なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
今日の天気 ~ 札幌 5-7℃ 、熊本 11-25℃ 、
           大分 20-28℃ 、福岡 13-26℃


本日のルート
宿 黒川温泉(熊本県南小国町) → 杖立温泉(熊本県小国町) → 豆田町(大分県日田市豆田町) → 福岡空港(福岡県福岡市) → 新千歳空港(北海道千歳市)→ 自宅(札幌市)



熊本県  熊本県観光サイト HP 市区町村マップ こちら

南小国町    南小国町観光協会 HP  wikitravel は こちら

               しんめいかん
 黒川温泉 新明館  HP
     熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6608
      日本を秘湯を守る会 HP  楽天トラベル HP  じゃらん HPicon

6:31 チェックアウトします。では、出発!! あれ?朝食は?
温泉宿ですから、blogネタ的にも^_^; 朝食をとりたいところなのですが、ここがツライところ。
帰りの福岡空港の便が午後が取れなく、午前の便となり渋滞混雑を考え8時にはチェックアウトしたいんです。
予約後、心配だったので、朝食時間を問い合わせたところ、基本的には8時で、多少早くは出来るが、朝食なし(その分減額あり)にすることもOKということだったので、朝食は無しにしました。
それなら、8時と言わず、もう少し早めにチェックアウトして、途中寄り道もすることにしました。

こちらの宿の水道は天然水なので、この旅 5回目の名水(^^ゞ
水分補給用にペットボトルに入れていきます(*^_^*)

新明館さんは、お食事も美味しく、好みの対応までして頂いてm(__)m
別邸のお部屋は、清掃も行き届ききれいで、人の出入りの音なども響かず静かでした。
温泉はいくつかあって、ちょっとわかりずらいですが、良いお湯で(*^_^*)
黒川温泉の中心にあり、散策にも良い場所。
大変お世話になりました。

6:35 出発

今日のルートマップ

大きな地図で見る


通り道、まずは杖立に立寄ります。
杖立はこの時期、鯉のぼり祭りが行われているので、鯉のぼりだけでも見ようと寄ってみました。


   つえたて
 杖立温泉  HP HP 
     熊本県阿蘇郡小国町
       (7:03-7:22)

 全国各地で見られる「鯉のぼり祭り」の発祥の地は杖立温泉 HP
    4月1日から5月6日まで、鯉のぼり祭りが行われています。
    杖立川に約3500匹の鯉のぼりが泳いでます。
 井上陽水さんの「リバーサイドホテル」は、杖立のとあるホテルのこと HP
    最初の奥様が杖立の方だとか・・・?

*但し、どちらもいくつかの説があるようです(^^ゞ

まずは、鯉のぼりを下から。
7:04 鯉のぼり

こちら方向も。                 ♪ ホテルはリバーサイド
7:04 鯉のぼり 7:07 左のホテルくきたが、♪リバーサイドホテルのモデルのホテル

続いて、杖立橋の上から。 こちらも湯けむりが多いですね。
7:09 橋の上から

こちら方向も。
7:08 橋の上から
今まで見た中では、一番多い鯉のぼりです。
すごいけど、飾る時もしまう時もめちゃめちゃ大変そう。

うん、見に来て良かった\(^o^)/

車に戻ろうと歩いていたら、脇道から人が出てきました。
見ると、細い道。あら、ガイド本などで、杖立のこういう景色見たことあるわ。
ちょっとだけ、歩いてみました。
何か迷路のようでした^_^;

7:12 杖立 7:12 杖立
                         杖立薬師堂
7:12 杖立 7:13 杖立薬師堂

昨晩、夕食をしっかり食べたので、二人ともまだお腹がすきません。
まずは、日田に向かいます


これで、熊本とお別れです。
くまモンと逢えなかったのは残念です。
後にTV観たら、くまモンはGW、とても忙しかったんですね。

40分程で、日田・豆田町に到着!
日田では、時間があれば、色々行きたかったのですが、
時間がないので、豆田だけ少し歩いてみます。


大分県  大分県観光情報サイト HP  市区町村マップ こちら

日田市  日田市観光協会 HP    wikitravel は こちら


タモリさんは、日田でボーリング場の支配人をしていた。 wikipedia

大きな地図で見る

       まめだ
 日田市豆田町  (8:00-8:35)
     豆田商店街 HP
     豆田散策マップ こちら
    ・重要伝統的建造物群保存地区
         wikipedia

城下町だった豆田町は、江戸時代の商家や土蔵など、多くの古い家蔵の町並みを見ることが出来ます。

時間が少し早く、開いているお店がないので、お散歩だけ。

豆田西駐車場                 草野本家
8:00 豆田西駐車場 8:05 草野本家

御幸通り                    天領日田資料館
8:06 御幸通り 、 左の建物は草野本家 8:06 天領日田資料館

市山亭懐古館                 御幸通り
8:08 市山亭懐古館 8:08 御幸通り

雛御殿                      石丸金物
8:10 雛御殿 8:11 石丸金物

嶋屋本店                    御幸橋
8:11 右手前が 嶋屋本店 8:13 花月川にかかる御幸橋

一新橋                      薫長酒造資料館
8:18 花月川にかかる一新橋 8:19 薫長酒造資料館
長福寺                      上町通り
8:21 長福寺 8:21 上町通り

日田の名水                   廣瀬資料館
8:22 日田の名水 (営業時間外です) 8:29 廣瀬資料館

御幸通り沿い
8:30 草野本家の向かいです。廣瀬資料館の前を通ってまた御幸通りに戻りました。
朝8時台で、お店はどこも開いていません。
それでも開店準備をされている方々が、「おはようございます」と声をかけてきてくださいました。
いい町ですね。


さあ、福岡空港へ。
その前にスーパーで朝食にパンを買うことにしました。


 サニー 日田店 HP (24H営業)  (8:40-9:03)
      大分県日田市大字渡里字上瀬井手71-1

ちょっとだけスーパーの中で色々な商品を見てました。
お土産を兼ねて、500mlの日田天領水を買おうと思ったら、2Lしかない。
地元なのになんで(-_-;) 
2Lは札幌まで持って帰れないので諦めました。
日田焼きそばも買いたかったけど、常温で持って帰れないし。
乾麺類を少しだけ購入です。

すみません。駐車場でパンを頂きます(^^ゞ
9:01 サニー日田店 8:56 朝食 合計439円也 (^.^)

24H営業のスーパーですが、着いた頃はまだお客さんが少なかったのに、9時近くになるとお客さんが増えてきました。
と、駐車場でスーパーの光景を見ながらの朝食でした(^.^)

さあ、空港に向かいます。
日田ICはこのスーパーのすぐ近くです。
どうか、渋滞になりませんように

高速 大分自動車道・日田IC → 九州自動車道・大宰府IC
 (ETC割引(50%引き)で料金850円)



福岡県  クロスロードふくおか(福岡県観光連盟) HP

福岡市


 この旅最初で最後の給油です。
 31.55L入りました。リッター153円で4827円でした。

渋滞にも合わず、順調に到着できました。

10:10 トヨタレンタカー 福岡空港店 トヨタレンタカー 福岡空港店
     HP  (10:09着)


今回の走行距離は、540kmでした。

 福岡空港 HP   (10:13着)
  11:20 福岡空港発 13:30 新千歳空港着の便 です。

10:12 福岡空港空港では、お土産を少し見ましたが、混んでいたこともあり、ゆっくり見ることは出来ませんでした。
手荷物検査も混んできたので、早めに並び、搭乗口に行ったら、既に搭乗が始まっていました。

九州


北海道 

13:38 この飛行機に乗ってきました。 新千歳空港 HP   (13:35着)

やはり、北海道は天気が悪かった

昼食はまだですが、お腹がすいていないので、札幌に向かうことにしました。

13:50 麻生行の高速バス 麻生から路線バスに乗ります

空港連絡バスを乗り麻生へ。
買い物をして、麻生からの路線バスに乗りました。

15:30頃自宅に到着\(^o^)/

九州はとってもいいところでしたが、やっぱり我が家が一番(*^_^*)

今回のチケット類                自宅用お土産
16:57 今回のチケット類 16:34 自宅用 お土産


家に着き、着替えていたら歩数計が無い(@_@;)
最後に確認したのが帰りの福岡空港の保安検査場。
ズボンのポケットにいつもは挟むように入れていたのに、この時は後でちゃんとしようと挟まずに入れただけで結局そのまま。
新千歳空港のお手洗いで落としたとしか思えません。
でも確認してあったとしても、取りに行ったらガソリン代の方がかかりそう。
今回は諦めようかなと・・・。
そういうことで、何年も続けてきた、ウォーキングのマップは、ここで一旦終了です。




ブログ内記事 
 九州旅行記 ~ 大分・宮崎・熊本 温泉の旅(3泊4日) 1~4日目 こちら
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::