なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
今日の天気 ~ 札幌 5-8℃ 、大分 12-21℃ 、宮崎 11-22℃


本日のルート
宿 別府明礬温泉(大分県別府市) → 湯の坪街道・金鱗湖・由布院温泉(大分県由布市) → 武家屋敷通・竹田湧水群・昼食(大分県竹田市) → トンネルの駅・高千穂峡・高千穂神社・宿・夜神楽 (宮崎県高千穂町)



大分県  大分県観光情報サイト HP  市区町村マップ こちら

別府市     別府なび HP  wikitravel は こちら

         みょうばん
  別府明礬温泉 岡本屋  HP
     大分県別府市明礬4組
       楽天トラベル HP  じゃらん HPicon

まずは温泉へ。

部屋へ戻り、朝の景色を

6:22 湯けむりが見えます。 6:39 縁側の窓を開けると、ツツジがありました。花は終わっているようですが。

縁側の窓を開けると、さわやかな外の空気が、気持ち良いです。
すぐ前には何本かツツジが植えられて、花が咲いていたらとても美しい景色が見られそうですね。

では、朝の散歩へ行きます。

散歩 (6:45-7:05)

宿の裏口から出ると、目の前に鶴寿泉という市営温泉がありました。
その後、岡本屋売店の前を通り、湯の里の近くまで行き、戻りました。

鶴寿泉(かくじゅせん) HP
6:46 鶴寿泉 6:49 岡本屋売店 横の湯の花小屋
岡本屋売店 HP
6:50 岡本屋売店 6:50 岡本屋売店の前

6:51 岡本屋売店そばからの眺め
                          湯の里 HP
6:52 湯の花小屋が多いですね。 6:54 昨日見たのは、こちら湯の里さんの湯の花小屋です。
                          岡本屋
6:54 眺めも良いし、車も少なく朝の散歩は良いですね。 7:04 岡本屋 到着。こちらは正面。裏から入ります。

心地良い、さわやかな朝の散歩でした。


7:30- 朝食です。

こちらが朝食。
7:29 朝食です。


7:29 朝食 7:29 朝食
だんご汁
7:29 朝食 7:42 目の前にはこんな景色が見れます。

おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

岡本屋さんは、お風呂も食事も、お部屋もよく、
くつろがさせて頂きました。

では、出発! (8:00チェックアウト)
車で30-40分程の由布院へ行きます。


大きな地図で見る



由布市  wikitravel は こちら
   「由布院」と「湯布院」 wiki ゆふいん観光 HP

   さぎりだい
 狭霧台 展望台 HP   (8:27-8:30)
     大分県由布市湯布院町川上野々草
       別府から湯布院へ向かう県道11号線沿いにある、
       由布院盆地や湯布院の街並みを一望できる展望台。

8:28 狭霧台

8:28 由布岳も見えます。 8:29 湯布院の街 が見えます。


由布院駅 (8:40)
8:40 由布院駅
駅にくる予定はなかったのですが、ナビをちゃんとあわせてなかったこともあり、なぜか来てしまいました^_^;

せっかくなので写真だけ(^^ゞ

停めようと思った駐車場をなぜかスルーしてしまったようで^_^;
金鱗湖横の駐車場がガラガラだったので、ここに駐車しました。

駐車場 (駐車料200円)
8:56 金鱗湖横の駐車場 ・・・ 利用時間 8:53-9:51 9:05 地図 ~ 岳本公園で


   きんりんこ
 金鱗湖   (8:53-9:51)
     大分県由布市湯布院町川上
       wikipedia こちら
     ・湖に温泉が流れ込んでいるため気温が低い時にもやが発生する

9:01 金鱗湖

金鱗湖に行くと、すでに多くの人がいました。

この景色も美しいですが、寒い時にもやが出る景色を見てみたいですね。

このあと、少し道を迷いましたが、湯の坪街道に行きました(^^ゞ


 湯の坪街道   (8:53-9:51)
     大分県由布市湯布院町川上湯の坪
       ゆふいん観光 HP  ストリートビュー こちら
     ・お土産屋さんなどが並ぶ由布院温泉のメインストリート

9:15 金鱗湖近くから湯の坪街道を歩きます。 9:17 湯の坪やすらぎ横丁

9:27 かりん糖屋さんなのに、くまモン屋さんみたい(^.^) 9:29 まきのやさんも、薬味屋さんもテレビで見たことあります。

9:36 湯の坪街道は、とても賑わっていました。

とっても賑わっていて、お祭りみたい(*^_^*)
この細い道を車も通るので、ちょっと歩きずらいです^_^;

ここでは飲み物を1本買っただけ(^^ゞ

では、由布院にきたら、温泉!
少し移動します。


 由布院温泉 山のホテル夢想園  HP  (10:03-10:40)
     大分県由布市湯布院町川南1243
      日帰り入浴 700円×2名

10:09 案内所で入浴料を支払います。 温泉案内図を頂きました。

10:10 女湯 空海の湯 10:30 男湯 御夢想の湯

10:39 湯の坪街道で買ったかぼすの飲み物を飲みます。向こうに見えるのが由布岳ネ。 由布岳を眺めながら温泉に入りたいと、こちらに来ました。
日帰り入浴は、外の案内所で入浴料を払います。
日帰りは10時からですが、結構人が来ていました。

とても広い露天風呂で、由布岳を眺めながら、気持ち良く入りました(*^_^*)



次は、寄り道しながら高千穂に向かいます。
由布院から車で3時間近くかかりそうですが、九州の残す鹿児島・宮崎を回る時のことを考えると、大分・熊本から割と近い宮崎県高千穂もここで行っておいた方が良いだろうと、今回行くことにしました。


 たけた し
竹田市
  竹田市観光情報 HP  竹田市観光ツーリズム協会 HP
  wikitravel は こちら

由布市と高千穂町の間に位置する市です。
竹田市は、城下町で、滝廉太郎が「荒城の月」の構想を練った岡城があることで知られています。

 水の駅 おづる(小津留湧水)   (11:15-11:20)
     大分県竹田市直入町大字下田北1319-1
      おおいたリアン HP  食べログ は こちら

11:17 ここです。

由布院から、湯の平を通って、まずはこちらに立寄りです。

11:15 水汲み場 11:18 水の駅 おづる

今回、1回目の名水 はこちら。
ペットボトルに汲みました(*^_^*)

竹田は名水がいっぱいですね。

 長湯温泉 飲泉場 (国民宿舎 直入荘前の飲泉場) HP
     大分県竹田市直入町大字長湯   (11:36-11:40)
       長湯温泉 HP  wikipedia は こちら 飲泉場 参考

11:36 長湯温泉 飲泉場 11:37 飲泉場について

長湯温泉は炭酸泉で有名なようです^_^;
入る時間は無いので、せめて飲泉をと、寄りました。
(ここの飲泉は炭酸ではなかった)
今回の旅、 3回目の飲泉。
良薬口に苦しとはいうけど、美味しくない・・・マズイです。
ペットボトル1本だけ汲んで、このあとの水分補給に飲みましたが、
罰ゲーム状態です^_^;


 武家屋敷通り  (12:02-12:50)
     大分県竹田市竹田殿町
       参考 HP HP



大きな地図で見る



 竹田市立歴史資料館  竹田市竹田2083  参考 こちら

12:03 竹田市立歴史資料館
車をこちらに駐車して少し歩くことにしました。


 廉太郎トンネル 竹田市竹田2100-1
  トンネルを通ると瀧廉太郎の作曲した「荒城の月」他 のメロディーが流れる

12:06 廉太郎トンネル 12:07 トンネルの中をタクシーが抜けました。

通った時は、秋の月?とかいうメロディーが流れていました。
丁度、入る時にタクシーが来て、お客さんを降ろし、トンネルを抜けて行きました。
と思ったら、抜けたところで停まり、歩いて抜けたお客さんを乗せていました。
こんな狭いトンネルを車が通るとは・・・。

トンネルを抜けると、寺町れんたろう通りに出ます。

 瀧廉太郎記念館 竹田市大字竹田2120-1

12:08 瀧廉太郎記念館 12:08 瀧廉太郎と竹田 について

前を通っただけです(^^ゞ

12:19 田町通りの先に廣瀬神社があります。
スーパーに寄って、田町通りを通って、廣瀬神社に向かいました。

別府、由布院は、観光客が多かったのですが、ここはガラガラです。
ハイ、のんびり回れます。

 廣瀬神社 竹田市大字竹田町2020

12:21 廣瀬神社 ・・・ 階段を上がります。 12:26 廣瀬神社

12:28 廣瀬神社 12:28 廣瀬神社

12:24 廣瀬神社からの、竹田の眺め

高台にあるこちらの神社からは、竹田の町を見渡せます。

郵便局横、殿町武家屋敷通りを通って、次へ。

 殿町武家屋敷通り

12:30 郵便局横 ・・・ 地図を見ると、殿町武家屋敷通りのような。でも道標は、歴史の道? 12:31 殿町武家屋敷通り 12:32 殿町武家屋敷通り


 キリシタン洞窟礼拝堂 竹田市大字竹田2044

12:33 ここを曲がります。 12:35 キリシタン洞窟礼拝堂

12:35 キリシタン洞窟礼拝堂 アップ 12:36 切支丹洞窟礼拝堂 のこと

12:36 タケノコ (*^_^*)竹やぶに囲まれて、切支丹洞窟礼拝堂があります。

ガサガサっと音がしたので、人がいるのかな・・・と、思ったけど、上の方で竹が揺れて、竹と竹が当たっていた音みたいです。
北海道では、竹やぶは見ないので、大きなタケノコを見て感動(*^_^*)


 竹田創生館 竹田市大字竹田町2062−1  (入館無料)

12:40 竹田創生館 12:43 竹田創生館

12:41 中に、甲冑が展示されていました。 12:41 甲冑


歴史の道を通って、車に戻ります。

 歴史の道

12:45 歴史の道 12:46 旧竹田荘


車に戻って次はお昼に向かいます。
車で5分程移動 )

竹田観光マップ
13:00 河宇田湧水の駐車場にあった 竹田観光マップ


               かわうだ
 竹田湧水群・河宇田湧水  (12:58)
     大分県竹田市大字入田河宇田112-3他
       竹田市 HP  名水百選 HP

今回、2回目の名水 です。

12:59 竹田湧水群・河宇田湧水 12:58 竹田湧水群・河宇田湧水


   昼食
 中華そば こっとん   (12:55-13:25)
     大分県竹田市入田字石原19
      一風堂 プロデュース HP  食べログ HP

夫 ~ ワンタン中華そば 700円
私 ~ 名水もやし中華そば 680円     

12:57 到着後、まず入り口の用紙に名前を書いて、待ちます。 13:02 正面

13:03 コットン水車ですから、水車があります。 13:11 メニュー

13:17 夫 ~ ワンタン中華そば 700円 13:17 私 ~ 名水もやし中華そば 680円

13:17 麺アップお店に着くと、満席で名前を書いて待っている方が4組ほどいました。
名前を書いてから、水を汲み、こっとんの売店を見ていました。

中華そばは、太目の平打ち縮れ麺です。
スープは色は濃いめですが、ショッパイこともなく、ウマイです!
満足、満足の一杯でした。


では、高千穂へ
途中は車がすれ違うことが出来ないような道や、迂回路があったり・・・、道 間違った?と思うようなことがありながらも、時間的には順調に到着しました。


宮崎県  みやざき観光情報 旬ナビ HP  市区町村マップ こちら


高千穂町
  高千穂町観光協会 HP  観光情報・・よかとこBY HP
  wikitravel は こちら


 トンネルの駅  HP  (高千穂観光物産館) (14:30-14:51)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字下野字赤石2221-2
       高千穂観光協会 HP

14:32 神楽酒造 トンネル貯蔵庫

14:31 トンネルの駅 14:33 トンネルの中

14:33 トンネルの中 14:33 トンネルの説明

14:39 神楽酒造の売店 試飲コーナー 14:46 入口に置かれている列車・・・中は休憩所になっています

14:47 鯉のぼり 14:49 機関車が展示されています

トンネルの中は手前の少しだけ見学ができます。

焼酎を買おうかと思いながら、結局何も買いませんでした。


次は高千穂神社、高千穂峡へ。

高千穂神社に車を停めて、歩いて高千穂峡も行こうと思ったのですが、
駐車場が満車、高千穂峡への道も通行規制されています。
標識に従い、離れた駐車場に向かいましたが、シャトルバス乗り場でもありました。
では、シャトルバスを利用して高千穂峡へ。(1回100円)
それにしても、乗用車が1台通るだけでも狭いと思うようなクネクネした道でバスを運転する技術にひたすら感動していました。
ハイ、感動の中、高千穂峡 淡水魚水族館前に到着です。

15:25 乗ってきたバスです。 15:25 高千穂峡 淡水魚水族館
高千穂峡 淡水魚水族館 前の観光マップ15:25 高千穂峡 淡水魚水族館 前の観光マップ

遊歩道で、高千穂峡から高千穂神社まで歩きます


 高千穂峡
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
      高千穂観光協会 HP 参考 HP ストリートビュー こちら
     
テレビで何度も見た、高千穂峡のボートも乗りたいところですが、下調べで激混みは必至で、遅い時間では乗れないとも思い、予定には入れませんでした。
散策だけにします。

真名井の滝
  日本の滝百選(wiki)にも選ばれています。

15:26 御橋から見た 高千穂峡 ~ 右が真名井の滝

とにかく、すごい人です。
遊歩道も立ち止まって写真撮影をする人もいたりで、渋滞もあります。
高千穂峡は美しいですが・・・人を見に行ったかのようです。

15:28 久太郎水神(御橋そば) 15:30 高千穂峡 ~ 真名井の滝側を背に進行方向を撮りました。

行ったことはありませんが(^^ゞ 、万里の長城か!って混みようです。

15:31 高千穂峡 真名井の滝
鬼八の力石(きはちのちからいし)
15:34 鬼八の力石 15:36 高千穂峡
仙人の屏風岩                 槍飛(やりとび)    
15:37 仙人の屏風岩 15:41 槍飛
槍飛橋(やりとびばし)            甌穴(おうけつ)   
15:42 槍飛橋 15:45 甌穴
高千穂大橋(上)と 神橋(下)        鬼の岩屋と八峰九谷
15:46 高千穂大橋(上)と、神橋(下) 15:48 鬼の岩屋と八峰九谷

チョロチョロしながら、25分程で、神橋まできました。
神橋を渡った側にある遊歩道を通って、高千穂神社に向かいます。
この遊歩道、高千穂峡側から行くと、登りばかりで意外にキツイです。
(半袖姿で歩いた私です)

登り・・登り・・・登り・・・・・
15:58 登りです 15:59 登りです

神橋から、15分ほど歩いて高千穂神社に到着です。


 高千穂神社 (16:05-16:17)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
      高千穂観光協会 HP 参考 HP ストリートビュー こちら

16:05 高千穂神社 到着 16:06 高千穂神社 本殿

16:08 高千穂神社 本殿 16:11 夫婦杉

16:15 神楽殿 16:17 高千穂神社 鳥居

こちらは、後程 夜神楽を観にまた来ます。

16:21 シャトルバスが第一駐車場に到着。順調に回って、予定より1時間程早いですが、少し早めに宿に向かいたいと思います。

ここでまた、シャトルバスに乗り、駐車した第一駐車場へ。

天岩戸神社横の宿に向かいます

途中で 

 栃又の棚田
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井
       宮崎県 HP  ストリートビューは こちら

高千穂には、日本の棚田百選に選ばれている棚田が3つもあります。
棚田は北海道では見ることが出来ない風景。
今回はその3つの内1つ、通り道にある栃又を見ました。

16:35 棚田

看板があるわけでもないので、ここが栃又の棚田か確証はありませんが、多分ここかと。
手前から、山の方まで棚田になっています。
うーん、北海道では見れない景色で、良いわ。

さあ、立寄りはお終い。宿へ。
と思ったら、このあと、まさかの渋滞(@_@;)

16:56 渋滞 (-_-;)天岩戸神社、天安河原へ行く道だけど、時間は16:40で渋滞とは。
25分程みていた移動時間が70分かかりました(-_-;)
ここに向かうまでは、予定より1Hほど早く着くと思ったのに、15分程早く着いただけでした。(ほぼ予定通りね)


17:33、本日のお宿、到着!!

 花旅館 岩戸屋  HP
     宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸6332-1
       楽天トラベル HP  じゃらん HPicon ストリートビュー こちら
       食べログは こちら
        ・お風呂は温泉ではありません。

駐車場は宿の一軒隣りに当たる天岩戸神社 東本宮の駐車場になります。

17:33 岩戸屋 17:33 岩戸屋 入口

5日6:40 廊下は畳 5日6:40 部屋入口

部屋です。 (6帖和室・トイレ付・風呂なし)
17:37 部屋 17:40 洗面台・お手洗い

お菓子は「高千穂の宴」ときなこのようなお菓子
17:42 お菓子 17:44 こんなお菓子です。

お風呂 HP
食事は18:30にして頂き、まずはお風呂へ。
温泉ではありませんが、大浴場はきれいですし、湯加減も丁度良い。
おまけに、他に誰もいなくて独り占めで、のんびり入れました。

さあ、夕食です。

今回、夫と私の食事を変えて頂いています。
予約後、食べ物の好き嫌いの対応が可能か確認をしたところ、
対応してくださり、私の苦手な肉・魚などは抜いてもらいました。

食事会場にて (18:30-19:20)
献立 飲み物

夫の食事
18:33 夫の食事

先付 ~ 珍味                 前菜 ~ 苫屋造り(神楽煮しめ)
18:33 先付 珍味 18:33 前菜 苫屋造り(神楽煮しめ)

中付 ~ 切干大根の酢の物        小鉢 ~ 三味こんにゃく
18:33 中付 切干大根の酢の物 18:33 小鉢 三味こんにゃく

焼き物 ~ サツマイモのグラタン    篝火(かがりび) ~ 高千穂牛の石焼き
18:47 焼き物 サツマイモのグラタン 18:33 篝火 高千穂牛の石焼き
洋皿 ~ ビーフストロガノフ(高千穂牛)
   (黒米のフランスパン付き)     御飯 ~ 古代黒米ご飯(高千穂産米)
18:56 洋皿 ビーフストロガノフ(高千穂牛) (黒米のフランスパン付き) 19:06 ご飯 古代黒米ご飯(高千穂産米)

吸い物 ~ 奥日向サーモンのお味噌汁  香の物 ~ お漬物
19:11 吸い物 奥日向サーモンのお味噌汁 18:33 香の物 お漬物

甘味 ~ 季節の果物(日向夏)       瓶ビール 大瓶 1本
19:12 甘味 季節の果物(日向夏) 18:34 瓶ビール 大瓶 924円

献立にある、合皿 地鶏のやわらか煮の写真がない^_^;
撮り忘れたようです。


私の食事
18:35 私の食事

夫と違うお料理は・・・

ピーナツの豆腐               タケノコの・・・
18:36 ピーナツの豆腐 18:36 タケノコの・・・

きのこのホイル焼き             天ぷら
18:45 きのこのホイル焼き 18:54 天ぷら 抹茶塩で

食事会場
19:11 食事会場量が多かったのですが、折角、作っていただいたお料理を残すのは申し訳ないとかなり無理して食べました。
うー苦しい。
美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。
お料理を変更してくださり、
感謝♪感謝ですm(__)m


食後、部屋に戻り外出の準備です。
宿の送迎を利用させて頂き、高千穂神社の夜神楽を見に行きます。
(フロント前19:30集合後、マイクロバスで向かいます)


 夜神楽 (高千穂神楽) (高千穂神社) (20:00-21:00)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
      高千穂観光協会 HP HP 参考 HP ストリートビュー こちら
      1名700円×2名 (19:45高千穂神社着、21:01発、21:15宿着)

15分程で、高千穂神社に着きました。
料金を払い中へ。もう、人でびっちりです。
後ろから2列目に座りました。
(それなら一番後ろの方が立てるし、良かったな)
神楽殿は、約300人収容ということですが、もっといそうです。

この日は、21時からも、夜神楽を見れるとか。
そうよね。じゃないと見れない方が多く出そうです。

20時スタート。
 ※夜神楽三十三番より代表的な4番の舞が観れます。

(1)手力雄(たぢからお)の舞       (2)鈿女(うずめ)の舞
20:06 手力雄(たぢからお)の舞 20:18 鈿女(うずめ)の舞

(3)戸取(ととり)の舞            (4)御神体(ごしんたい)の舞
20:32 戸取(ととり)の舞 20:49 御神体(ごしんたい)の舞

20:36 最初と、(4)御神体の舞の前にお話しがあります前の人が、やたらカメラを上げて写真を撮るし、後ろだったのでかなり見ずらいです。
仕方ありません。
もう一度YouTubeで見てみよう^_^;


明日は早朝散歩するし、宿に戻って早めに寝よう(*^_^*)



ブログ内記事 
 九州旅行記 ~ 大分・宮崎・熊本 温泉の旅(3泊4日) 1~4日目 こちら
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::