なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
今日の天気 ~ 札幌 3-13℃ 、
           三重(津) 11-16℃ (日の出 6:30 日の入 16:47)
          愛知(名古屋) 10-16℃ (日の出 6:30 日の入 16:45)


本日のルート
ホテル(鳥羽市) → 伊勢志摩スカイライン (山頂展望台・奥の院・金剛證寺・一宇田展望所)→ 斎宮(明和町) → 香良洲神社・津観音(津市) → 七里の渡し(桑名市) → 七里の渡し・熱田神宮・昼食 宮きしめん(名古屋市) → 常滑やきもの散歩道(常滑市) → スタンド・レンタカー返却(常滑市) → 中部国際空港(常滑市)→ 新千歳空港(千歳市)→ 自宅(札幌市)


   ゆかいリゾート とばさいちょうらく
 湯快リゾート 鳥羽彩朝楽 HP
  三重県鳥羽市小浜町城山610 
   楽天トラベルは こちら

まずは温泉HP

7:00からバイキングの朝食HP
7:03 夫 7:03 私

7:12 コーヒーとエスプレッソ?だったかな^_^;朝食もあまり好きなものがないなぁ。まずは軽く食べて、食事終了。

さあ、出発。と、思ったら、夫がまさかの・・・体調不良。
といっても、いつものことなので薬は持ってきているのですが、全く良くなりません。
まずは部屋をあとにします。

ホテル1Fからの眺めです。
7:17 イルカ島 7:17 答志島? よくわかりません^_^;

7:30頃、チェックアウトして出発

今日は、伊勢神宮に縁のある場所を訪れようと思います。

 片参り ~ お伊勢参りの際に、伊勢神宮に縁のある
  寺社仏閣に立ち寄らなければ片参りになると言われた。


大きな地図で見る


 有料道路 伊勢志摩スカイライン HP (7:40-)
    鳥羽料金所 → 伊勢料金所
  通行料金 980円(通常1220円のところ、HP割引券利用)
     るるぶ.comは こちら ストリートビューは こちら wikipediaは こちら

こちらの有料道路は7:00-通行できますが、山頂まで行く間にすれ違った車はありませんでした。

   あさまさんちょう
 朝熊山頂展望台  参考  (7:55-8:03)
  三重県伊勢市朝熊町
    るるぶ.com こちら 周辺ストリートビューは こちら

車も、人も、いない。貸切り状態(*^_^*)

7:59 山頂展望台・・・まだ開いていません。 8:00 写真ボケボケ。山頂展望台の建物の屋上には足湯があります。この時は営業時間前です^_^;

天気が良ければ富士山が見れるそうですが・・・
見れるような天気ではありませんでした。

鳥羽の景色は見えます。
7:57 鳥羽方向
7:58 景観マップ


   あさまだけ こんごうしょうじ
 朝熊岳 金剛證寺・奥の院 HP (8:04-8:28)
  三重県伊勢市朝熊町548
    wikipediaは こちら  周辺ストリートビューは こちら

臨済宗であるとともに、天照大神をも祀る神仏習合の寺院です。
伊勢神宮の鬼門を守る寺として、神宮の奥の院ともいわれ「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と唄われるように、伊勢神宮へ参宮したあとは金剛證寺へも参るのが良いそうです。

極楽門                     卒塔婆林
8:05 極楽門 8:06 卒塔婆林

奥之院                      卒塔婆林
8:08 奥之院 8:12 極楽門近くの卒塔婆林

こんな大きな卒塔婆を見たのは初めてです。
入口そばの卒塔婆林は特に、材木屋さん?という感じで大きな卒塔婆が並んでいます。

極楽門そばのPから、金剛證寺前のPに移動
(歩いていける距離ですが)
夫は体調不良で、車で休憩^_^;
私一人でサッと歩いてみました。

案内図                    正面の門
8:18 金剛證寺 正面門前の案内図 8:19 金剛證寺 正面門

開山堂                    明星堂
8:20 開山堂 8:20 明星堂 ・・この先を行くと奥之院になります。

               本堂 ・・・ 拝観は9時から。
8:21 本堂 8:21 本堂
本堂前
福丑                      智慧寅
8:21 福丑 8:21 智慧寅

福丑~頭の上に福の神の大黒様が乗っています。触れば、心清く、意志堅固となり福徳智慧増進し身体健康の御利益が授かるそうです。
智慧寅~御本尊虚空蔵大菩薩の広大なお智慧を戴いた寅で、安らぎの姿中に一視同仁の慈愛と威徳を授けてくださるそうです。
・・・何か良く分からないけど、ご利益があるということで(^^ゞ

連間の池(つれまのいけ) の方
8:22 本堂前から撮った(少し上)、連間の池の方

与楽院                    連間の池に架かる連珠橋の鳥居       
8:22 与楽院 8:23 連間の池に架かる連珠橋に、鳥居があります。

連間の池と連珠橋             仁王門
8:23 連間の池と連珠橋 8:24 仁王門~ここから下に降りて行きます。

仁王門(下から)               朝熊稲荷社
8:25 下から見た 仁王門 8:25 朝熊稲荷社

この日は工事中で工事関係者が多かった^_^;   

   いちうだ
 一宇田展望所 (8:35-8:37)
  三重県伊勢市宇治館町岩井田山677-1
   るるぶ.com こちら  ストリートビューは こちら

伊勢市の眺め ~ 写りイマイチですが、写真つなげてみました。
8:35 伊勢の眺め
景観マップ
8:36 景観マップ

このあと少しして、伊勢志摩スカイラインを伊勢料金所から出ました。

スーパーに寄って、次は、斎宮へ。

  さいくう
 斎宮
  wikipediaは こちら
   天照大神に仕える斎王の住まう所。

 斎宮跡歴史ロマン広場 (9:30-9:39)
  三重県多気郡明和町斎宮  るるぶ.com こちら

斎宮跡休憩所・いつきの宮歴史体験館は月曜が休みですが、10分の1サイズの模型はそばまで行って見ることが出来ました。

斎宮跡休憩所 HP             いつきの宮歴史体験館 HP
9:31 斎宮跡休憩所 9:32 いつきの宮歴史体験館

斎宮跡散策案内              古代米の栽培地  
9:38 斎宮跡散策案内(斎宮跡休憩所の外にありました) 9:32 古代米の栽培地 (1/10模型の手前です)

1/10史跡全体模型 HP
9:34 1/10史跡 9:34 1/10史跡全体模型

車で少しだけ移動、斎宮歴史博物館へ。
でも、こちらも月曜はお休み。
分かっていて寄ってみました。
中は、またの機会に(^^ゞ(何年後かの為に下見ネ)

 斎宮歴史博物館 HP (9:41-9:45)
  三重県多気郡明和町竹川503

斎宮歴史博物館               塚山2号墳(博物館入口前)
9:43 斎宮歴史博物館 9:43 塚山2号墳


   からすじんじゃ
 香良洲神社  (10:22-10:37)
  三重県津市香良洲町3675-1
   wikipediaは こちら  周辺ストリートビューは こちら

 天照大神の妹神である稚日女命(わかひるめのみこと)を祭神とした神社です。
  2014年4月に式年遷座を迎えます。

実はこちらも(^^ゞ 「お伊勢詣りをして加良須に詣らぬは片参宮」と言われる神社ということで、寄ってみました。

月曜ということで、先生と幼稚園児がいっぱい来ていました。

第一鳥居                   第二鳥居
10:24 香良洲神社 第一鳥居 10:25 第二鳥居~日の丸が美しい!

御正殿 ~ 2012年に落雷で茅葺きの本殿屋根全面が焼けたそうです。
  今時点では、隣りの小香良洲社が仮本殿です。
10:28 本殿の鰹木が焼けてるのかな。 左側は来年の遷座に向けての工事がされています。

小香良洲社 ~ 落雷で被災した香良洲神社の仮本殿にもなっている。
10:29 小香良洲社 第二鳥居そばにあった案内図

御厩(みうまや)中の馬は本物ではありません。  稲荷社
10:30 御厩(みうまや) 10:30 稲荷社

大国社                     浜の宮 
10:31 大国社 10:31 浜の宮

忠魂社                     山神
10:33 忠魂社 10:33 山神


では、出発

    つかんのん (えにちざんかんのんじ)
 津観音(恵日山観音寺) HP  (11:02-11:18)
   三重県津市大門32−19
    Wikipediaは こちら  周辺ストリートビューは こちら
    * 日本三大観音の1つです。(参考
       大門駐車場を利用(1H以内無料)

「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ」とも伊勢音頭で詠われるように、津もお伊勢参りとは関わりが深いです。
ご本尊の国府(こう)の阿弥陀如来が天照大神の仏様のお姿と云われています。
その関係もあり、「津に参らねば片参り」と言われているとお寺ということで寄りました。

仁王門                     手水屋形  
11:04 津観音(恵日山観音寺) 仁王門 11:04 手水屋形

境内                       鐘楼堂
11:05 津観音縁日にぎわい市のお店があります。 11:05 鐘楼堂

観音堂                           五重塔
11:06 観音堂 11:10 五重塔

三社宮                     護摩堂
11:08 三社宮 11:10 護摩堂

津観音縁日にぎわい市がおこなわれ、出店もあり、五重塔前では歌謡ショーが行われていました。

11:31 コスモス 島崎店せっかく津に来たので、ご当地グルメを1つ。
津ぎょうざを食べようと思います。
一応、津ぎょうざ協会の会員のこちらのスーパーへ。

 コスモス島崎店 HP 津市島崎町36

11:42 津ぎょうざ 280円津ぎょうざ 1個 280円

 津ぎょうざ協会 HP
HPより ~ 「津ぎょうざ」の定義は、
   1.直径15cmの皮を使用
   2.揚げ餃子であること
    ですが、中身はお店オリジナル。

11:42 津ぎょうざ 11:43 津ぎょうざ 中

惣菜コーナーを探しても無く、お店の方に聞いたら、注文を受けてから揚げるので7,8分かかりますとのこと。
揚げたてはうれしいけど、先を急ぐのに・・・。
仕方がないので待ちました。
普通に美味しかったです。


津を過ぎて、この先の四日市で渋滞になった時を考えるとちょっとガソリンが不安。
あと残り5分の1位かな。
鈴鹿で、10Lだけガソリンを入れることにしました。
 こちら リッター155円、10Lで、1550円でした。

次は通り道の四日市で、コンビナートの夜景を!って、昼ですから無理。
公園で明るい中のコンビナートの景色でも見てみよう。
 (参考 四日市観光協会 HP 参考 感動夜景 HP
でも、ここで国道23号線が、予想通りの渋滞となりました。
1時間程遅れをとっています。
予想を裏切って、渋滞無し♪を期待していたのですが、ダメでした。

国道23号線は四日市に入ると、トラックばかり。
渋滞もひどいし、トラックで見晴らしが悪いので、次の桑名には国道1号線で向かうことにしました。

この辺(ストリートビュー)        この辺(ストリートビュー
12:31 渋滞でイライラ(^^ゞ 12:43 ここで方向を変えて1号線に向かいます。コンビナートが見えたので来たら、高架になって向こうのコンビナートが見ずらかった。

今、この写真を撮った時間と距離で調べると、1.2kmで12分かかってます(-_-)

このあと、1号線に入る交差点は混み合っていましたが、1号線は何とか進めたので助かりました。

お昼ですが、夫の体調不良もあり、昼食はあとにします。

1時間半遅れで桑名の七里の渡しに到着です。
(交通状況だけでなく、スーパーやスタンドにも寄ったから)


 七里の渡し跡 他 (13:35-13:48)
  三重県桑名市東船馬町   駐車場はここ(柿安本店向かい)
    桑名市 HP wikipediaは こちら ストリートビューは こちら

 かつての東海道五十三次、宮宿(名古屋市熱田区)から桑名宿(三重県桑名市)までの海上の渡し場跡。
昔の伊勢路のスタート地点で、「伊勢の国一の鳥居」と言われています。
この鳥居は、宇治橋外側の鳥居だったものが使われています。

蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら) HP HP
13:38 蟠龍櫓 13:39 蟠龍櫓について

ここは解放されていますが、月曜が定休なので入れませんでした(^^ゞ

七里の渡し跡
13:39 七里の渡し跡

鳥居と蟠龍櫓           看板
13:40 鳥居の下の方はこうなっています。蟠龍櫓はそばです。 13:41 看板

揖斐川(いびがわ)            吉之丸コミュニティパーク
13:43 揖斐川(いびがわ) ~この辺りで長良川と合流し、伊勢湾に流れてます。 13:46 吉之丸コミュニティパーク


では、名古屋へ。18:45セントレア発の便に確実に乗れるように、着々と常滑に向かわなければ。ということで、時間があれば行きたいと思っていた、桑名の多度大社はパスすることにしました。(七里の渡しから車で22分程の所です)

御祭神が天照大神の御子神・天津彦根命という関係もある多度大社HPは、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」とも詠われている神社です。俗に北伊勢大神宮とも云われています。
またの機会に寄らせてもらいます。


事前の予定では、国道1号を走って、熱田神宮に行くことにしていましたが、カーナビの通りに行ったら、国道23号だった(-_-;) 
いやー四日市と一緒でトラックが多いわ。
熱田神宮に近づくと・・七里の渡しの近辺の光景が。(家でストリートビューを見ていたので、景色で分かりました)先に寄ることにしました。

   しちりのわたし (みやのわたしこうえん)
 七里の渡し(宮の渡し公園) (14:26-14:28)
 愛知県名古屋市熱田区神戸町
   るるぶ.com こちら ストリートビューは こちら

14:26 七里の渡し

14:26 宮の渡し公園 14:27 七里の渡しについて 14:27 ここが船着き場だったのかな

昔はここ宮宿から、先に行った桑名宿へ船で渡って、お伊勢参りに行ったんですね。

 あと少し。

次は熱田神宮。そばにある あつた蓬莱軒HP 食べログで、昼食にする計画だったのですが(夫だけ^_^;)、夫が体調不良でうなぎは、イヤということで、二人で熱田神宮内の宮きしめんでお昼にすることにしました。

まずは参拝です。

熱田神宮 境内案内図 熱田神宮 HP
  愛知県名古屋市熱田区神宮1−1−1
   周辺ストリートビューは こちら
    (14:33-15:13昼食時間も含む

三種の神器のうち草薙剣は熱田に置かれていて、伊勢神宮に次いで権威ある神社と言われています。
録画していた番組「お伊勢さん」HP第5回「お伊勢まいり」の中でも紹介されていたのを見て、今回の我が家のお伊勢参りでも、行くことにしました。
ハイ、片参りと言われた所も、その他もこの番組で結構観ました(^^ゞ


南門駐車場に停めて、本宮に向かいます

境内案内図                  参道
14:34 境内案内図 14:35 参道

鶏(神鶏)… 参道で。   神楽殿(授与所)
14:38 参道に何羽かいました。 14:40 神楽殿(授与所)

本宮
14:43 本宮

祈祷殿・長床
14:43 祈祷殿・長床

斉館
14:44 斉館

神楽殿
14:44 神楽殿

東八百万神社                西八百万神社
14:46 東八百万神社 14:47 西八百万神社

このあと、宮きしめんに寄り、もう少しだけ境内を歩きました。

徹社                     二十五丁橋・眼鏡之碑・棒の手発祥地
15:02 徹社 15:02 二十五丁橋・眼鏡之碑・棒の手発祥地

清雪門                     南新宮社
15:06 清雪門 15:07 南新宮社

上知我麻神社 HP
15:10 上知我麻神社

事代主社                   大国主社
15:11 事代主社 15:12 大国主社

八剣宮
15:12 八剣宮これで、お伊勢参りは終わりです。

道路の混雑状況が分からないので、余裕を持って常滑に出発します。
時間があれば、レンタカーの返却の前に常滑を少し歩けるかな・・・。

昼食
 宮きしめん 神宮店 HP (14:51-15:00)
  愛知県名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号 熱田神宮境内
    食べログは こちら

  夫 ~ 白えびかき揚げきしめん 750円
  私 ~ 宮きしめん 600円

14:51 宮きしめん

14:53 白えびかき揚げきしめん 750円 と、宮きしめん 600円

夫の体調もあり、ちょっと遅めの昼食となりました。

宮きしめんは以前に、物産展で購入し食べたことはあります。
お店は初めて。うん、ふつう。

15:15 熱田神宮の南門前に、「あつた蓬莱軒 神宮店」があります。予定していた蓬莱軒は、南門のすぐ前。
せっかくなので、記念撮影だけ^_^;

1時間半程予定より、遅れていましたが、あつた蓬莱軒で並んで食事する時間1Hをやめ、空港で考えていた夕食時間30分もやめ、空港に着く時間も少し早めにしていたので、結果的に余裕となりました。

さて、出発

道路は交通量があっても渋滞はなく、50分程で常滑到着。

常滑やきものコースA   とこなめ
 常滑やきもの散歩道
  Aコース(1.6km) HP
  愛知県常滑市   (16:07-16:41)
   陶磁器会館駐車場を利用(平日無料)
    ストリートビューは こちら

HPより
1.6kmで所要時間は約60分。レンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の坂道など、独特の雰囲気と歴史を伝える空間を歩きます。

夫は体調がすぐれず、車で休憩。
私一人で散策へ

陶磁器会館 HP               いちき橋(ストリートビュー
16:07 陶磁器会館 16:09 いちき橋

煙突のある風景              焼き物が埋め込まれている壁
16:11 煙突のある風景 16:12 何が埋められているのかな

廻船問屋 瀧田家 HP            でんでん坂・廻船問屋 瀧田家
16:13 廻船問屋 瀧田家 16:33 でんでん坂・廻船問屋 瀧田家

土管坂 HP 左の壁は土管、右は焼酎瓶、坂道には廃材が埋められている
16:15 土管坂

こんな壁もあります。            こんなところも。
16:14 土管坂の横の道 16:24 ここはなんだろう

登窯広場                   登窯広場 展示工房館              
16:26 登窯広場 16:30 登窯広場 展示工房館

登窯                      登窯
16:27 登窯 16:27 登窯 建物の中です。

こんな壁も。                 大きなまねき猫
16:35 かわいい壁 16:37 陶磁器会館近くで、とこなめ招き通り上の北山橋のそばに大きな招き猫があります。

陶磁器会館 到着
16:40 スタート地点に戻りました。空港への時間は余裕ですが、日没が迫っていたので、ちょっと急いで回りました。

Aコースで回ろうと思ったのですが、途中からどうでもよくなっちゃった^_^;
道に迷ってばかりで(^^ゞ
大体、スタート時点で逆回りになっているし(-_-)

さあ、スタンドで燃料を入れて、レンタカーを返却です。
レンタカー屋さんもここから1.5km程なので、あとは、余裕(*^_^*)

 こちら リッター160円、26Lで、4160円でした。
本日2回の給油を合計すると、36Lで、5710円也。

レンタカーを返却すると、すぐに空港に送って下さり、余裕を持って到着です。

 中部国際空港 HP (17:06着)
 愛知県常滑市セントレア1丁目1

18:45の出発までかなり時間があります。
本当は早めの夕食をセントレアでと思っていたのですが、
昼食が15時頃だったので、ここでの夕食はパスします。
もし、まだあるならば虎屋のういろうでも買おうかと思ったものの、やはり無くなっているし。

レンタカー屋さんが送ってくれる時に「イルミネーション」を見て行くと良いと言っていたので、まずはイルミネーションを見にデッキへ。

セントレア ウインターイルミネーション2013 HP
  日時 2013.11.16-2014.3.31 17:00-20:30
  場所 セントレア4Fスカイデッキ

17:25 セントレア ウインターイルミネーション2013

17:28 セントレア ウインターイルミネーション2013 17:26 右には、国内線の航空機が見えます。


お店を少し見て、カフェへ。

17:40 夫 アイスカフェ 260円 私 ブレンド 260円 カフェ・ド・クリエ プラス HP(4階 レンガ通り)
  夫 ~ アイスカフェ 260円
  私 ~ ブレンド 260円

ちょっと休憩(*^_^*)

私は、1人でもう一度お店を見に行っている間、夫は、ロビーのイスで休んでメールチェック。
私が戻ると、「乗る便の出発が18:45分から19:30になったとメールが来てる」と。
空港にいながら、メールで知るなんて(-_-) (17:30頃来たメールです)
見たいところもガマンしたり、急いで見たりして余裕を持って着くようにしたのに・・。
まあ、欠航にならないだけマシですが。

19:19 19:30発になったこの飛行機に乗ります。18:45発、20:25着だった便は、結局、
19:30発21:00着となりました。

 新千歳空港 HP
 北海道千歳市美々 

到着口を21:10頃出て麻生行きのバスの時刻を確認すると21:35。
ラーメンなら、間に合うか?と見に行ったけど、やはり営業は終了していた(-_-)

新千歳21:35発、麻生22:29着のバスに乗り、麻生で買い物。
タクシーに乗り、22:51無事自宅に到着しました。


今回のパンフレット類           自宅用お土産
今回のパンフレット類 自宅用お土産・・・重かった^_^;




後日、地元の神社へ参拝に行きました。

  伝統的なお参りのしかた HP
     最後もきちんと、ご挨拶。
      最後はもう一度自宅地域の氏神様へ出向き、
      無事にお伊勢参りを済ませたことを報告します。

烈々布神社
   れつれっぷ
 烈々布神社
 札幌市東区北42条東10丁目1
    北海道神社庁 HP


お伊勢参りは無事に終わりました。
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::