窟礼拝堂があります。

ガサガサっと音がしたので、人がいるのかな・・・と、思ったけど、上の方で竹が揺れて、竹と竹が当たっていた音みたいです。
北海道では、竹やぶは見ないので、大きなタケノコを見て感動(*^_^*)


 竹田創生館 竹田市大字竹田町2062−1  (入館無料)

12:40 竹田創生館 12:43 竹田創生館

12:41 中に、甲冑が展示されていました。 12:41 甲冑


歴史の道を通って、車に戻ります。

 歴史の道

12:45 歴史の道 12:46 旧竹田荘


車に戻って次はお昼に向かいます。
車で5分程移動 )

竹田観光マップ
13:00 河宇田湧水の駐車場にあった 竹田観光マップ


               かわうだ
 竹田湧水群・河宇田湧水  (12:58)
     大分県竹田市大字入田河宇田112-3他
       竹田市 HP  名水百選 HP

今回、2回目の名水 です。

12:59 竹田湧水群・河宇田湧水 12:58 竹田湧水群・河宇田湧水


   昼食
 中華そば こっとん   (12:55-13:25)
     大分県竹田市入田字石原19
      一風堂 プロデュース HP  食べログ HP

夫 ~ ワンタン中華そば 700円
私 ~ 名水もやし中華そば 680円     

12:57 到着後、まず入り口の用紙に名前を書いて、待ちます。 13:02 正面

13:03 コットン水車ですから、水車があります。 13:11 メニュー

13:17 夫 ~ ワンタン中華そば 700円 13:17 私 ~ 名水もやし中華そば 680円

13:17 麺アップお店に着くと、満席で名前を書いて待っている方が4組ほどいました。
名前を書いてから、水を汲み、こっとんの売店を見ていました。

中華そばは、太目の平打ち縮れ麺です。
スープは色は濃いめですが、ショッパイこともなく、ウマイです!
満足、満足の一杯でした。


では、高千穂へ
途中は車がすれ違うことが出来ないような道や、迂回路があったり・・・、道 間違った?と思うようなことがありながらも、時間的には順調に到着しました。


宮崎県  みやざき観光情報 旬ナビ HP  市区町村マップ こちら


高千穂町
  高千穂町観光協会 HP  観光情報・・よかとこBY HP
  wikitravel は こちら


 トンネルの駅  HP  (高千穂観光物産館) (14:30-14:51)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字下野字赤石2221-2
       高千穂観光協会 HP

14:32 神楽酒造 トンネル貯蔵庫

14:31 トンネルの駅 14:33 トンネルの中

14:33 トンネルの中 14:33 トンネルの説明

14:39 神楽酒造の売店 試飲コーナー 14:46 入口に置かれている列車・・・中は休憩所になっています

14:47 鯉のぼり 14:49 機関車が展示されています

トンネルの中は手前の少しだけ見学ができます。

焼酎を買おうかと思いながら、結局何も買いませんでした。


次は高千穂神社、高千穂峡へ。

高千穂神社に車を停めて、歩いて高千穂峡も行こうと思ったのですが、
駐車場が満車、高千穂峡への道も通行規制されています。
標識に従い、離れた駐車場に向かいましたが、シャトルバス乗り場でもありました。
では、シャトルバスを利用して高千穂峡へ。(1回100円)
それにしても、乗用車が1台通るだけでも狭いと思うようなクネクネした道でバスを運転する技術にひたすら感動していました。
ハイ、感動の中、高千穂峡 淡水魚水族館前に到着です。

15:25 乗ってきたバスです。 15:25 高千穂峡 淡水魚水族館
高千穂峡 淡水魚水族館 前の観光マップ15:25 高千穂峡 淡水魚水族館 前の観光マップ

遊歩道で、高千穂峡から高千穂神社まで歩きます


 高千穂峡
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
      高千穂観光協会 HP 参考 HP ストリートビュー こちら
     
テレビで何度も見た、高千穂峡のボートも乗りたいところですが、下調べで激混みは必至で、遅い時間では乗れないとも思い、予定には入れませんでした。
散策だけにします。

真名井の滝
  日本の滝百選(wiki)にも選ばれています。

15:26 御橋から見た 高千穂峡 ~ 右が真名井の滝

とにかく、すごい人です。
遊歩道も立ち止まって写真撮影をする人もいたりで、渋滞もあります。
高千穂峡は美しいですが・・・人を見に行ったかのようです。

15:28 久太郎水神(御橋そば) 15:30 高千穂峡 ~ 真名井の滝側を背に進行方向を撮りました。

行ったことはありませんが(^^ゞ 、万里の長城か!って混みようです。

15:31 高千穂峡 真名井の滝
鬼八の力石(きはちのちからいし)
15:34 鬼八の力石 15:36 高千穂峡
仙人の屏風岩                 槍飛(やりとび)    
15:37 仙人の屏風岩 15:41 槍飛
槍飛橋(やりとびばし)            甌穴(おうけつ)   
15:42 槍飛橋 15:45 甌穴
高千穂大橋(上)と 神橋(下)        鬼の岩屋と八峰九谷
15:46 高千穂大橋(上)と、神橋(下) 15:48 鬼の岩屋と八峰九谷

チョロチョロしながら、25分程で、神橋まできました。
神橋を渡った側にある遊歩道を通って、高千穂神社に向かいます。
この遊歩道、高千穂峡側から行くと、登りばかりで意外にキツイです。
(半袖姿で歩いた私です)

登り・・登り・・・登り・・・・・
15:58 登りです 15:59 登りです

神橋から、15分ほど歩いて高千穂神社に到着です。


 高千穂神社 (16:05-16:17)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
      高千穂観光協会 HP 参考 HP ストリートビュー こちら

16:05 高千穂神社 到着 16:06 高千穂神社 本殿

16:08 高千穂神社 本殿 16:11 夫婦杉

16:15 神楽殿 16:17 高千穂神社 鳥居

こちらは、後程 夜神楽を観にまた来ます。

16:21 シャトルバスが第一駐車場に到着。順調に回って、予定より1時間程早いですが、少し早めに宿に向かいたいと思います。

ここでまた、シャトルバスに乗り、駐車した第一駐車場へ。

天岩戸神社横の宿に向かいます

途中で 

 栃又の棚田
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井
       宮崎県 HP  ストリートビューは こちら

高千穂には、日本の棚田百選に選ばれている棚田が3つもあります。
棚田は北海道では見ることが出来ない風景。
今回はその3つの内1つ、通り道にある栃又を見ました。

16:35 棚田

看板があるわけでもないので、ここが栃又の棚田か確証はありませんが、多分ここかと。
手前から、山の方まで棚田になっています。
うーん、北海道では見れない景色で、良いわ。

さあ、立寄りはお終い。宿へ。
と思ったら、このあと、まさかの渋滞(@_@;)

16:56 渋滞 (-_-;)天岩戸神社、天安河原へ行く道だけど、時間は16:40で渋滞とは。
25分程みていた移動時間が70分かかりました(-_-;)
ここに向かうまでは、予定より1Hほど早く着くと思ったのに、15分程早く着いただけでした。(ほぼ予定通りね)


17:33、本日のお宿、到着!!

 花旅館 岩戸屋  HP
     宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸6332-1
       楽天トラベル HP  じゃらん HPicon ストリートビュー こちら
       食べログは こちら
        ・お風呂は温泉ではありません。

駐車場は宿の一軒隣りに当たる天岩戸神社 東本宮の駐車場になります。

17:33 岩戸屋 17:33 岩戸屋 入口

5日6:40 廊下は畳 5日6:40 部屋入口

部屋です。 (6帖和室・トイレ付・風呂なし)
17:37 部屋 17:40 洗面台・お手洗い

お菓子は「高千穂の宴」ときなこのようなお菓子
17:42 お菓子 17:44 こんなお菓子です。

お風呂 HP
食事は18:30にして頂き、まずはお風呂へ。
温泉ではありませんが、大浴場はきれいですし、湯加減も丁度良い。
おまけに、他に誰もいなくて独り占めで、のんびり入れました。

さあ、夕食です。

今回、夫と私の食事を変えて頂いています。
予約後、食べ物の好き嫌いの対応が可能か確認をしたところ、
対応してくださり、私の苦手な肉・魚などは抜いてもらいました。

食事会場にて (18:30-19:20)
献立 飲み物

夫の食事
18:33 夫の食事

先付 ~ 珍味                 前菜 ~ 苫屋造り(神楽煮しめ)
18:33 先付 珍味 18:33 前菜 苫屋造り(神楽煮しめ)

中付 ~ 切干大根の酢の物        小鉢 ~ 三味こんにゃく
18:33 中付 切干大根の酢の物 18:33 小鉢 三味こんにゃく

焼き物 ~ サツマイモのグラタン    篝火(かがりび) ~ 高千穂牛の石焼き
18:47 焼き物 サツマイモのグラタン 18:33 篝火 高千穂牛の石焼き
洋皿 ~ ビーフストロガノフ(高千穂牛)
   (黒米のフランスパン付き)     御飯 ~ 古代黒米ご飯(高千穂産米)
18:56 洋皿 ビーフストロガノフ(高千穂牛) (黒米のフランスパン付き) 19:06 ご飯 古代黒米ご飯(高千穂産米)

吸い物 ~ 奥日向サーモンのお味噌汁  香の物 ~ お漬物
19:11 吸い物 奥日向サーモンのお味噌汁 18:33 香の物 お漬物

甘味 ~ 季節の果物(日向夏)       瓶ビール 大瓶 1本
19:12 甘味 季節の果物(日向夏) 18:34 瓶ビール 大瓶 924円

献立にある、合皿 地鶏のやわらか煮の写真がない^_^;
撮り忘れたようです。


私の食事
18:35 私の食事

夫と違うお料理は・・・

ピーナツの豆腐               タケノコの・・・
18:36 ピーナツの豆腐 18:36 タケノコの・・・

きのこのホイル焼き             天ぷら
18:45 きのこのホイル焼き 18:54 天ぷら 抹茶塩で

食事会場
19:11 食事会場量が多かったのですが、折角、作っていただいたお料理を残すのは申し訳ないとかなり無理して食べました。
うー苦しい。
美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。
お料理を変更してくださり、
感謝♪感謝ですm(__)m


食後、部屋に戻り外出の準備です。
宿の送迎を利用させて頂き、高千穂神社の夜神楽を見に行きます。
(フロント前19:30集合後、マイクロバスで向かいます)


 夜神楽 (高千穂神楽) (高千穂神社) (20:00-21:00)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
      高千穂観光協会 HP HP 参考 HP ストリートビュー こちら
      1名700円×2名 (19:45高千穂神社着、21:01発、21:15宿着)

15分程で、高千穂神社に着きました。
料金を払い中へ。もう、人でびっちりです。
後ろから2列目に座りました。
(それなら一番後ろの方が立てるし、良かったな)
神楽殿は、約300人収容ということですが、もっといそうです。

この日は、21時からも、夜神楽を見れるとか。
そうよね。じゃないと見れない方が多く出そうです。

20時スタート。
 ※夜神楽三十三番より代表的な4番の舞が観れます。

(1)手力雄(たぢからお)の舞       (2)鈿女(うずめ)の舞
20:06 手力雄(たぢからお)の舞 20:18 鈿女(うずめ)の舞

(3)戸取(ととり)の舞            (4)御神体(ごしんたい)の舞
20:32 戸取(ととり)の舞 20:49 御神体(ごしんたい)の舞

20:36 最初と、(4)御神体の舞の前にお話しがあります前の人が、やたらカメラを上げて写真を撮るし、後ろだったのでかなり見ずらいです。
仕方ありません。
もう一度YouTubeで見てみよう^_^;


明日は早朝散歩するし、宿に戻って早めに寝よう(*^_^*)



ブログ内記事 
 九州旅行記 ~ 大分・宮崎・熊本 温泉の旅(3泊4日) 1~4日目 こちら
 
正月に夫がGWにどこか行こうかと。
早く予定をした時に限って、仕事の関係で行けなくなった事もあり、ここ数年は直前の旅行計画ばかりで、数か月前に言うなんてめずらしいです。

そんな訳で、昨年の九州旅行の流れで、次は!と私の中では秘かに思っていた九州旅行第2弾、温泉編を是非!
温泉は、大分の別府・湯布院、熊本の黒川に行きたかったんです。
ついでにやや近い宮崎の高千穂も行こう!!

JAL日本航空 JMB入会飛行機は陸マイラーで地味に貯めたマイルを利用したいので、二カ月前からの予約となります。
でも、JALは新千歳空港から、九州への直行便は福岡空港しかない(ー_ー)!!
出来れば、熊本か大分が良いのに無い(-_-;)
福岡なら、到着時間も遅いし、移動時間もかかる。
乗継便にしたくとも、マイルはそこまでないし^^;
う・・・・ん、福岡空港にしよう、と思った時はもう2月^^;

それはさておき、1月の時点でGWの温泉宿が予約で埋まってる・・・。
移動時間にどれだけかかるのか、どこを周るか、大体の日程を考えた上で宿だけでも先に確保しておかないと、飛行機がとれても行けなくなる。
2月中旬から宿泊予約サイトで宿を探しだしました。
最初は予算内の温泉宿が全然なかったものの、キャンセルが出たようで、何とか2月下旬までには、3泊分予約できました

あとは、航空券。5/3分の発売日に当たる2カ月前の3/3には特典航空券もおともdeマイルもすでに空きがなく、とれませんでした。
それから毎日HPでチェックし、復路は希望の便とはなりませんでしたが、1週間後におともdeマイル割引で何とかとれました。
(その後も動きが気になり^^;何度もチェックしましたが、この時に妥協して正解でした)
レンタカーも予約完了。

行きたいところは、いっぱいありますが、夫の要望「のんびりしたい」ということで、観光は大幅にカットです。
(本当は、福岡空港の便の関係もあり、あちこち周る時間がないだけ^_^;)

では、今回の旅行記です。




今日の天気 ~ 札幌 2-6℃ 、福岡 11-21℃ 、大分 8-20℃


本日のルート
自宅出発(札幌市) → 新千歳空港(北海道千歳市) → (機内で昼食) → 福岡空港(福岡県福岡市) → 別府 鉄輪散策 (大分県別府市) → 別府明礬温泉 湯の花小屋・ 宿 (大分県別府市)



北海道

早朝のTVからの情報では、関東の高速ではすでに渋滞とか。
札幌は朝から渋滞にはならないと思いましたが、空港での混雑を考え予定より30分程早く出発することにしました。

ということで、自宅を8時半頃に出発。(小雨です(-_-;))
路線バスで、麻生へ。
麻生の 空港連絡バスの乗り場 の混雑にびっくり。ほぼ満席です。
途中、 札幌北IC付近と、札幌南ICで少しの渋滞となりました。
早く出て正解だったかもしれません。
といっても、渋滞はその2ヶ所だけでした^^;


 新千歳空港 HP  (10:10着)
     11:20 新千歳空港発 13:50 福岡空港着 の便です。

まずは余裕を持って、搭乗できる時間に空港に着きました。

10:34 ゆるキャラの「メロン熊」となっちゃんが空港内を回っていました。 10:59 この飛行機に乗ります。

10:27 搭乗券空港到着後、すぐに自動チェックイン機へ。
1年振りの空の旅ですが、JALの搭乗券が今までのタイプから変わったんですね。

空弁を買おうと回っていたら、ゆるキャラのメロン熊HPblogwiki)に遭遇!
そんなに凶暴ではないですね(^^ゞ
九州ではくまモンにも会えるかな(*^_^*)

保安検査場が混み合っているので、早めに並び、搭乗口に行きました。

飛行機は定刻に出発!

離陸後、新千歳空港で購入したお弁当で、 昼食にしました。

購入店 北の味覚 すず花  HP 食べログ こちら
  夫 ~ 北海てまり寿司 780円  私 ~ かにめし 780円 (特価でした)
12:04 北海てまり寿司 780円 12:05 かにめし 780円

北海道上空から雲で下は見えませんでしたが、佐渡島辺りから下が見えるようになりました。
九州の天気は期待出来そうです!


福岡県

福岡市


 福岡空港 HP  (13:40着)

福岡に着きました\(^o^)/
時間がありません。すぐに空港前のトヨタレンタカーへ。

 トヨタレンタカー 福岡空港店 HP (13:55着)
  福岡市博多区空港前3-1-22

13:58 トヨタレンタリース 福岡空港店すごい人で、順番待ちです。

昨年に続き、今年もこちらでヴィッツを72H借ります。

では、出発 



大きな地図で見る


都市高速は通らず、九州自動車道・大宰府ICから、大分自動車道・別府ICまで移動です。(ETC割引(50%引き)で料金1650円)



 九州自動車道 基山(きやま)パーキングエリア HP  (14:37-14:45)
   福岡県筑紫野市原田

14:38 基山パーキングエリア 14:44 今回のレンタカー ヴィッツ です。

お手洗いタイム(^^ゞ
ついでに、今回のレンタカー ヴィッツも撮影 (*^_^*)

16:02 別府IC 到着!九州自動車道は3車線、大分自動車道は2車線で、渋滞もなく、とても走りやすかったです。

16:03 別府IC に到着しました。
ほぼ予定通りですが、欲をいえば、もう少し早く着きたかったわ。
(観光時間が欲しい・・・)


大分県  大分県観光情報サイト HP  市区町村マップ こちら

別府市   別府なび HP  wikitravel は こちら

 参考 別府市「別府の湯けむり・温泉地景観」 HP  文化庁 HP

時間の関係で、別府での観光は、鉄輪地区の散策だけにしました。


   かんなわ
 鉄輪 散策  鉄輪温泉 HP 散策マップ HP HP (16:25-17:25)

鉄輪散策マップ
鉄輪温泉は鎌倉時代の1276年、一遍上人が念仏行脚の途に、伊予の国(愛媛県)から船で別府に上陸しこの鉄輪にやってきたことから始まりました。

一遍上人は蒸し湯、渋の湯、熱の湯などを作ったと伝えられ、多くの観光客や湯治客で賑わう鉄輪の基礎となりました。 また一遍上人が別府に上陸した浜は今でも「上人ヶ浜」として地名に残されています。

 海地獄 HP
    大分県別府市大字鉄輪559-1   (16:25-16:36)
      入場料 1名400円
 ・別府地獄の中で最大。色が成分の硫鉄でコバルトブルー。
    地獄めぐり HP wikipedia こちら 地図 こちら

海地獄の2~300m程前から、渋滞で20分程並びました。
ふぅ~、17時までの営業時間には、何とか間に合いました^_^;

16:25 海地獄 16:26 池ですね^_^;

16:26 睡蓮がキレイ 16:27 ツツジが多く咲いています。

16:29 コバルトブルーの海地獄です! 16:29 鯉のぼりです。端午の節句まであと2日(^.^)

16:30 海地獄 ・・・ うーん、思ったほど大きくない。

16:30 鳥居 16:33 あら、赤い地獄もあるのね。

別府地獄で最大ということですが、思ったよりコバルトブルーの地獄は小さかったです。
ただ、睡蓮の池や、赤い地獄?もあるし、ツツジも多く、公園としては広いかもしれません。
時間があまりないので、サッと回りました。


鉄輪地区の他の地獄には入りませんでしたが、入口の写真だけ(^^ゞ
(鬼石坊主地獄HP は撮っていません^_^;)

山地獄 HP                  かまど地獄 HP
17:21 山地獄 16:40 かまど地獄

鬼山地獄 HP                白池地獄 HP
16:42 鬼山地獄 16:43 白池地獄

地獄めぐりの8つの地獄の内、血の池地獄HP ・ 龍巻地獄HP も 離れた地区にあるので時間的に行けません^_^;


では、鉄輪を歩いて撮った他の写真を (*^_^*)
  参考  鉄輪マップ HP

 地獄めぐり通り             みゆき坂
16:38 地獄めぐり通り 16:46 みゆき坂

細い道を車も通るので、意外に歩きずらい(-_-;)

 いでゆ坂             上人湯 HP 別府市鉄輪風呂本5組
16:46 いでゆ坂 16:47 上人湯

上人湯、歴史を感じる建物ですが、いつ頃建ったのかしら。


 地獄蒸し工房 鉄輪
     大分県別府市風呂本5組
       別府市 HP

16:48 地獄蒸し工房 鉄輪 16:48 地獄蒸し工房 鉄輪  ~ 飲泉場

16:50 地獄蒸し工房 鉄輪  入口 16:50 地獄蒸し工房 鉄輪  ~ 地獄蒸し釜

16:48 冷却装置モニュメント鉄輪の地獄蒸しは、温泉の成分で自然に塩味が付くそうですが、飲泉場で飲泉すると、確かに塩味がしっかりする温泉の湯です。
今回の旅 1回目の飲泉)

中では、地獄蒸ししたものを食べる方達がいっぱいでした。


 大谷公園
     大分県別府市鉄輪向ノ原265の8
       まっぷる観光ガイド HP
  ・浄土真宗本願寺派(西本願寺)、第22世法主大谷光瑞が、
   晩年過ごした別邸跡。
   シルクロード探検隊の業績を讃えた記念碑もある。

16:54 大谷公園 16:54 大谷公園

足湯も女性でにぎわっていました。


 地獄蒸し工房 鉄輪 いでゆ坂ポケットパーク 足湯・足蒸し HP
     大分県別府市風呂本5組     

16:57 いでゆ坂ポケットパーク 足湯・足蒸し 16:57 いでゆ坂ポケットパーク 足湯・足蒸し


ここも無料で利用出来るようです。   


17:00 渋の湯 渋の湯 HP
     大分県別府市鉄輪風呂本1

100円で入浴できる、共同浴場ですね。


17:00 渋の湯ポケットパーク 渋の湯ポケットパーク HP

渋の湯の向かいにあります。


17:02 旧鉄輪むし湯跡・野口雨情歌碑 むし湯ポケットパーク
   旧鉄輪むし湯跡・野口雨情歌碑


歌碑・・・読めない (-_-;)


 むし湯ポケットパーク 一遍湯かけ上人   wikipedia 一遍
    ・一遍上人像の自分が治したい場所にお湯をかけると、
     自分の悪いところが治るそうです。

17:01 一遍湯かけ上人 17:01 一遍湯かけ上人像に湯をかけると・・・。

17:02 鼻にかけずらく、頭から鼻に流れるようにかけています。
夫は、飛行機内で鼻の調子が悪くなり、薬を飲んだもののまだ良くならないということで、鼻が良くなるようにと、鼻に湯をかけました。(鼻にかけずらく、頭にかけて鼻に流れるようにかけています。頭も良くなり、一石二鳥?)


 鉄輪蒸し湯 HP
     別府市鉄輪上1組

17:03 鉄輪蒸し湯 17:03 鉄輪蒸し湯 ~ 足蒸し

足蒸しをしたくて、タオルは持ってきたのですが、時間がなくパス^^; 

続いて熱の湯通りを行くと

 熱の湯 源泉跡
     別府市鉄輪井田1組
       重要文化的景観「別府の湯けむり・温泉地景観」で、
       構成要素にもなっています。(参考)  

17:05 熱の湯 源泉跡 17:05 熱の湯 源泉跡 表示

隣りの熱の湯の写真を撮るのを忘れていました^_^;

では、鉄輪銀座通りで鉄輪最後の目的地へ

鉄輪銀座通りでネコ         地獄原温泉 HP 別府市鉄輪東6組

17:07 道が温かいんですね。 17:10 地獄原温泉 (いでゆ坂沿い)

猫に別府は天国ですね。

 双葉荘 (貸間)  参考
     大分県別府市鉄輪東6−147

   テレビで何度か見た貸間(自炊の湯治宿)です。
    (NHKドラマ「今日も地獄でお待ちしています」HP とか)

17:09 双葉荘(正面) 17:11 双葉荘 (裏口)

本当はこのあと、車で湯けむり展望台(HP、日本夜景遺産 HP)に行きたかったのですが・・・。やめました。
その展望台から、湯けむりの景色を見たかった(-_-;)  

さあ、来た道を戻って、車で宿へ行かなくちゃ


今日のお宿は、別府温泉(別府八湯)の1つ、明礬温泉です。

明礬温泉 マップ

チェックインの前に湯の花小屋へ。

   みょうばん
 明礬温泉 湯の花小屋 HP  (17:34-17:43)
     大分県別府市明礬温泉6組

 * 湯の花製造技術は 重要無形民俗文化財 HP

17:52 湯の里 湯の花小屋 の案内図

見学時間は18時までなので、サッとお散歩
17:35 湯の花小屋 17:35 湯の花小屋

17:35 湯の花小屋 内 17:36 湯の花小屋 内

17:36 湯の花見学小屋 ・・・ 中を見られるのはこの小屋ね。 17:37 明礬温泉、湯の花小屋について

17:39 ツツジなどの花も見れます。 17:40 坊ちゃん地獄

歴史ある製造法で今も湯の花が作られています。

本日の短時間の観光は、これで終了です。


では宿へ


 別府明礬温泉 岡本屋  HP      (17:46着)
     大分県別府市明礬4組
       楽天トラベル HP  じゃらん HPicon
       食べログは こちら  (岡本屋売店 食べログは こちら

2月にたまたま“ワケあり”のプランで取れました。
他のお部屋より、少し眺めが悪いというワケです。
ノープロブレム(*^_^*) 

17:46 岡本屋 (正面入り口) 到着!

では、お部屋へ。(6帖和室、トイレ付、バスなし)
17:59 部屋 17:59 部屋

18:01 お手洗いです(^^ゞ 5.4 6:22 洗面所

眺めが悪い?ということですが、気になりません。
建築から、年月が経っていても、清掃もきれいにされていて、とっても落ち着きます。

温泉に入る前に、まず茶菓子(*^_^*)

お菓子は、塩月堂 HP ゆずまん

18:00 お菓子があるぅ 18:02 もちろん別府のお菓子屋さんね。 18:02 ゆずまん

想像通り、甘いゆずのマーマレードのようなものが挟まれた、お菓子でした。
甘ーい(-_-)

18:04 部屋から見える外の眺め

夕食は、最終の19時にお願いしました。
では温泉へ。

温泉 HP (写真は撮れませんのでHPで!)

GWですが、タイミング良く、女湯は私1人で貸切風呂状態\(^o^)/
女湯の露天風呂はまだ新しいのかしら。
清掃も行き届いているし、青磁色の湯と、植えられているピンクのサツキ?ととても色のバランスが素敵で、見た目は最高!!
湯加減もぬるくも熱過ぎることもなく、長湯できる位の良い湯加減です。
内湯の桧風呂はやや熱めですが、上がる前にしっかり体を温めるのに丁度良いです。
ここには、飲泉もあり、今回の旅 2回目の飲泉!
塩味もありますが、鉄輪と違い酸味のような味も少しあります。
もっと入っていたいところですが、夕食の時間があるので程々で(^^ゞ

アッという間に夕食の時間です。

19:00~20:00 食事 HP (食事会場にて)

お献立
18:58 献立

まずは、こちら!
(食事の好き嫌いがある私ですが^_^; 、こちらのお宿は変更がきかないので、夫と私の食事は一緒です)
18:59 窓側の眺めの良いカウンタータイプの席でした\(^o^)/

ビール(一番しぼり)1本を注文(750円)。

では、頂きます(*^_^*)

食前酒(梅とかぼすの物語り)
先附(烏賊沖漬け わさび しょうが)
前菜 (よもぎ豆腐 合鴨有馬煮 焼き椎茸 鯛真子煮 ハタハタ一夜干し ブロッコリー)
酢の物変わり(スモークサーモンとホタテのマリネ風 ベビーリーフ パプリカ)
18:59 食前酒・先附・前菜・酢の物変わり

お造り (三種盛り)              台の物 (鴨鍋)       
18:59 お造り (三種盛り) 19:42 台の物 (鴨鍋~骨付き鴨肉 大根 人参 牛蒡 シメジ コンニャク)

焼き物(別府湾太刀魚ブルゴーニュ風)  肉料理(牛肉の地獄蒸ししゃぶ)
19:30 焼き物(別府湾太刀魚ブルゴーニュ風 エリンギ・メークイーン・人参) 19:11 肉料理(牛肉の地獄蒸ししゃぶ ~ キャベツ・玉ねぎ・水菜) 自家製トマトポン酢で!

揚げ物( 竹田産わかさぎ よもぎ麩 青物 ~ 抹茶塩で )
19:45 揚げ物 19:45 揚げ物( 竹田産わかさぎ よもぎ麩 青物 ~ 抹茶塩で )

お食事(ご飯、止椀、香の物)・デザート(地獄蒸しプリン)19:53 お食事(ご飯、止椀、香の物)・デザート(岡本屋の元祖地獄蒸しプリン)

眺めの良い窓側の席で、遠く別府湾の方で花火が上がるのも見えましたよ。

さて、食事。私の苦手な物は夫にプレゼント^_^;
その分夫から他の物をもらいました。
もったいないので、無理をして、ほとんど残さず食べました。
お腹はイッパイ、苦しい~(-_-;)
ごちそうさまでした。

さすがに、食後の温泉は無理でした^_^;



ブログ内記事 
 九州旅行記 ~ 大分・宮崎・熊本 温泉の旅(3泊4日) 1~4日目 こちら


 
今日の天気 ~ 札幌 10-16℃ (日の入 18:43) 、福岡 20-28℃

本日のルート
ホテル出発(福岡県久留米市) → 里の駅広川くだもの村(福岡県 広川町) → 大宰府天満宮(福岡県太宰府市) → 昼食(福岡市 長浜) → 福岡空港 → 新千歳空港 → 自宅(札幌)




福岡県  クロスロードふくおか(福岡県観光連盟) HP

ホテルの朝食を軽く済ませ、出発

7:47 夫 ・・・ いつもパン食の夫ですが、パンが無かった。 7:47 私 ・・・ このあとのことを考え軽い食事で。

8:20 ホテルの立体駐車場 ~ 自分で車を出します。この3日間では一番寂しい朝食バイキングの内容ですが、このあと色々と食べるのでまずは今日は充分です(^^ゞ

8:20 ホテルを出発
車で30分ほど移動です。

細い道が多いですね。


私の希望で、イチゴ狩りに行きます。
北海道ではイチゴ狩りはこれからの季節ですが、九州はGW頃には終了するところが多いようです。
旅行中のイチゴ狩りは、千葉県、山梨県に続いて3回目、5年振りです。
九州のイチゴは北海道でも売られています。
佐賀のさがほのか、さちのか、福岡県のあまおう。
産地で食べたかったんです(*^_^*)


 里の駅広川くだもの村 HP     (8:52-9:10)
     福岡県八女郡広川町広川町吉常268
       採れる品種 ~ 紅ほっぺ、さちのか、さがほのか、あまおう
       参考 るるぶ HP
                             いちごと言えば “ゆず”  (おまけ)

予約しておいたのですが・・
伺うと、実は前日にイチゴ狩りは終了したとか。

でも、どうぞということで、
色々サービスして頂き m(__)m   
イチゴ狩りしてきました。

8:53 里の駅広川くだもの村 8:53 こちらでイチゴ狩りをします。

8:59 さがほのか の列 8:59 あまおう の列

9:00 おおきみ? 初めて聞きました。 9:00 イチゴ (*^_^*)

やはり、旬は過ぎているようです。
結構酸味がありました。


次は、九州自動車道(高速)広川IC-筑紫野ICを利用し、大宰府天満宮へ。

                            大宰府と言えば “ゆず”  (おまけ)
    だざいふてんまんぐう
 大宰府天満宮 HP
                (10:00-10:55)
  福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
   駐車場 300円(一般駐車場)
   ストリートビュー(境内) は こちら
   wikipedia は こちら

平日だからでしょうか。
大宰府天満宮のそばの駐車場でもガラガラで楽に停めることが出来ました。
10:01 大宰府天満宮そばのコインパーキング (平日90分まで300円です。) 10:02 参道のお店は閉まっているところも多いです。

10:05 境内に入ります 10:06 また鳥居です。右の木が樹齢何百年だとか ^^;

10:08 左手前の岩の上に亀がいます。 10:08 志賀社

10:08 太鼓橋 上から 10:09 楼門

10:10 手水舎 10:10 麒麟像

10:17 御本殿

10:16 おみくじで作られています。 10:17 おみくじの自販機

10:17 御神牛 ・・・ 道真公が丑年生まれであることなども関係しているようです。 10:18 お守りを買いました。

10:19 本殿を背にして 楼門側を撮りました。 10:20 飛梅 (御本殿前)

10:29 菖蒲池

10:41 来た時には人が多かったのに、帰る時にはガラガラの参道です。 右にある「かさの家」で梅が枝餅を1個買いました。 10:45 西鉄 大宰府駅

10:50 駐車場の車の中で、梅が枝餅を食べました。(1個を2人で分けました)来た時には団体旅行・修学旅行の人を見ましたが、帰る頃には閑散としていました。

 梅が枝餅 105円 
参道のかさの家HPで1個購入。
車の中で食べました。
ほんわか温かい(*^_^*)
う~ん、甘~い(-_-;)


都市高速を通って長浜まで移動です。
今回最後の高速は福岡都市高速道路2号線 水城ICから、千鳥橋JCTで福岡都市高速道路1号線に入り、天神北ICまで。1周して振り出しに戻りました。

さあ、お昼です。
旅行で時々行くのが回転寿司です。
今回は北海道より美味しいかな(*^_^*)


 昼食 市場ずし 魚辰 (回転寿司)  (11:20-12:05)
    福岡県福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館1F
    周辺ストリートビュー は こちら
      食べログ は こちら  

11:23 市場会館です。この1Fにあります。 11:25 市場ずし 魚辰

11:30 1皿目 私は納豆巻き 105円、夫は幻の魚アラ 420円 11:31 夫 2皿目 210円 11:34 夫 3皿目 天然鯛 315円

11:34 私 2皿目 レタス巻 210円 11:36 私 3皿目 カッパ巻 105円 11:43 夫 4皿目 シマアジ 315円

11:43 夫 5皿目 車海老 525円 頭は焼いてあります 11:45 私 4皿目 太巻 210円 11:47 ごちそうさまです。
                                        お会計 2415円也
巻物は海苔の歯切れも良いし、美味しかったです。
握りも美味しいということでした。
満足満足!!

これで、帰路につきます

12:29 福岡空港空港前のスタンドで今回の旅行、最初で最後の給油。
ガソリン 30.67L(156円/L)4784円也

レンタカーを返却し、12:30に福岡空港到着!!

 福岡空港 HP  お土産を見て、九州を後にします。

14:30 福岡空港 発 16:40 新千歳空港 着 の便です。

九州

16:59 到着してすぐに麻生へのバスの時間を確認。 17:12 JAL到着口そばの麻生行きのバス停

 新千歳空港 HP

夏日の福岡では、半袖で過ごしていましたが、新千歳空港に着くと冷房を切ってと言いたいような寒さです。寒すぎる(-_-;)

17:20発 空港連絡バスで麻生へ。
麻生で買い物をして、路線バスに乗り 18:45に自宅到着\(^o^)/

九州は、とってもとっても良かったけど、やっぱり我が家が一番(*^_^*)



おまけ

今回のチケット類                自宅用お土産
チケット・パンフレットなど 自宅用お土産



ブログ内記事 
 九州旅行記~福岡・佐賀・長崎の旅(3泊4日) 1日目~4日目 こちら
 
今日の天気 ~ 札幌  9-18℃ 、 福岡 19-26℃ (日の入19:05)
           佐賀 15-27℃ 、 長崎 18-24℃


本日のルート
ホテル(長崎市) → 平和公園(長崎市) → 千々石展望台・雲仙地獄・雲仙温泉・清水棚田(長崎県雲仙市) → 昼食(佐賀県鹿島市) → 芦刈海岸ムツゴロウ保護地区(佐賀県小城市) → 吉野ヶ里遺跡(佐賀県神埼市・吉野ヶ里町) → ゆめタウン(福岡県久留米市) → ホテル(福岡県久留米市) → 夕食(久留米市) → ホテル(久留米市)




長崎県   ながさき旅ネット (長崎県観光連盟) HP


夫は体調不良で朝食はパス。
私一人で 朝食です。

6:29 私の朝食 ・・・ おにぎりとミネストローネ  おいしい(*^_^*) 6:39 チェックアウトしました。
朝食、美味しかったです!!

GWの最終日で日曜です。さあ、行きましょう


 平和公園  HP   長崎県長崎市松山町  (6:51-7:23)
     平和公園駐車場(早朝1Hまで) 70円  wikipedia は こちら
       平和公園ストリートビュー は こちら



朝の散歩です。
公園は時間が関係なく入れるので助かります。


◆ 願いのゾーン HP

● 平和祈念像
6:55 平和祈念像
稲佐山                      ● 平和の泉
6:56 稲佐山もよく見えます。 7:00 平和の泉から見た 平和祈念像
● 長崎の鐘          多くのモニュメント
6:58 長崎の鐘 6:59 公園内はモニュメントが多いです。

◆ 祈りのゾーン HP

案内図                     ●被爆50周年記念事業碑
7:05 平和公園総合案内板 7:06 被爆50周年記念事業
● 原爆落下中心碑             浦上天主堂遺壁
7:06 原爆落下中心碑 7:08 浦上天主堂遺壁
被爆当時の地層               献燈
7:11 被爆当時の地層 7:13 献燈(一対)

のんびり、回ってみました。
これで、長崎市を出発します。

次は長崎県雲仙市に向かいます。


     ちぢわ
 千々石展望台  HP  長崎県雲仙市千々石町丙160
        ストリートビュー は こちら
     * 雲仙普賢岳・橘湾を望めます。    (8:15-8:25)

千々石展望台                 橘湾
8:20 千々石展望台 8:23 橘湾

雲仙普賢岳、平成新山 方向
8:20 どれが、雲仙普賢岳、平成新山かしら(^^ゞ

この時間は全然観光客がきていません。
海も山も良い眺めです!!


   うんぜん
 雲仙地獄  長崎県雲仙市小浜町雲仙  (8:55-9:45)
     駐車場 410円   参考 雲仙観光協会 HP るるぶ HP
        ストリートビュー は こちら

8:58 雲仙地獄 入口 9:00 地図 ~ 駐車場はP-1、出入り口は②を利用しました。

9:04 雲仙地獄

9:03 雲仙地獄 ~ ツツジも咲いています。 9:11 雲仙地獄

9:14 お糸地獄 9:15 真知子岩 9:18 大叫喚地獄

さあ、雲仙にきたのですから 次は温泉です

    こじごく
 小地獄温泉館  HP 長崎県雲仙市小浜町雲仙500-1
    入浴料 400円×2名  雲仙温泉 HP  参考 こちら  (9:54-10:25)

9:54 小地獄温泉館今回の旅行 唯一の温泉です。

朝 シャワーも浴びているので、温泉に浸かるだけです。
とってもいいお湯でした。

次は雲仙の風景を眺めながら、佐賀県鹿島市を目指します。



10:03 鴛鴦ノ池おしどりのいけ
鴛鴦ノ池  (10:03)
  長崎県雲仙市小浜町雲仙

県道128号線沿いに見えます。
グリーンがきれい。

    しみずたなだ
 清水棚田 ~ 棚田展望台 地図 こちら   (10:10-10:15)
                  長崎県雲仙市千々石町庚

   参考 こちら  日本の棚田百選 こちら  wikipedia こちら

10:12 清水棚田

10:11 案内板こちらも県道128号線沿いにあります。
通った時に看板を見て寄ってみました。
今回の旅行で棚田の風景は見れないと思っていたので見れて良かった
\(^o^)/


長崎県はこれでお別れです。
島原も遠くはないですが、あまり時間がないので、諦めました。
ハウステンボス・五島列島・・長崎市から離れているところは回る時間が取れませんでした。
いつか機会があれば・・・

   いさはやわん
 諫早湾干拓堤防道路
    距離:8,515 m   wikipedia こちら

堤防道路の中央に位置するパーキングエリアにある歩道橋上からの眺め
10:54 長崎県 雲仙・島原 方向 10:54 長崎県諫早市・佐賀県 太良町 方向


ストリートビューで諫早湾干拓堤防道路を走ってみませんか!!
  ストリートビューは こちら


堤防道路を渡ると長崎県諫早市ですが、その次はまた佐賀県です



佐賀県   あそぼーさが (佐賀県観光連盟) HP


            かしま
道の駅 道の駅 鹿島  HP 佐賀県鹿島市大字音成甲4427-6
                                       (11:40-12:00)

11:45 道の駅鹿島 11:52 道の駅鹿島 前の有明海

11:46 道の駅鹿島 案内図 11:54 道の駅鹿島前の海 11:55 鹿島はガタリンピックで有名ですね

この辺で海苔の養殖風景が見れないかなと思ったのですが、無かった^^;
ムツゴロウも見れればと期待しましたが、干潟展望館の双眼鏡からは干潟のムツゴロウを見ることができたのに、干潟で間近に肉眼で見ることはできませんでした。

では、鹿島で昼食です。

 昼食 田でん  佐賀県鹿島市納富分4356-1  (12:05-12:42)
    食べログはこちら wikipedia シシリアンライス は こちら 佐賀市 HP

    夫 ~ 肉海老天うどん 800円
    私 ~ シシリアンライス 900円

佐賀県ではシシリアンライスを食べたかったのですが佐賀市以外で出しているお店はあまりありませんでした。
ネットで移動経路付近で探し、見つけたのがこちらのお店です!!

12:08 田でん ・・・ 外で待っていました。 12:21 メニュー 12:21 メニュー

12:30 シシリアンライス 900円 12:31 シシリアンライス 中をアップ

12:31 肉海老天うどん 800円シシリアンライスは、ごはんの上に焼肉をのせ、さらにレタスなどの生野菜をたっぷりのせ、マヨネーズなどを上にかけたものをテレビなどで見ましたが、こちらは肉がご飯に混ざっています。
チャーハン風?
でも肉くさいというか油っぽいというか・・・私の好みではありませんでした。


鹿島ではムツゴロウが見れなかったので次に期待!


 海遊ふれあいパーク       (13:13-13:45)
       芦刈海岸ムツゴロウ保護地区 HP
       おぎ 
       小城市芦刈町永田2753-4      地図




有明海にきたら
ムツゴロウを見なきゃネ!



13:15 案内板 13:36 芦刈海岸マップ

13:14 お手洗いもムツゴロウ 13:41 お手洗いの蛇口もムツゴロウ

13:26 干潟体験場 13:23 芦刈海岸の風景 ・・・ 想像とちょっと違ったわ

13:21 ムツゴロウ 13:20 ムツゴロウ、カニ 色々います。

13:27 ムツゴロウかな? こちらはハゼかも。

ムツゴロウ保護地区だけあって、ムツゴロウが見れました。
ムツゴロウがいっぱいいます!

海苔の養殖風景を見ることが出来なかったのが心残りですが、有明海をあとにします


    よしのがり
 吉野ヶ里歴史公園  HP   (14:40-16:30)
    住所は ・・・ 佐賀県の神埼市と吉野ヶ里町にまたがってある。
      公園内 ストリートビューは こちら
           入園料 400円×2名    wikipediaは こちら

    ・この日は、西口エリアの無料日で、西口駐車場も無料でした。
     東口エリア(遺跡エリア)と東口駐車場は有料です。

西口エリア

14:47 広~い 14:51 池

14:53 この日は、西エリアから東エリアに入る時は、間で利用券を購入します。西口駐車場に車を停め、西口から入園しました。
西口エリアは広大な芝の広場や池があり、多くの人がいました。
では、こちらはスルーして東口エリアに行きます。


東口エリア

◎ 南のムラ ・・・ 一般の人々の居住地
15:06 南のムラ

14:58 キジがいました。 15:01 中に入れます。 15:09 中です。

◎ 祭壇                 ◎ 逆茂木
15:06 祭壇 ・・・ この盛り上がっているところです 15:12 逆茂木 ・・・ 敵の侵入を防ぐ役割

◎ 南内郭 ・・・ 王や支配者層が住んでいた場所
15:24 南内郭

15:28 南内郭 15:28 南内郭

◎ 北内郭 ・・・ まつりごとの場所
15:33 北内郭 15:34 北内郭

15:35 北内郭 15:36 北内郭

◎ 北墳丘墓 ・・・ 歴代の王の墓
15:42 北墳丘墓 ・・・ 盛り上がっている芝のところです 15:44 入口

15:48 北墳丘墓 内部 15:48 昔の棺桶ですね

◎ 倉庫群                     ◎ 中のムラ
15:55 倉庫群 16:07 中のムラ ・・・ 祭り・政治・儀礼などの道具を作る場所

これで東口エリアは終了。
西口エリアを通って駐車場に戻ります。

西口エリア

16:12 物産展のようなお祭りのような・・ 16:24 すごい人です。

とても広い公園です。
東エリアの8割程を回る予定にしていましたが、
西エリアも回り、東エリアも殆ど回りました。

こちらに来る前にドラッグストアで薬を購入し飲んだ夫、
依然、調子が悪いのによく頑張って回ってくれたと思います。



佐賀県はこれでお別れです。
次は今日の宿泊地、福岡県久留米市に向かいます。
今回の旅行は3泊で3県回るので、それぞれの県で1泊ずつしようと初めは思ったのですが・・・。
佐賀市の宿泊を考えて地図を見ていたら、割りと近い福岡県の久留米も気になり久留米に宿を取りました。 夜の久留米もみたいなぁと(^^ゞ


福岡県  クロスロードふくおか(福岡県観光連盟) HP


 ゆめタウン  HP  福岡県久留米市新合川一丁目2-1
    参考 アド街 HP  動画:久留米編 こちら   (17:20-18:05)
  
18:04 ゆめタウン 18:03 ゆめタウン前には札幌市に本社のあるニトリもあります。

地元のスーパーを見たくて、寄りました。
GW最終日の夕方で、とっても混んでいました。
この周辺の道路まで渋滞です(-_-;)

18:30 東横イン 東口18:30、西鉄久留米駅そばのホテルにチェックイン。

車ですが、夜に出歩くなら駅の近くのホテルかなと(^^ゞ

チェックイン後、夕食へ。


テレビで知ったことではありますが(^^ゞ 
久留米で思い浮かぶ食べ物は・・・
屋台発祥、とんこつラーメン発祥の地。
焼き鳥は、ダルムなどの変わった名称のものがある。
酒蔵も多く、日本酒もおいしい。
筑後地方で有名な筑後うどんがある。
筑後川で獲れるウナギをセイロ蒸しにして食べる。

でも・・・結局居酒屋です(*^_^*)


 夕食 元気野菜と鉄まるぎょうざの店 まんまる 広又店
     福岡県久留米市六ツ門町17-21       (19:23-20:48)
        食べログは こちら
                                        お会計 6170円也
19:23 まんまる 広又店 19:29 まずは2人共 ビール 490円×2

19:36 枝豆 330円 19:41 あぶり三昧 980円 (寿司)

19:44 鉄マルセット 750円 の 餃子 19:47 鉄マルセット 750円 の 鉄板焼きラーメン

19:44 とろ~りチーズのグラパン 530円 19:53 私~芋焼酎・池の露 420円 、夫~ビール 490円

20:14 私~芋焼酎・紅椿 480円 、夫~ビール 490円 20:24 調味料も色々

20:29 メニューには勿論、「ダルム」があります。こちらのお店はキリンブラウンマイスターの資格のある方が入れてくれるビールを飲むことが出来ます。
メニューも豊富でした。

今気付いたのですが、お通しが無いんですね。私、お通しって出されるものが苦手なことが多いので、無い方がありがたいです。

美味しかった。満腹、満腹 (*^_^*)


20:55 西鉄 久留米駅 ・・・ 中のスーパーでお買い物もしました。西鉄久留米駅の中を通って、ホテルに戻りました。





ブログ内記事 
 九州旅行記~福岡・佐賀・長崎の旅(3泊4日) 1日目~4日目 こちら





追記 (2012.6.14)

佐賀県と長崎県は 5/5、5/6 に行ったのですが、車から見てとても気になっていたことがありました。

必ずと言っていいくらいに、鯉のぼりの横に大きな旗?幟が立てられているんです。
北海道では見ないよなぁ。
何だろう(´-`).。oO と思った次第です。

家に帰ってから、調べると「武者幟」とか「武者絵幟」と、いうもののようです。
 ( 参考 JAPAN WEB MAGAZINE/鯉のぼり こちら
九州に限らず、各地で鯉のぼりと一緒に武者絵幟が立てられているんですね。


今日放送の秘密のケンミンSHOW で、
「長崎県民は、端午の初節句のお祝い返しに、巨大な鯉菓子を贈る!?」と。
端午の節句に大勢集まってお祝いするのもびっくり!

ね、鯉のぼいの横に武者絵のぼりがあるでしょ。 秘密が・・・ デカイ!


武者絵幟のことを調べていたら、北海道の秘密が・・・。
「秘密なんてありません!」と言いたいところですが、
こんな秘密があったんですね。

端午の初節句に「べこ餅」を食べるのは、北海道と東北だけ!! (HP
エー(@_@;) 全国的ではなかったのね(^^ゞ 
 
今日の天気 ~ 札幌 12-14℃ 、 福岡 15-28℃
           佐賀 13-26℃ 、 長崎 14-25℃(日の入 19:05)


本日のルート
ホテル出発(福岡市) → 虹の松原・鏡山展望台・唐津城・唐津神社・
アルピノ・窯元(佐賀県唐津市) → 大川内山(佐賀県伊万里市) →
昼食(佐賀県 有田町) → ホテル(長崎市) → 長崎観光(中華街・
オランダ坂・孔子廟・グラバースカイロード・祈念坂・大浦天主堂・
グラバー園・亀山社中・龍馬ブーツ像・風頭公園・眼鏡橋) → 夕食 →
稲佐山 → ホテル(長崎市)



まずは、ホテルで朝食です。

こちらは私。 昼食までもつように、食い溜めです(^^ゞ
7:01 私 ・・・ パンにカレーライスに(^^ゞ 7:09 私はまたパンとポテサラを持ってきました。
こちらは夫。                   チェックアウト後に撮ったホテル。
7:02  夫の朝食 7:27 1泊したホテルです。

ホテルで焼き上げたパンの朝食です。
パンはとても美味しかったです!!

さあ、出発!! 佐賀県 唐津市へGo

ナビの通りに行きます(*^_^*)                 (福岡7:30出発)
7:41 都市高速から見える 福岡タワー 7:41 都市高速で ヤフードームの横を通ります。都市高速1号線・天神北IC → 前原(まえばる)道路・福重(ふくしげ)JCT → 前原IC へ。
今宿バイパスを通り、二丈浜玉道路(有料)にのり、虹の松原にはホテル出発後50分程で着きました。



佐賀県   あそぼーさが (佐賀県観光連盟) HP  wikipedia は こちら

  佐賀県の人口はおおよそ84万人なんだぁ。


 虹の松原 HP  佐賀県唐津市浜玉町  (8:20着)
    *玄海国定公園 、 ストリートビューは こちら
     wikipedia は こちら 、 日本三大松原 こちら    
      * 長さ約4.5km、幅400m~700mに及ぶ黒松の松林。

9:15 虹の松原の中を車で通り、唐津城へ行きます。
虹の松原を東から入り、途中展望台に行き、また虹の松原に戻り西までの全長約4.5kmを走りました。

天気が良いので、木陰の中を車で走るのは快適


  かがみやま
 鏡山展望台 佐賀県唐津市鏡山  参考 こちら  (8:30-8:55)
   *唐津市街と唐津湾、虹の松原が一望出来る。


時間もあるかと思いますが、あまり人は来ていませんでした。

展望台としてだけではなく、藤やつつじ、大きな池もあり、公園としてものんびりできる所です。

虹の松原の眺めは最高でした(^_-)-☆ 


8:31 駐車場そばの 案内図 8:36 友愛 って・・・
松浦佐用姫像 wikipedia は こちら    藤棚
8:37 松浦佐用姫像 8:47 大きな藤棚で、見頃です。
つつじ園                     鏡山池とつつじ園
8:48 つつじ園 8:51 佐用姫橋から見た、 鏡山池とつつじ園
展望台から見た 虹の松原
8:39 鏡山展望台から見た 虹の松原 (スマホでワイド撮影)

8:39 唐津城方面と虹の松原 8:40 虹の松原駅 方面の虹の松原


虹の松原の中の道路を通り、唐津城へ行きます。


   からつじょう
 唐津城  佐賀県唐津市東城内8-1  参考 こちら  (9:20-10:00)
    天守閣入城料 400円×2名 、 駐車代 100円(1Hまで)


資料より

唐津藩の初代藩主が7年の年月を費やして1608年(慶長13)に完成させた。
現在の天守閣は1966年(昭和41)に完成したもの。
内部は郷土博物館で、古い絵図や武具、刀剣類などを展示。


9:25 舞鶴公園案内図 9:27 藤棚は少し見頃が過ぎたようです。

9:48 唐津城 9:48 実は、回りは工事中
展望室からの眺め ~ 虹の松原       唐津湾
9:42 唐津城の展望室から見た、鏡山・虹の松原。 9:43 ヨット大会かしら・・・。 キレイな海です。
舞ヅルくん・唐ワンくん wikipedia こちら   
9:30 ボケボケ(@_@;)  唐ワンくん 9:54 駐車場にあった案内板

9:55 駐車場そばの城内橋 9:55 駐車場から見た 唐津城


次は、 車で2,3分移動。


   からつじんじゃ
 唐津神社 佐賀県唐津市南城内3-13   (10:03-10:10)
    wikipedia は こちら

10:03 唐津神社 10:04 唐津神社

10:03 曳山展示場は唐津神社の道を挟んだお隣りです。唐津くんちは唐津神社の秋のお祭り。
神社隣りの曳山展示場(有料)では、くんちで使われる曳山を見ることができますが、時間の都合上^^; 参拝だけとしました。


次も 車で2,3分移動。

 アルピノ、お茶碗窯通り 佐賀県唐津市新興町2881-1
    アルピノ HP  唐津観光協会 HP  wikipedia 唐津焼 こちら
                                    (10:13-10:45)

10:18 中里太郎右衛門窯 10:20 あや窯

10:21 中野陶痴窯 10:30 アルピノのホールでは、唐津焼の展示販売会が開かれていました。・・・高い(@_@;)

アルピノに駐車し、唐津焼の窯元がある御茶碗窯通りを歩いてみました。
アルピノではホールで展示販売会が開かれていましたが、かなりの予算オーバーなので、アルピノの本館?2Fの唐津焼総合展示場も見てみました。
唐津焼きの食器を買って、酒のつまみでも載せたいと思ったのですが・・・、買えませんでした^^;


では出発


11:10 道の駅 伊万里 (伊万里ふるさと村)道の駅 道の駅 伊万里 HP
 佐賀県伊万里市
   南波多町井手野2754-9
        (11:10-11:15)
お手洗いタイムです。
次の目的地まであと少し

11:27 国道202号線と県道26号線の交差点にあるスタンド・・・塀に伊万里焼と思われる皿が埋められています。

ここは、伊万里市。
目的地の大川内山まであと少しです。
伊万里市のこちらのスタンドの塀には伊万里焼と思われる皿が埋め込まれています。
焼き物の町らしいですね。


   ひようのさと   おおかわちやま
 秘窯の里 大川内山  HP 
    佐賀県伊万里市大川内町乙大川内山   (11:35-12:42)
      マップ HP  ストリートビューは こちら  wikipedia 伊万里焼 こちら

テレビでも見たことがあり、来てみたかった焼き物の町です。

この日は子供の日で、駐車場には鯉のぼり揚げられていました。

駐車場も車がいっぱい。
少し離れた駐車場に誘導されました。


12:37 駐車場にある大きな案内板
伊万里・有田焼・伝統産業会館      駐車場に鯉のぼり
11:37  伊万里・有田焼・伝統産業会館 のお手洗いかしら? ここの壁にも伊万里焼が埋められています。 11:38 駐車場に鯉のぼりが泳いでます。 この山に囲まれた風景、とってもステキ。
関所                       陶工橋
11:40 復元された 関所 ~ 藩窯時代関所によって閉ざし、秘法を守った大川内山だそうです。 11:41 陶工橋
めおとしの塔                  唐臼
11:42 めおとしの塔 ~ 陶工橋を渡ると音が鳴ります。 11:42 唐臼というものです。
唐臼小屋                     陶祖橋
11:43 唐臼小屋の中から 11:46 陶祖橋

鍋島藩窯橋                   鍋島藩窯橋
11:45 下から見た鍋島藩窯橋 11:48 鍋島藩窯橋
鍋島藩窯橋                   鍋島藩窯橋
11:47横から見た鍋島藩窯橋 11:49 鍋島藩窯橋。向こうのお墓に陶工の墓があるのかな?
片岡鶴太郎工芸館               太一郎窯
11:49 片岡鶴太郎工芸館もあります。 11:53 太一郎窯の壁にも伊万里焼きがありますね。
          鍋島藩窯坂の街並
11:54 大川内山と言えばこの風景ですね。 11:55 青山窯の煙突は近くに寄ると意外に高さはなかった・・・。
登り窯
12:04 登り窯
トンバイ橋                   鍋島藩窯公園の入口
12:08 トンバイ橋 12:10 鍋島藩窯公園の入口
鍋島藩窯坂(上から)                   富永窯
12:10 鍋島藩窯坂で 上の方からの眺め 11:59 富永窯

大川内山では何か買って帰りたいと、色々なお店をのぞいてみました。
購入したのはこちらの窯元
川副青山窯(かわぞえせいざんがま) HP  参考 こちら

12:32 「かけわけ」 の 展示  12:28 かけわけ をこちらで購入

他にもステキな食器がありましたが、「かけわけ」の皿を4枚購入しました。
箱 ~ しっかりした箱で、持って帰るのも安心です。 箱の中です。
こんなお皿です。 裏には、「青山」の名と、山の形の刻印のようなものがあります。


さあ、出発
予定時間より、15分ほどですが遅れてしまいました。
実は次が問題の^^;有田町です。
有田では陶器市が開かれています。
すごい渋滞、駐車場がないなどの心配が・・・どうなるか。


ところで、
陶器、磁器、陶磁器などの呼称を今まで考えたこともなく、違いも知りませんでした。
唐津焼は陶器で、伊万里焼・有田焼は磁器だそうですが・・。
私は、どれも焼き物で陶器かと思ってました(-_-;)

 ということでお勉強。
陶磁器 土を練り固め焼いて作ったものの総称。やきもの。
磁器は、粘土質物や石英、長石→陶土が原料で、高温(1300℃)で焼成されて吸水性がなく、叩いた時に金属音を発する陶磁器を一般に指す。
陶器は、カオリナイト(カオリン)やモンモリロナイトを多く含んだ粘土を原料とし、1100~1300℃の温度で焼き、透光性はないが、吸水性がある。厚手で重く、叩いたときの音も鈍い。

では次ぎに、有田へ。

有田焼は、陶器ではなく磁器になるようですが、有田磁器市ではなく、陶器市なのね(^^ゞ

大川内山から、東回りで上有田駅側から有田町に入り、ギャラリー有田のある有田駅側に向かいましたが、お店まであと1kmを切ったところで渋滞となりました。
それでも、予定していた時間にはお店に着くことができ、ホッとしました。


 昼食 ギャラリー 有田  佐賀県西松浦郡有田町本町乙3057
    食べログ は こちら  ストリートビュー はこちら  (13:10-14:05)

      夫 ~ 伊万里牛カレー 1200円
      私 ~ ごとうふ定食 1500円
           *ごとうふは、有田の名産品で、豆乳にくずや澱粉を混ぜ、
             加熱し凝固させたものです。
  

駐車場は空きがいくつもあり、楽に停めれたのですが、お店に入ると5、6組待つ人達がいました。
他を探すのも面倒なので、私達も、名前を書いて待つ事にしました。
こちらのお店は有田焼のショップでもあるので待っている間に商品も見れるしね(*^_^*)

13:12 ギャラリー有田結果30分ほどの待ち時間となりました。
痛いロス時間です^^;
昨年誕生した、新ご当地グルメ『有田焼五膳』を頼む予定でしたが、本日は終了したということで、他のものにしました。

6,7分程で出てきたのは思ったより早かったわ。
カレーはサラダ・ごとうふ付きです。
カレーのお味は、特別どうということもなかったようです。
ごとうふ定食は、ごとうふがたっぷり。
もっちりしたごとうふに甘塩っぱいゴマだれで、おかずのようでもあり、和菓子のようでもあります。
ごとうふ、美味しい(*^_^*)好きです!!
でも一番の売りはステキな器ですね。

13:42 お水です (^^ゞ 13:46 伊万里牛カレー 1200円

13:48 ごとうふ定食 1500円 13:55 食べ終わったあとの 食器です。


   結果、車で通り過ぎただけとなりました ^^;
 有田陶器市 HP 地図 佐賀県西松浦郡有田町
    道路混雑情報 HP wikipedia は こちら
    開催日 毎年 4月29日~5月5日
        wikipedia 有田焼 こちら

109回 有田陶器市ガイドマップ 14:13 有田陶器市の会場が見えます。(桑古場の交差点で)

期間中の人出は100万人を超えると言われている有田陶器市の最終日です。
1H程見て、有田焼も購入しようと思っていたのですが、有田町の渋滞、高速への道の渋滞を考え、断念することにしました。
トンバイ塀(参考)などの街並も見たかったのですが・・・。
また、いつかの機会に・・・。

実は結果として、有田町で私達が渋滞にあったのは、西九州道・波佐見有田ICに行く、桑古場の交差点での500~600m位だけでした^^;
でも有田ギャラリーでも30分も待ち時間あったし、やはりゆっくり見る時間は取れません。

時間があれば、隣町の長崎県 波佐見で開催中の陶器まつりも見たかったぁ。
嬉野温泉も日帰り入浴だけでもしたかったぁ(-_-)
棚田の風景ものんびり見たかったなぁ・・と、心残りは多いですが、次は長崎市に移動です。

高速で、西九州道・波佐見有田ICから長崎自動車道・長崎ICまで行きます。



長崎県   ながさき旅ネット (長崎県観光連盟) HP

15:18 ホテルに到着有田町から1H、15:18 長崎県庁前の ホテルに到着。チェックイン(*^_^*)

ストリートビューは こちら

15:34 ホテル前の長崎県庁です。

15:30、長崎観光スタート
長崎は坂が多く、道も狭いので、徒歩・電車・バスで回ります(*^_^*)


 長崎新地中華街  HP 長崎県長崎市新地町  (15:45-15:52)
    長崎さるく 新地界隈 Map  ストリートビュー は こちら
    wikipedia は こちら

15:46 北門 15:47 長崎新地中華街

15:49 東門 15:52 南門

歩いて見ただけですが、観光客が多かったです。

南門から出ると目の前に湊公園がありました。

15:51  湊公園の櫺星門(れいせいもん)   みなとこうえん
 湊公園  長崎県長崎市新地町
               (15:51-15:52)

ランタンフェスティバルHP wiki のメイン会場にもなっている公園のようです^^;
公園では、将棋をさす人の姿が・・・。




東山手    wikipedia は こちら  長崎さるく 東山手 Map


 オランダ坂  (16:00-16:12)
    wikipedia は こちら  るるぶ こちら

15:59 東山手地区に入りました 16:00 オランダ坂

16:12 オランダ坂がここで終わり(*^_^*)

GWで祝日ですが、中華街に比べるとこの辺りは人の姿が少ないです。


 東山手十二番館  長崎県長崎市東山手町3-7
      wikipedia は こちら    (16:02-16:05)

16:02 東山手十二番館 16:05 東山手十二番館のお隣りです

中も見ました。 


 東山手洋風住宅群  長崎県長崎市東山手町  るるぶ こちら
     * オランダ坂沿いにあり、日本人貿易商が外国人に貸すために
       建てた7つの洋風住宅群。
16:10 オランダ坂沿いの 海星中学校 ~ 美輪明宏さんの母校です
東山手洋風住宅群の写真を撮り忘れていました(^^ゞ
でも・・オランダ坂の終わりで撮った写真に映っているのが東山手洋風住宅群のようです^^; 


    こうしびょう
 孔子廟 長崎県長崎市大浦町10−36 (16:13-16:16) るるぶこちら

    時間がなかったこともあり、入りませんでした。(有料です)

16:16 孔子廟 16:16 横から中はほとんど見えません。


南山手    wikipedia は こちら  長崎さるく 南山手 Map


 グラバースカイロード  HP  無料 (16:21-16:26)
       * 斜めに動くエレベーター
16:21 グラバースカイロード 到着 16:22 そばにあった、この地区のマップ

16:22 もう1つ マップ 16:23 1Fです。EV内の映像が見れるモニターがあります。

16:25 EVの中 16:25 EVの中から下を撮りました。

垂直エレベーターに乗り継げば、グラバー園に到着しますが、祈念坂を通り先に大浦天主堂を拝観します。

でも、祈念坂がどちらの方向か案内板がなくて・・・
猫に聞いて行きました(^^ゞ 
 (長崎では道が分らない時は猫に聞けとか^^; )
結果、EVを降りて右に行くだけで自然と祈念坂でした(*^_^*)

16:29 長崎は猫が多いです。(ここに7匹います) 16:32 大浦展望公園 ・・・ ベンチが2つあるだけの公園

    きねんざか
 祈念坂  長崎県長崎市南山手町   るるぶ こちら  (16:32-16:35)

16:32 祈念坂 16:33 坂の途中にあった小さい看板 16:35 大浦天主堂横に着ました。 祈念坂という案内板が無いと思ったら、街灯の細い棒に祈念坂という小さなシールが・・・。ウケル。
ここを通る人の姿を全く見ませんでした。

でも、大浦天主堂に着くとすごい人です!


 大浦天主堂  HP  長崎県長崎市南山手町5-3
     拝観料 300円×2名  ストリートビュー は こちら (16:36-16:46)

16:36 大浦天主堂 16:46 大浦天主堂前

16:45 大浦天主堂 にて 16:45 大浦天主堂 にて

懺悔してきました (^^ゞ


 グラバー園  HP  長崎県長崎市南山手町8-1  (16:47-17:40)
     入園料 500円×2名 (前売り券利用)  ストリートビュー は こちら

大浦天主堂のお隣りです。
入口の階段を少し上がると、屋根もない青空の下のエスカレーターです。
降りると、また次にエスカレーター。
購入済みのチケットを出しゲートを通ると、今度は動く歩道。
降りると、また動く歩道。
一番上まで着きました。
足にやさしい園内です。


16:47 入口 16:49 エスカレーター ・・・ 屋根がないのね。 16:52 動く歩道


園内マップに出ている番号順に回ることにしました。

 旧三菱第2ドックハウス
16:56 旧三菱第2ドックハウス 16:59 旧三菱第2ドックハウス の2Fベランダからの眺め

 旧長崎高商表門衛所         旧長崎地方裁判所長官舎
17:01 旧長崎高商表門衛所 17:03 旧長崎地方裁判所長官舎

 旧ウォーカー住宅          ○ 祈りの泉
17:04 旧ウォーカー住宅 17:05 祈りの泉

 旧リンガー住宅              旧オルト住宅
17:08 旧リンガー住宅 17:16 旧オルト住宅

 旧スチイル記念学校        ○ 三浦環像前広場のプッチーニ像 
17:14 旧スチイル記念学校 17:19 三浦環像前広場のプッチーニ像

 旧自由亭                ○ カメ池の亀
17:19 旧自由亭 17:20 カメ池の亀の像の上に、本物の亀が載っています。

 旧グラバー住宅            ○グラバー住宅のミニチュア
17:22 旧グラバー住宅 17:24 旧グラーバー住宅内にある、グラバー住宅のミニチュア
○食卓の風景                 ○隠し部屋
17:28 食卓の再現 17:30 隠し部屋
○こま犬                     ○ハートストーン       
17:27 キリンビールのラベルのモデルと言われる こま犬 17:23 ハートストーン
○300歳のソテツ      ○グラバー像
17:32 樹齢300年、国内最大級のソテツ 17:32 グラバー像

 長崎伝統芸能館
17:36 長崎伝統芸能館 17:37 長崎くんちの曳物の船

17:38 曳物の船 17:39 龍踊りの龍と玉

マジメに園内を回りました(*^_^*)

では、電車に乗って移動です。

 電停・大浦天主堂下から、電停・新大工町へ (17:48-18:09)
     5号系統 石橋発 蛍茶屋 行き 料金120円×2名
17:49 電停・大浦天主堂下を出発した電車の中から 18:10 電停・新大工町 です。この電車に乗ってきました。(歩道橋の上から)電車はとても混んでいました。

さあ、これから坂道が続きます。


 龍馬通り  (18:18-18:23-18:31)

18:18 龍馬通り スタート 18:18 地図
こちらは、亀山社中跡・ブーツ像を見たあと。
18:29 とにかく 階段 ^^; 18:31 龍馬通りはここまでなのかしら・・。

足腰を鍛えておかないと、旅行は出来ませんね。


 亀山社中跡   長崎県長崎市伊良林2-7-25 (18:23-18:28)
    亀山社中記念館 HP  長崎さるく Map  参考 るるぶ HP

18:23 龍馬通りを上って、到着。 18:24 亀山社中跡 (17時までなので、閉まっています)

開館時間が17時までなので、写真だけです。

 龍馬ブーツ像  長崎県長崎市伊良林  (18:24-18:27)
      るるぶ こちら

18:24 亀山社中跡の斜め前にあります。 18:25 龍馬ブーツ像

18:25 靴を履いたまま足を入れられます。 18:25 日の入りが迫っていますね。


もう少し龍馬通りを歩いて、風頭公園に行きます。


   かざがしら
 風頭公園 参考 長崎県長崎市伊良林3丁目510-6 他 (18:34-18:45)

18:34 風頭公園 到着 18:45 風頭公園をあとにします。

   坂本龍馬の像      司馬遼太郎文学碑 
18:40 坂本龍馬の像 18:40 司馬遼太郎文学碑

次は、眼鏡橋方面のお店へ食事に行きます。

18:45 公園を出るとすぐに小川ハタ店があります。

18:48 今度は下りばかりです。
公園を出るとすぐに小川ハタ店があります。
地図を見た時にここを下りのポイント地点にもしていたのですが、
下りの道を間違ってしまいました^^;
まずは何とか暗くなる前に下まで降りれましたが。



長崎で思い浮かぶ食べ物は、
ちゃんぽん、皿うどん、五島うどん、角煮まんじゅう、卓袱料理、トルコライス・・・。
長崎での食事はホテルの朝食以外は、この1度の夕食だけです。
トルコライスに決定!!
あとは、胃が小さいので諦めます。

   トルコライス wikipedia は こちら


第一候補のお店は外まで人が並んでいたのでパス。
第二候補のお店は仕込み分が終了したと。
ということで、次のお店にしました。


 夕食 きっちんせいじ
  長崎県長崎市東古川町2-14
               (19:28-20:05)
   ぐるなび は こちら
   食べログ は こちら

   夫 ~ トルコライス 900円
   私 ~ ナポリタン 650円

19:28 きっちんせいじ 19:32 メニュー

19:32 メニュー 19:41  夫 ~ トルコライス 900円

19:41 私 ~ ナポリタン 650円 19:54 アイスコーヒー 150円×2

私はトンカツが苦手なのでパスタにしました^^;
トルコライスもパスタも・・・うーん。

では、次は近くの眼鏡橋へ


   めがねばし
 眼鏡橋  長崎さるく 眼鏡橋界隈 Map   (20:07-20:13)
      wikipedia は こちら   ストリートビュー は こちら


20:08 眼鏡橋

 なかなか上手く撮れなくて四苦八苦です(^^ゞ

20:27 このバス停から稲佐山に向かいます。 20:30 バス停の後ろに長崎奉行所跡地の碑がありました。暗くなりましたねぇ。
っていうことは、夜景です!!
稲佐山へGo (*^_^*)

バスで10分程です。
興善町からロープウェイ前へ
    150円×2名

同じ名前でバス停がもう1つあり、間違ってそちらで少し待っていました。
何で乗りたいバスがそのバス停を通り過ぎるんだろうと・・・気付いた訳です^^;


    いなさやま
 稲佐山夜景 HP  (20:48-22:35)
     ロープウェイ 1080円×2名 (割引券利用) ストリートビュー は こちら

20:48 淵神社の鳥居の向こうにロープウェイ乗り場があります。鳥居をくぐり、ロープウェイ乗り場に行くと行列が出来ていました。
まさか、こんなに並んでいるとは・・・。
乗るまでに30分ちょっと待ちました(-_-;)

ちなみに、この近くに実家のある福山雅治さんが通っていた幼稚園は、この神社のお隣り(境内)にあります。

20:54 行列です。 21:21 この人達が降りたら、このロープウェイに乗ります。

21:32 稲佐山山頂展望台 21:36 当然山頂展望台の屋上も人、人、人

21:33 夜景がなかなか上手く撮れません。

ここで、夫がまさかの体調不良となりました。
胃腸が弱いのはいつものことですが・・トルコライスが合わなかった?
(ここから3,4日調子が悪くなるとは・・・)

20分程夜景を見ることはできました。では、帰ります。

当然、下りのロープウェイも30分ちょっと並びました。

このあと、夫の体調が悪かったこともあり、タクシーでホテルへ。

7,8分でホテルに到着!!
予定より1H程遅い戻りとなりました。
もう少し早ければ、ホテル近くの出島に夜の散歩に行こうと思ったのですが・・・。
まずは、今日はおやすみなさい


ブログ内記事 
 九州旅行記~福岡・佐賀・長崎の旅(3泊4日) 1日目~4日目 こちら
 
2007年の るるぶ をやっと利用する時がきました。でも・・・今となってはネットでの情報を頼ることになりました。初めての九州旅行です。

5年前にも、その後にも九州に行こうと思ったものの、お安い航空券が取れなかったり、何だかんだで延ばし延ばしとなりました。
当てにしていたマイルも2年前の旅行でほとんど無くなってしまい・・・(-_-;)
でも復活です
1年半程前から、陸マイルを貯め始めた結果、今回の旅行に至りました(*^_^*)

今回も何度か利用しているJALのおともdeマイルで行きます。
1カ月程前にGWにどこか行こうかと話しが出た時には、取りたい日は既に埋まっていて取れない状況でしたが、こちらも日程を調整して何とか行くことにしました(^_-)-☆

夫は、往復1万マイルに、復路がJクラスで1000マイルプラスになります。
おともの私は往路は12500円、復路はJクラスで13500円です。

 参考までに
  通常運賃 往復割引適用の片道 普通席46200円、Jクラス47200円
     




今日の天気 ~ 札幌 12-15℃ 、福岡 15-20℃(日の入19:04)

本日のルート
自宅出発(札幌) → 新千歳空港 → 福岡空港・昼食 → 水族館(福岡) → 福岡タワー → ホテル(福岡) → 夕食(福岡 天神) → ホテル(福岡)



自宅を9時頃に出発。
路線バス、麻生からの空港連絡バスを乗り継ぎ、新千歳空港へ。


 新千歳空港 HP  (10:25着)
     11:20 新千歳空港発 13:50 福岡空港着 の便です。

10:41 3Fのフードコートをのぞいてみました。 10:55 この飛行機で福岡に行きます(11:20出発の便です)

出発まで時間があったので、3月にオープンしたフードコートを見てみました。
利用は、またの機会に(^^ゞ

飛行機は定刻に出発。
窓際の席になったものの、福岡の直前までは雲で全く下の景色を見ることは出来ませんでした。
やっと福岡上空で下の景色が見えたら、海も山も島もとってもキレイ!!
5分程遅れながらも、無事九州到着です\(^o^)/


福岡県  クロスロードふくおか(福岡県観光連盟) HP


 福岡空港 HP  (13:55着)

自宅出発から5時間程で、やっと福岡に着きました\(^o^)/
まずは、遅めの昼食へ。


 昼食 博多うどんはち屋 福岡空港2ビル店 HP  (14:05-14:20)
    福岡市博多区大字上臼井767-1 福岡空港第2ターミナルビル3F
      食べログ こちら  参考 wikipedia 博多うどん こちら

      夫 ~ ごぼう天うどん 480円 + 大海老 150円 + かしわおにぎり 220円
      私 ~ ごぼう天うどん 480円 + 丸天 150円 + 俵いなり 220円

博多のうどんと言えば、丸天やごぼ天を聞くので、私は定番で(^^ゞ
食べきれるか心配ながらもいなりもオーダー。

14:03 博多うどんはち屋 福岡空港2ビル店 14:06 メニュー 14:06 メニュー
こちらは、夫。
14:10 ごぼう天うどん 480円 + 大海老 150円 14:10 かしわおにぎり 220円
こちらは、私。
14:10 ごぼう天うどん 480円 + 丸天 150円 + 俵いなり 220円 14:10 ごぼう天で見ずらかったので、丸天を上にして撮影。

つゆはとても薄い色ですが、出汁は効いています。
博多うどんの麺は、柔らかいと聞いたことがありましたが、なるほど!確かに柔らかいです。
ごぼう天、丸天も悪くはないです。
欲を言えばもう少しごぼうの風味があるほうが好きですが。
俵いなりは、意外に酢が効いてました。
うん、美味しかった。満腹満腹。


次に空港前のトヨタレンタカーに向かいました。

福岡空港                      トヨタレンタカー
14:29 福岡空港 ・・・ 空港前のトヨタレンタカーへ向かいます。 14:30 トヨタレンタカー到着。

今回の車はナビ・ETC付きの白いヴィッツで、72H借ります。
まずは、私がドライバー(^o^)/ 出発


この日博多は「博多どんたく港まつりHPwikipedia) が開催されています。
丁度良いと言えば良いのですが、2日間に200万人が訪れるようですし、今回は避け(^^ゞ夫のリクエストもあり水族館に向かいました。
(さっぽろ雪祭りは1週間で200万人ですって。どんたくスゴイ。)

とはいえ、GWの水族館も混み合いそう。
渋滞もあるようですが・・・。

まずは渋滞には巻き込まれずに水族館に着きました。
でも、反対車線は少しだけ渋滞で、帰りの方が心配です。


 マリンワールド海の中道 ( 海の中道海洋生態科学館 ) HP
    福岡県福岡市東区西戸崎18-28  ストリートビューはこちら
      入館料 1900円×2名 (WEB割引券利用)  駐車料 500円
       Wikipediaはこちら       (15:30-17:40)

15:32 イルカのお出迎え(*^_^*) 15:33 とても大きな水族館ね。

では、順路で進みます。

ナポレオンフィッシュ                  ヤドカリ
15:42 ナポレオンフィッシュが、全く動きません。 ・・・置物のようです。 15:57 ヤドカリ ・・・ オモチャにされている (-_-)
パノラマ大水槽                    パノラマ大水槽
16:00 パノラマ大水槽 16:02 パノラマ大水槽には、サメが多いです。
ムツゴロウ                      ラッコ
16:22 ムツゴロウ 16:43 ラッコ ・・・ 見ずらいです(^^ゞ
アクアライブショー (16:30~ 約15分 パノラマ大水槽にて)
16:30 ダイバーがカメラで撮って映像を見せてくれますが、小さな画面で見ずらかったです。 16:31 水槽の中の魚とダイバー ^^;
イルカ・アシカショー (17:00~ 約30分 ショープールにて)
17:04 アシカのショーです。 17:22 イルカのショーです。


あっという間に夕方です。

次は福岡タワーに向かいますが、駐車場を出てから暫らくはトロトロ運転の渋滞状態です。
それでも、予定より20分ほどの遅れで済みました (^o^)

福岡タワー近くのヤフードームHPも車で一周しました。
近くで車を少しだけ停められたら、ドームの写真でも撮りたかったのですが、警察官や警備員などが多く断念^^;



 福岡タワー HP  高さ 234m
    福岡市早良区百道浜2丁目3-26  (18:50-19:40)
    タワー展望料金 640円×2名(割引券利用) 駐車場無料(2Hまで)
        ストリートビューは こちら

さっぽろテレビ塔は147.2mですから、福岡タワーの234mは高いですね。
そう考えると東京スカイツリーの634mってスゴイ! と、改めて感じます(^^ゞ
着いた時間が18:50頃の、日没少し前でしたが・・・。
展望室へのEVに乗るのに行列が出来ていて、10分以上待ちました。
展望室へ着いたのは、丁度日が沈んだばかりの時です。ということで夜景を見ます(*^_^*)

18:51 撮影                     19:33 撮影
18:51 着いた時に撮った 福岡タワー 19:33 帰る時に撮った 福岡タワー

19:07 マリゾン (結婚式場・ショップ・レストラン・・・etc )~ タワーのすぐそばにあります。 19:25 マリノアシティ福岡の観覧車も見えます。(西方向を撮りました)

19:10 舞鶴公園・博多駅 方向 ・・・ 日没後 間もなくで 薄っすら明るいです。 19:23 舞鶴公園・博多駅 方向 ・・・ 左の写真の13分後です。大分暗くなりました。

19:23 ヤフードーム方向です。ビルの後ろに少し見えるヤフードーム、分るかしら。


本日の観光はここまで(^^ゞ
車で20分程移動、天神方面のホテルに向かいます。


20:25 ホテル6Fの部屋から見た 駐車場。 私達のレンタカーもここにあります。 20:37 1丁目本舞台どんたく演舞場(渡辺通1丁目 サンセルコ広場)

ホテルにチェックインしてから、 食事に行きました。
GW中で、博多どんたく港まつりの夜でもあり、人出が心配・・・。

博多の食べ物で、浮かぶのは、
博多ラーメン、焼きラーメン、水炊き、モツ鍋・・。
場所で、思い付くのは中洲、天神、長浜。
何はさて置き、屋台よね(^^ゞ 屋台デビュー

歩いて7,8分の屋台へ。
途中に「1丁目本舞台どんたく演舞場(渡辺通1丁目 サンセルコ広場)」があり、どんたく祭りの余韻を少しだけ感じることが出来ました。


 夕食 屋台 おかもと   食べログは こちら (20:43-21:25)
    福岡市中央区渡辺通4丁目セントラルホテル前
      参考  天神屋台の歩き方 HP

食べたものは、
 芋焼酎(白波のロック)300円×2 、麦焼酎 (麦わら帽子のロック) 300円 、
 サガリステーキ 950円、焼きラーメン(塩とんこつ) 750円、ラーメン 550円
 おでん(大根・厚揚げ・ぎょうざ巻)120円×3   お会計3510円也

20:43 屋台 おかもと 21:09 メニュー

20:58 白波(芋焼酎) 300円×2 、おでん(大根・厚揚げ・ぎょうざ巻) 120円×3 21:02 牛サガリステーキ 950円

21:07 焼きラーメン (塩とんこつ) 750円 21:10 ラーメン 550円

屋台に着くと、満席でした。(並んでいる人はいなかったです。)
待っていていいですか?と、声をかけると、こちらで待っていて下さいということで、12,3分待ちました。

まずは飲み物をオーダー。夫も私も芋のロックで。
うん、白波のロック美味しい(*^_^*)
オススメというサガリステーキを頼んだ夫、美味しい!と。
2人共、とんこつが苦手なのですが、博多に来たのでチャレンジ。
焼きラーメン・ラーメンも食べました。
どちらの麺もとても細いです。
焼きラーメンは塩とんこつを頼んだこともあり、結構とんこつ味です^^;
ラーメンの方がとんこつ味が強くなく食べやすいです。
おでんも味がしっかりしみて、おいしい。
お店の方の感じがとてもよく、初めての屋台ですが安心して頂けました。
また、行きたいなぁ。


時間があれば、まだまだ福岡も回りたいところですが・・・、
コンビニに寄って、ホテルに戻りました。
今日はここまで。



ブログ内記事 
 九州旅行記~福岡・佐賀・長崎の旅(3泊4日) 1日目~4日目 こちら


JAL日本航空 JMB入会