なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
今日の天気 ~ 札幌 5-12℃ 、宮崎 9-22℃ 、熊本 10-25℃


本日のルート
天岩戸神社・天安河原・宿 (宮崎県高千穂町) → 白川水源(熊本県南阿蘇村) → 阿蘇中岳火口・草千里ヶ浜・米塚・阿蘇神社・はな阿蘇美・大観峰(熊本県阿蘇市) → 宿 黒川温泉(熊本県南小国町)



宮崎県  みやざき観光情報 旬ナビ HP  市区町村マップ こちら

高千穂町
  高千穂町観光協会 HP  wikitravel は こちら

まずは、旅館横の鳥居から、天岩戸神社東本宮へ。

   あまのいわと
 天岩戸神社  (5:27-6:35) 
     宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1
       高千穂観光協会 HP  参考 HP ストリートビュー こちら

東本宮 (5:27-5:37、6:25-6:33)

東本宮鳥居とヴィッツ(左)(^^ゞ
5:27 東本宮前の駐車場が、旅館の駐車場になっています。 5:28 天岩戸神社 東本宮
鈿女(うずめ)~動きます
5:29 鈿女(うずめ) ・・・  近くに行くと回り出します。 5:30 鳥居を抜けて、階段を上がります。
本殿                       神楽殿
5:33 東本宮 本殿 5:35 神楽殿でしょうね。
2回目の 本殿 (^^ゞ
6:28 改めて、参拝にきました。宿からまず、東本宮に参拝に行き、次は西本宮へ。
西本宮に向かう途中で、東本宮には行ったのに写真だけ撮って参拝をしていなかったことに気づきました(-_-;)
ということで、天安河原から宿に戻る時にまた東本宮に行き、参拝しました。


天岩戸橋を通って、西本宮へ。

5:39 天岩戸大橋 5:39 天岩戸大橋 ~ 神楽の像があります。 小さなおじさんね。


西本宮  (5:43-5:56)

案内図
5:48 案内図

                                手力雄命の像
5:43 西本宮の正面から来ました。 5:45 鳥居横の 手力雄命の像
西本宮 本殿
5:50 西本宮
                         神楽殿
5:53 裏にある天岩戸が見たい時は、申し出て本殿横のこちらから入るんですね。 5:52 神楽殿 ・・・ 中央に鏡が光っています。

私達同様にAM6:00前から、来ている方もいます。
人混みもなく、のんびり回れて良い時間帯です(*^_^*)


次は、天安河原へ


   あまのやすかわら
 天安河原   (5:57-6:13)
     宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸
       高千穂観光協会 HP 参考 HP 周辺ストリートビュー こちら

5:57 天安河原入口 6:03 天安河原

6:04 回りの景色 6:06 洞窟の回り

天安河原入口から、7分程で洞窟に到着。
6:05 (-_-;) ボケちゃった

6:06 洞窟の中から
太鼓橋
6:09 太鼓橋 ・・・ この橋もパワースポット!

では、西本宮の参道を通って、東本宮で参拝して宿に戻ります。

6:15 西本宮 裏参道 6:21 住宅・お店等の玄関にはしめ縄・しめ飾り・鬼の面等を良くみかけます。(していない家もあります)

東本宮前に駐車の車のナビに今日の行先をセットして(^^ゞ
6:39 お宿到着!

天岩戸神社のそばの宿ということで、早朝のすがすがしい中、
のんびり回ることができました。


 花旅館 岩戸屋  HP
     宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸6332-1
      楽天トラベル HP じゃらん HPicon ストリートビュー こちら

朝食です。 (7:02-7:24)

朝食の献立

夫の朝食
7:04 夫の朝食

私の朝食
7:04 私の朝食

コーヒーとそばフレーク
7:19 そばフレークとコーヒー
朝食もとってもおいしく頂きました。
ごちそうさまでした。
(残すのは申し訳ないと、がんばって食べましたが、苦しくて^_^; サラダだけ残してしまいました。ごめんなさい。)


岩戸屋さんは、天岩戸神社のそばという立地も良く、静かですし、清掃も行き届いた館内・お部屋。
夜神楽への送迎もして頂いたし、皆さん温かな方で。
お料理の好き嫌いの対応までして頂いて、とても良いお宿でした。
お世話になりました。感謝♪感謝ですm(__)m

7:40 出発   阿蘇に向かいます。

本日のルートです。

大きな地図で見る 


熊本県  熊本県観光サイト HP 市区町村マップ こちら


8:23 観光マップ (高森峠で)高森町
  高森町観光協会 HP
  wikitravel は こちら

 高森峠  地図 (8:22-8:24)
     熊本県阿蘇郡高森町高森

8:23 高森峠から、阿蘇の眺め



南阿蘇村
  南阿蘇村観光協会 HP  wikitravel は こちら

   しらかわ
 白川水源  (8:41-9:05)
     熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川
      参考 HP HP  日本名水百選 HP
        保全協力金 100円×2名

高千穂の宿から、1H程で白川水源に到着!

白川水源の回りの道は車がすれ違うことのできない細い道ばかり。
少し迷いながら、車を第三駐車場に停めました。

駐車場からの阿蘇山の眺め
8:43 白川水源 第三駐車場からの阿蘇の山々の眺め(中央の煙が中岳ね)
入口?ではありませんでした。
見事な藤。(一般のお宅みたい^^;)    ここが白河水源入口
8:45 白川水源の看板があったのでここが白川水源の入口かと思ったら違いました(^^ゞ 8:47 白川水源入<br />口 到着!

白川水源
8:48 白川水源

今回の旅、3回目の名水 です。

水汲み場はここだけでした。
ヒシャクとジョウゴでペットボトル等に入れるようになっています。
お水のお味は・・・普通においしいです(^^ゞ
とりあえず、もってきたペットボトルに入れました。
それにしても、こういう水汲み場は初めてです。
北海道でも、九州の他の水汲み場でも、水が出てくる口があったのに、池のようなところから直接汲むんですね。

白川水源                   白川吉見神社
8:51 白川水源 8:49 白川吉見神社

藤棚                      売店
8:53 こちらの藤棚も見事です 9:00 売店では2Lの空のペットボトルが200円で売っていました(^.^)

では、阿蘇中岳へ
阿蘇パノラマラインを南から北に向かって行きます。

阿蘇パノラマライン 9:26 池の窪ふれあい交流施設 駐車場からの眺め

途中、車を停めて(この辺)写真撮影
遠くに牛が小さく見えます。
さあ、中岳へ。

あと1kmというところで渋滞です。
30分ほど渋滞の中にいました(-_-;)
どうやら、中岳火口へ向かう有料道路の入口の料金所が元凶のようです。
そこを過ぎたら、渋滞もないですし、上の火口近くの駐車場はまだまだ空きがありましたから。


阿蘇市
  阿蘇市観光協会 HP  wikitravel は こちら

  阿蘇くじゅう国立公園 
 阿蘇中岳火口    (10:00-10:20)
     熊本県阿蘇市黒川   周辺ストリートビュー こちら
       有料道路 600円  参考 HP じゃらん HP

ガーン(@_@;) 
ガス発生中のため、火口回りは、立ち入り禁止です!!
駐車場があるCゾーンの他、Dゾーンしか行けません。(ゾーン
火口を見るのをとっても楽しみに、時間も1時間程とっていたのに・・。

看板 イロイロ
10:02 看板 10:02 看板

10:02 看板 10:17 看板

火口方向
10:01 煙が見えるのが火口

火口
10:03 火口 ズーム

ロープウェイ乗り場方向(Dゾーン展望台より)
10:06 Dゾーンの展望台から見た ロープウェイ乗り場方向

Dゾーンの展望台
10:06 Dゾーンの展望台車を降りて、少し歩いたら、なんだか・・咳が出てきました。
と、思ったら看板が。
ぜん息、気管支疾患、心臓疾患の方などは火口周辺は立入禁止なんですね。
私は、ぜん息がないのに咳が出るのですから、ガスで火口周辺が立入禁止になるのは分かりますね。



 草千里ヶ浜   (10:27 、10:43-10:50) 
     熊本県阿蘇市(南阿蘇村)  周辺ストリートビュー こちら

草千里ヶ浜(車窓から) 
10:27 草千里ヶ浜

草千里ヶ浜は、有料駐車場しかないようなので、道路脇の草千里展望所で、風景を見ようと思ったら、満車。
次の米塚に行った後、また戻って改めて景色を見ました(^^ゞ

草千里展望所                 米塚
10:44 草千里展望所 10:45 ここからも米塚が見えました。

草千里ヶ浜                   中岳
10:46 草千里ヶ浜 手前の建物は阿蘇火山博物館 10:47 向こうの煙は、中岳の火口ね。


 米塚 (10:34-10:35)
     熊本県阿蘇市  周辺ストリートビュー こちら

草千里ヶ浜から6分程でした。
こちらは駐車場がないので、道路脇の車を停めれるところから

10:34 米塚


すでに2泊の宿の食事で食べ過ぎ傾向です。
朝食もしっかり頂いたので、お腹はすかないし。
この日の昼食はお店で食べるのをやめることにしました。

実は、高千穂の宿でチェックアウトの時に、「お昼にでも」と、おにぎりを頂いたんです。
おやつも買おうと思っているので、昼食はそのおにぎりを頂くことにします。
といってもまだ早いので後で。

阿蘇パノラマラインから、カドリーロードを通って、行きたかったお店に寄ります!


 お弁当のヒライ HP  坊中店  (11:07-11:11)
11:11 おべんとうのヒライ 坊中店     熊本県阿蘇市黒川尾西2126
      周辺ストリートビュー こちら
       参考 HP 食べログは こちら

購入したのは、
・元祖ちくわサラダ 1本 150円 
・ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入り
  ちくわサラダ 1本 150円

ケンミンSHOWで以前に見た元祖ちくわサラダを買いに寄りました(^^ゞ
(ちくわにポテトサラダを詰めて、天ぷらにしたもの)
お昼におにぎりと一緒に食べます(*^_^*) 



道の駅 道の駅 阿蘇  HP  (11:15-11:40)
     熊本県阿蘇市黒川1440-1   周辺ストリートビューは こちら 

時間に余裕ができたので、JR阿蘇駅横で、豊後街道沿いにある道の駅に寄りました。

道の駅 阿蘇                  隣接する JR阿蘇駅
11:39 道の駅 阿蘇 11:18 JR阿蘇駅

道の駅では、少しだけお買い物♪

ついでに、向いのちょっと奥まってあるお菓子屋さんへ


 菓心 なかむら HP  (11:33-11:35)
     熊本県阿蘇市黒川1490-2   周辺ストリートビュー こちら
       食べログ こちら
購入したのは、
 阿蘇玉岳シュークリーム 1個 105円

以前にガイアの夜明けで紹介されてたのを見て、寄ってみました。セコムの食に興味があり見ていたのですが、こちらのお店もセコムの食でロールケーキなどを販売していました。
でも、旅行中なので、シュークリームを(*^_^*) 

11:33 菓心なかむら 11:40 阿蘇玉岳シュークリーム 1個 105円

11:40 阿蘇玉岳シュークリーム 11:40 中はこんな感じ

道の駅に停めた車の中で、1個を2人で分けて食べました。
大きいし、美味しかったです!!

次は、パワースポットの阿蘇神社へ?!

12:54 (帰る時に撮影) 右の奥が駐車場です。第一駐車場は満車で、少し離れた第三駐車場へ。

天気も良く、車におにぎりを残していくのも心配だったので、
ここの駐車場で、お昼にしてから、神社に行くことにしました。

昼食タイム(11:55-12:10)

岩戸屋さんのおにぎり            べんとうのヒライのちくわサラダ
11:56 黒米ご飯にゆかりを混ぜた小ぶりのおにぎりです。 11:55 元祖ちくわサラダ 1本 150円 と、ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入りちくわサラダ 1本 150円

ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入りちくわサラダ  元祖ちくわサラダ
11:58 ウインナー・チーズ・ポテトサラダ入りちくわサラダ 11:58 元祖ちくわサラダ

頂いたおにぎりは、黒米ごはんにゆかりが混ぜられています。
小ぶりですが、そんなに量はいらなかったので、良いサイズでした。
岩戸屋さん、ごちそうさまでした!

ちくわサラダは、20cm位の長さがあるかしら。
結構大きく、ボリュームたっぷりで満足感があります。

うん、食べた食べた(*^_^*) 

では、神社に行きます

 阿蘇神社  (12:12-12:28)
     熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083
       参考 HP  周辺ストリートビューは こちら

第一駐車場                  第一神陵の神杉
12:12 第一駐車場 から中に入ります。 12:12 第一神陵の神杉 ・・・わかりずらい写真ですが、その右後ろの藤も大きく、花が見頃となっています。

境内案内図                第一神陵の神杉
12:13 境内案内図 12:12 第一神陵の神杉

大楼門  (日本三大楼門の一つ)
12:13 大楼門

拝殿
12:15 拝殿

二の神殿                    二の神殿
12:18 二の神殿 12:26 二の神殿

願かけ石                    願かけ石
12:20 願かけ石 12:22 がんかけ。  どうか・・・ますように(*^_^*)

高砂の松(えんむすびの松)    一の神殿
12:17 高砂の松(えんむすびの松) 12:23 一の神殿


参拝の後は、横に続く参道を通り門前町へ。

12:29 宮地湧水群 宮地湧水群
  参考 水基めぐり こちら こちら

神社近辺の町のあちこちに、水基という水が湧きでているところがあります。

金脈の泉                 銘水 神の泉 (阿蘇神社内)
12:31 ここは緒方珈琲傍の水基「金脈の泉」 12:50 阿蘇神社 「銘水 神の泉」

この旅、4回目の名水です。
金脈の泉の水は手ですくって、少し飲んでみました(*^_^*)
神の泉ではペットボトルに、水を汲みました。


 お菓子工房 たのや  (12:33)
     熊本県阿蘇市一の宮町宮地3094
       食べログは こちら

購入したものは、  たのシュー 1個 105円

旅番組で、原田龍二さんと照英さんが一口で食べていたシュークリームを食べてみようとこちらへ(^^ゞ

12:33 たのや 12:34 たのシュー 105円 12:35 お店向かいのイスで、早速頂きました(*^_^*)

小ぶりのシューです。
お店の前で、1個を二人で分けて食べました。
普通に美味しいです。

 旧緒方屋(緒方珈琲)  (12:37-12:47)
     熊本県阿蘇市一の宮町宮地3093

原田龍二さんと照英さんが続けてこちらのお店にも来ていました。
水出しコーヒーがとても美味しそうで、私も飲みたかったの(*^_^*)

夫 ~ アイスコーヒー 450円
私 ~ ホットコーヒー 400円

12:31 緒方珈琲 12:37 緒方珈琲

12:40 アイスコーヒー 450円 12:40 ホットコーヒー 400円

やさしいお味のコーヒーでした。 


12:49 阿蘇神社 ~ 横に続く参道です。参道を通り、水を汲んでから車に戻りました。

では、出発

この後、ナビを見間違って道を間違えちゃいました^_^;
少しだけ遠回りで目的地に到着です。


時間があれば、寄りたいと思っていたのですが、
時間が出来たので寄ることにしました。


 はな阿蘇美 HP  (13:22-14:13)
     熊本県阿蘇市小里781
       周辺ストリートビュー こちら  じゃらん HP
   入園料 1名 400円
     ・ローズガーデンを中心にレストランや物産館が併設された複合施設

13:23 薔薇博が開かれています。 13:31 立派なバラが販売もされています

13:41 ドームの中

13:40 ピエール・ドゥ・ロンサールのアーチもきれいでした 13:43 各国の国旗が掲げられ、国ごとにバラが分かれています

13:48 ドームの中 13:43 見事に咲いています

13:59 外のバラは、まだ咲いていません
室内では多くのバラの花を見ることができました。
外のバラが、まだ咲いていなく、見れなかったのは残念。

では、大観峰へ 

大観峰へ、あと1km位のところでしょうか。
またも大渋滞です。
今までで一番スゴイ渋滞の光景です^_^;


 大観峰  (14:44-15:26)
     熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8
       周辺ストリートビュー こちら  じゃらん HP

人、人、人・・・
14:45 到着 (@_@)

看板イロイロ
14:48 阿蘇はこんな地形です

14:54 大きなカルデラがわかりますね。

14:48 大観峰について

大観峰
14:46 大観峰 14:56 大観峰 14:58 大観峰

阿蘇五岳  ・仏像の寝姿に見えると言われています
14:58 阿蘇五岳

大観峰からの眺め
14:57 広大なカルデラだなぁ・・

大観峰での眺め
15:06 大観峰で 15:06 さあ、向こうの車を停めているところまで、歩きます。

大観峰からの眺めはとっても、素晴らしかったです!!

では、本日の宿泊先に向かいます。
ミルクロードやまなみハイウェイ旧小国街道を通っていきます。
(ルートはこちら

15:35 走りやすいです(^.^)

渋滞も全くなく、スイスイと30分ちょっとで、宿に着いたでしょうか。


南小国町
  南小国町観光協会 HP  wikitravel は こちら

黒川温泉  HP  wikitravel は こちら  (散策 16:26-16:55)
宿の仲居さんが、「お店は17時か18時には閉まります」と聞いたこともあり、
宿にチェックインしたあと、早速散歩に出ました。
温泉街のお店、町並みを見てきます。
温泉宿は点在していますが、お店は黒川温泉の中心に集まっています。
宿泊先の新明館は黒川温泉の中心にあたる場所にあるので、丁度良いです。

16:31 風の舎(かぜのや) 旅館組合事務所・観光案内所  16:46 後藤酒店 は、混み合っていました。

16:48 いご坂 16:52 左は地蔵堂、右はお宿玄河。私達の宿はもうこのお隣りです。

では、宿の温泉に入ってから食事です。

               しんめいかん
  黒川温泉 新明館  HP  (16:00頃到着)
     熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6608
      日本を秘湯を守る会 HP  楽天トラベル HP  じゃらん HPicon
        ストリートビューは こちら

こちらのお宿です。
16:53 新明館 16:53 向かって右

16:54 向かって左(1Fに見えるところの奥がお風呂) 18:02 新明館 (本館) 入口

フロント前             フロントそばの休憩室(コーヒーが飲めます)
17:33 落ち着く 造りです 17:32 お風呂を上がったら、ここで待ち合わせてから部屋へ(^.^)

と、ここまでは本館です。
私達のお部屋は、「別邸」といって、本館の通りを挟んだ向かいにあります。

別邸 「山の里」
16:26 別邸 ~ こちらの2Fのお部屋です。 16:56 2Fの廊下です。(靴は部屋で脱ぎます)

割りと新しく、本館のような古風な雰囲気がないことや、
川に面していないことで、風情があまりないからと、
お得なプランとなっていました。

お部屋です。 8畳和室(トイレ付き・風呂なし)
16:21 こちらのお部屋 16:21 こちらのお部屋 (入口側)

冷蔵庫・下駄箱              お手洗い        洗面台
16:20 入口横 左下は冷蔵庫(空)、右は下駄箱 16:20 お手洗い 16:20 洗面台

水道水は天然水!              お菓子は水ようかん
18:01 写真はボケましたが、こちらの水道水は天然水なんですね。 16:17 暖かくなったので、お菓子は水ようかんなんですね。

宿に着き、散策の後、温泉に入り、夕食後もう一度温泉に入りました。私はね。
夫は到着後に1度 内湯 入っただけです。
(露天入らないなんてもったいない!でもお酒が入ったからしょうがないわね。)

お風呂のお写真は こちら で。

私が2度目の温泉のあとに撮った写真
20:13 お風呂への通路で 20:17 夜の新明館 (風呂を出たあとで)

20:17 夜の黒川温泉 ・・ 静かです。
1度目の内湯の時は女湯はほとんど私1人の貸切状態でした。
(出る直前に人がきました)
2度目の時は洞窟風呂に入りましたが、ここも1人。
贅沢なひと時でした(*^_^*) 


話しは前後しますが、18:00から夕食です!
夕食は本館の、会場です。
広い会場に2組だけでした。
(HPの囲炉裏がある会場ではありません)

こちらのお宿も、事前の連絡で、食事の好き嫌いの対応をして頂きましたので、夫と私の食事内容は一部違います。

こちらが私達の食卓。   (夕食 18:00-19:15) 
18:12 こんなに食べられるかしら(*^_^*)

夫の分のお料理。
18:12 夫の分

私の分のお料理。
18:12 私の分

地ビール1本を注文。(地ビール・ペールエール・立姿湯上り美人330ml )
18:07 地ビール 1本 940円 (330ml) 18:07 散歩で寄った 後藤酒店のビールです。 18:52 控えめに1本で終わりです。

こちらのお宿は、献立が書かれた紙がありませんでしたので、
個々の写真はやめておきます(^^ゞ
では、あとで出てきたお料理です。

夫の分                     私の分
18:31 夫の分です。赤牛のステーキとやまめの塩焼き だったかな。 18:31 私の分です。山芋のすったものを湯葉と一緒蒸したもの?かな。と、豆腐ステーキ。

二人とも                    デザート
18:56 二人とも。 天ぷら・・カレー塩で。 19:09 デザートは、料理長特製の、クリームブリュレ。 濃厚です。

おなかいっぱいでごはん(お米ね)は止めました。
美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。

でも、後程お部屋でと、おにぎりにしてくださいましたm(__)m

部屋に戻ったあと、私は一人お風呂へ。


風呂から戻り、大観峰で買った日本酒のカップ酒を2人で分けて飲みます。
お腹は空いていませんが、せっかくなのでおにぎりも頂きます。

21:04 くまモンのイラスト入り ワンカップ。 21:06 おにぎりと漬物。

おにぎりって、塩がついてないのね。
ただ、白飯を握っただけのものでした。
漬物は、酒のつまみに丁度良かったです。

さあ、明日は帰らないと。
おやすみなさい



ブログ内記事 
 九州旅行記 ~ 大分・宮崎・熊本 温泉の旅(3泊4日) 1~4日目 こちら
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::