なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
今月に入り、JALの特典航空券を利用して、ある方のコンサートに行くのを兼ね、20日に関西へ行こうとなったのですが・・・。

肝心の特典航空券が取れない(-_-)
キャンセルで空きが出るのを願って4,5日待ったけど、ムリ。
気分は既に関西方面でしたが、諦めることにしました。

それならば、特典航空券が取れるところでどこか行こうと全く話しが変わり、・・・花巻空港にしました。
(福岡も関空も羽田等色々と・・・ダメ)

行きたいところは、色々ありますが、今回は東北の世界遺産巡りということで、岩手県・青森県の2県を行くことにしました。
岩手の平泉、青森の白神山地の2カ所です。

出発まで2週間、バタバタとレンタカー、宿を予約し、
コースを決めて東北へGo

参考 wikipedia 日本の世界遺産 こちら



今日の天気 ~ 札幌 12-21 ℃ (日の出 5:19 日の入 17:37) 、
          岩手県宮古市 12-23 ℃ (日の出 5:17 日の入 17:34)


朝5時半過ぎに自宅を出発
JRで移動。7時少し前に新千歳空港到着です。

7:14 朝食(^^ゞ 食べようと思ったら、搭乗が始まったので結局機内で食べました。搭乗手続きを済ませ、空港内のコンビニで買ったパンやおにぎりで軽く朝食に・・・と思ったら、搭乗が始まりました。
搭乗ゲートを進むと・・・、珍しくバスで飛行機まで移動でした。
ということで、機内で離陸前に朝食にしました。

7:35 新千歳空港 発 → 8:30 いわて花巻空港 着
     ( 特典航空券 1名往復 11000マイル )

あっという間に花巻に到着。空港内のレンタカーカウンターへ。
今回は、楽天で予約しました。
ちょうど楽天のスーパーセールで予算に合うのがありました(*^_^*)
車は日産マーチ。
手続きは10分程で済んだものの、やはりナビで苦戦です(-_-)
早く出発したいのに・・・(-_-;)
では、出発   (8:48空港出発)

すぐ近くのICから高速へ。

 8:50 釜石自動車道 花巻空港IC → 9:25 東北自動車道 平泉前沢IC
     ETC料金 1,050円

まずは、無量光院跡に行こうとナビにセットしていたのに、ナビがやや広域(^^ゞだったので、曲がるところを通り過ぎてしまい、順番変更、先に毛越寺に行くことにしました。


 「平泉の世界遺産」 概要 HP
   (文化遺産 、 2011年6月登録)
 資産名 : 平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―
 構成資産 : ① 中尊寺 (1.金色堂 2.金色堂覆堂(旧覆堂) 3.経堂 4.大池伽羅跡)
         ② 毛越寺 (1.庭園(毛越寺庭園)2.常行堂)
         ③ 観自在王院跡  ④ 無量光院跡  ⑤金鶏山
 所在地 : 岩手県西磐井郡平泉町


では、5つの構成資産を廻りたいと思います。

           もうつうじ
世界遺産   毛越寺  HP  参考  (9:35-10:07)
     岩手県平泉町字大沢58   周辺ストリートビュー こちら
       拝観料 1名 500円   毛越寺内 ストリートビュー こちら

二代基衡が造営した寺院で、往時の姿がしのばれる貴重な浄土庭園遺構が残されている。(資料より)

   町営毛越寺駐車場 利用 HP  料金 300円
     岩手県平泉町平泉字大沢61-2

案内図                      地図
9:38 駐車場にあった毛越寺 案内図 9:38 駐車場にあった地図

駐車場から、毛越寺入口に向かう通路には萩がきれいに咲いていました。
  ( 9/15-9/30 萩まつり 開催中です。HP

入口・拝観券発行所            松尾芭蕉句碑
9:40 入口・拝観券発行所 9:42 松尾芭蕉句碑 ・・・ 字が読めないわ。

毛越寺庭園・大泉が池          大泉が池の 出島石組と池中立石
9:45 大泉が池 9:46 大泉が池の 出島石組と池中立石

本堂                      あやめ園 
9:43 本堂 9:49 あやめ園

開山堂(かいざんどう)           遣水
9:49 開山堂 9:57 遣水

〇〇跡っていうのも多かったです。

嘉祥寺跡(かしょうじあと)   講堂跡       金堂円隆寺跡(こんどうえんりゅうじあと)
9:52 嘉祥寺跡 9:53 講堂跡 9:55 金堂円隆寺跡

経楼跡(きょうろうあと)    鐘楼跡(しょうろうあと)     常行堂跡・法華堂跡
9:55 経楼跡 9:56 鐘楼跡 10:02 常行堂跡・法華堂跡

常行堂(改修工事中)            鐘楼
9:59 常行堂 10:01 鐘楼


9:59 萩
園内は見頃の萩が多く咲いていました。
美しい庭園です。

では、毛越寺を出てお隣りの世界遺産に行きます


           かんじざいおういんあと
世界遺産   観自在王院跡  参考  (10:09-10:12)
     岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内
       周辺ストリートビュー こちら  園内ストリートビュー こちら
    
毛越寺の東隣にある史跡公園で二代基衡の妻が建立したと伝えられる。当時の建物などは残っていないが、発掘調査後、平安時代の作庭方法に基づき、舞鶴が池復元された。(資料より)

10:09 入口のとこ 10:09 南門跡(入口)の看板

10:11 舞鶴が池

あまり見所はなさそうだったので(^^ゞ、入口から中央の舞鶴が池まで行って、戻ることにしました。

毛越寺の駐車場に戻り 、次は3つ目の世界遺産へ
といっても金鶏山という山で、中尊寺の移動時にチラッと見るだけです(^^ゞ

           きんけいさん
世界遺産   金鶏山  参考  (10:20-10:22)
     岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
        金鶏山 登山口 ストリートビュー こちら
        平泉文化遺産センター ストリートビュー こちら

標高約100mの優美な山。頂上には経塚があり、平泉を守護する山として寺院などを配置する基準となった。雌雄一対の黄金の鶏が埋められているなど、数々の伝説がある。(資料より)

金鶏山入口(通過)
10:19 金鶏山入口は通過し、平泉文化遺産センターへ。
平泉文化遺産センターの駐車場で金鶏山を撮ろうと思ったのですが・・・、どれ?
多分、平泉文化遺産センターの後ろ一帯がそうでしょうね。

平泉文化遺産センター HP
10:20 平泉文化遺産センター 10:22 金鶏山は平泉文化遺産センターの裏辺りのようです。

次はメインの中尊寺です
中尊寺は私は結婚前に来ているので2度目、夫は初めてです。
でも、私記憶に残っていない・・・^_^;

           ちゅうそんじ
世界遺産   中尊寺  HP  参考  (10:26-11:26)
     岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
       金色堂・讃衡蔵 拝観料 1名 800円 
        中尊寺 内 ストリートビュー こちら

 老杉が繁茂する月見坂など風情ある寺院。900年近い時を経た国宝 金色堂は必見!(資料より)

   町営中尊寺第1駐車場 利用 HP  料金 300円(割引券利用)
     岩手県平泉町平泉字衣関34-2  ストリートビュー こちら

月見坂(つきみざか) ・約800m
10:28 中尊寺入口 (月見坂スタート) 10:29 月見坂

八幡堂                     弁慶堂(べんけいどう)
10:30 八幡堂 10:33 弁慶堂

薬師堂                     観音堂
10:39 薬師堂 10:40 観音堂

本堂(ほんどう)
アカマツ                    鐘
10:42 本堂前 アカマツ 10:45 本堂前 鐘
中尊寺本堂
10:42 本堂

入口の門のところで写真を撮ろうと思ったけど、ずっと人が居て・・・撮れなかった^_^; 

峯薬師堂(みねのやくしどう)
10:48 峯薬師堂 10:49 峯薬師堂・・・・目だらけです。

目にご利益があるということで、絵馬にも「め」と書かれ、
幕にも「目」みたいな記号、旗にも「」がいっぱい。
勿論、しっかりお参りしました。

梵鐘                     阿弥陀堂  
10:51 梵鐘 10:51 阿弥陀堂

讃衡蔵(さんこうぞう)           金色堂 (こんじきどう)
10:52 讃衡蔵 11:01 金色堂

弁財天堂                  昭和天皇御製歌碑 
11:02 弁財天堂 11:10 昭和天皇御製歌碑

芭蕉翁句碑                 経蔵(きょうぞう)
11:10 芭蕉翁句碑 11:10 経蔵

芭蕉翁像井奥の細道        金色堂覆堂(旧覆堂) (こんじきどうおおいどう)
11:11 芭蕉翁像井奥の細道 11:11 金色堂覆堂(旧覆堂)

大長寿院                   能舞台(のうぶたい)
11:13 大長寿院 11:17 能舞台

白山神社(はくさんじんじゃ)       十二支守護神社
11:18 白山神社 11:20 十二支守護神社

大池跡
11:26 大池跡
サッと廻りましたが、1時間程かかりました。

では、また駐車場の方へ。
月見坂ではなく、大池跡 沿いの道を降りて行きます。

(次に駐車場横のお店で昼食にしましたが、ブログでは先に最後に行った五つ目の世界遺産を載せます。)

           むりょうこういんあと
世界遺産   無量光院跡  参考  (12:03-12:08)
     岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
        ストリートビュー こちら

宇治の平等院鳳凰堂を模した造りで、浄土庭園もあったが、建物も庭園も姿を消し、現在は礎石のみが残る。本堂跡西側には、平泉の町造りの基準であった金鶏山が見える。(資料より)

12:03 看板 12:05 看板

12:03 無量光院跡

中までは入らず、道路側から見ました。
ここは、全く人が来ていません。

これで平泉の世界遺産巡りは終了(*^_^*)

では、世界遺産で、今回のレンタカー、マーチの記念撮影

12:07 無量光院跡 と マーチ インテリジェントキー & プッシュエンジンスターター

「インテリジェントキー & プッシュエンジンスターター 」 HP の車は初めてで、ちょっと戸惑いましたが、この方が楽でした(*^_^*)
高速も普通に走れますが(^^ゞ 他の車を抜く時などは、ちょっとパワー不足を感じることも無きにしも非ず。
ただ、この後ですが、細い山道を上がる時は・・・酷い目に合いました^_^;

(では、中尊寺の駐車場を出る前にとった、昼食の話しに戻ります。)


11:34 農家茶屋 農家茶屋  (11:34-11:59)
  岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関34-13
     食べログ こちら

  夫 ~ 前沢牛カレー 1300円
  私 ~ はっと汁 700円

11:49 前沢牛カレー 1300円 11:49 はっと汁 700円

ちょっとだけ、地元色のあるものを選んでみました。
あまりお腹は空いてないので、軽いもので。

店内は、まだガラガラだったし、カレーとはっと汁だからすぐ出てくるだろうと思ったら、15分程待ちました。
カレーは、牛肉が少し。ルーを少しもらいましたが業務用レトルトかな?という、ありがちなお味です。
はっと汁は、岩手のすいとんです。つゆは、牛の味もちょっとしましたが、私にはちょっとぼやけた味に感じました。
小麦粉のだんごも中の方がモサッとしてちょっと固めで、うーん・・・。
まずはごちそうさまでした。


(このあと、5つ目世界遺産の無量光院跡に行きました。)


次は、寄り道しながら三陸海岸の陸前高田に向かいます。
まずは、花巻空港に行くと決めた2週間前にテレビで見た平泉の田んぼアートへ寄り道。
番組の収録日は見れたかもしれませんが、さすがにこの時期は稲刈りも済んで見れないでしょうと、念の為にネット調査。
何だか見れそう(*^_^*) しかも通り道だわ!ってことで見ます。
調べると、北海道では田んぼアートは少ないですが、東北って結構あるみたい。
で、まだ見れるところもあるようなので、この旅行では通り道のいくつかの田んぼアートも見ようと思います(^_-)-☆

  参考 田んぼアート/総合ホームページ HP
      田んぼアート wikipedia こちら


  田んぼアート 平泉  参考 参考  (12:13-12:14)
     岩手県西磐井郡平泉町長島字矢崎173
         この辺です~ストリートビュー こちら

     テーマ : 弁慶と「弁慶/平泉」の文字 
         *こちらでは、ライスアートと言うようです。

12:13 平泉のライスアート 弁慶と「弁慶/平泉」の文字 

見頃は少し過ぎているようで、色がやや抜けたようなところもありますが、それでもスゴイ!

次は通過記録撮影(^^ゞ

   げいびけい
 猊鼻渓 辺り (12:33-12:37)
    岩手県一関市東山町    周辺ストリートビューは こちら
      猊鼻渓 舟下り HP

12:35 猊鼻渓 辺り ・・・ この少し先に舟下りの舟乗り場があります。 12:36 駐車場にあった 地図

ここは、渓谷がすばらしいようで、是非見たいところではありますが、舟下りを利用しないと渓谷を見ることは出来ないとか。
残念ですが、あまり時間がないので通過します。

12:51 ファミリーマート 東山町長坂店 でお買い物。ファミマに寄って(^^ゞ

次の目的地をナビにセットするのにとにかく苦戦。
まあ、良いかと見切り発車 です。
(家で地図を見た時のイメージで(^^ゞ)
途中改めて、ナビにセット。到着です!


 山吹棚田  一関市 HP  (13:16-13:20)
    岩手県一関市大東町大原字山吹
      ストリートビュー こちら  日本の棚田百選 HP

「日本の棚田百選」の中では、最北の棚田ということです。

13:16 山吹の棚田

棚田百選?うーん、日本三大がっかりじゃないけど、今回の旅三大がっかり^_^; 規模も大きくないし、何だか普通です。百選と言われると、どうなんだろうと思っちゃう。

では出発 45分程で到着。


 奇跡の一本松  陸前高田市 HP 駐車場 HP (14:07-14:41)
    岩手県陸前高田市気仙町字砂盛176-6
       ストリートビュー こちら  wikipedia こちら

14:18 奇跡の一本松 14:12 駐車場から800m歩きます。 14:15 見えてきましたが、まだ先です。

駐車場から、奇跡の一本松までは800m程歩きます。
この辺は、ベルコンが上の方にあり、下を通る時は粉塵が舞ってくることもあります。
14:19 献花台 14:20 奇跡の一本松について。避難マップ。

展望台に上ってみました。
(写真2枚をつなげています。↓)
14:27 展望台からの眺め

では、駐車場に戻ります。

駐車場にあった地図、案内図です。
14:35 地図 14:35 奇跡の一本松へは、このように歩いていきます。

 一本松茶屋
14:41 一本松茶屋
駐車場には、先月8月3日にオープンした一本松茶屋があり、お土産の販売もしてますし、カフェもあります。


では、出発

 酔仙酒造 工場  HP (15:12-15:14)
    岩手県大船渡市猪川町字久名畑136-1
      本社は、岩手県陸前高田市高田町字大石1-1

15:12 酔仙酒造 工場
お酒を買おうと、来たのですが、残念ながら、閉まっていました。(;_;)


15:21 ローソン 大船渡猪川店 に立ち寄り。
ローソンに寄って(^^ゞ

次は2時間程走って宮古市へ。
予定には入れていませんでしたが、日没に間に合うなら浄土ヶ浜に行ってみようと思います。

ギリギリ、日没前セーフ ^_^;

 浄土ヶ浜  宮古市 HP  (17:23-17:45)
    岩手県宮古市日立浜町32番地ほか
       *三陸復興国立公園

17:23 浄土ヶ浜ビジターセンターHP の駐車場に到着。
(ストリートビュー こちら
センターの方に展望台の行き方を教えて頂き向かいました

17:30 展望台へ向かう途中 17:34 御台場展望台です。

御台場展望台からの眺めです。
17:36 浄土ヶ浜

17:35 浄土ヶ浜

17:36 浄土ヶ浜

この御台場展望台の下には青の洞窟があり、是非行ってみたいところでもありましたが、今回は無理^_^;

ここは日の出も見たいポイントでもあります。

ということで、日没になりましたので、本日の観光は終了です。
宿は宮古市で、街中から40分程のところです。
とれる宿がなかなか無く、何とかとれた宿ですが、朝食付き、夕食なしのプランしかなかったので、夕食を済ませてから宿に移動します。


18:02 多良福   たらふく
 多良福 (18:02-18:20)
  岩手県宮古市大通1-1-20
    ストリートビューは こちら  
     食べログ こちら

  夫 ~ 中華そば 550円
  私 ~ 中華そば 550円

18:11 中華そば 550円 ×2

次々とお客さんが来ていました。
電話の問い合わせにお店の方が「スープが残り少ないので18:30前に来ていただければ、・・・」と話していました。
良かった、私達はセーフだったわ。

麺が少し柔らか目で、もう少し固めが良かったなぁ。
でも、スープはやさしいお味で美味しいです。
550円ですが、量はたっぷりでした。

もう一軒(*^_^*) 


18:31 回転寿司 海宝 回転寿司 海宝
            (18:30-18:54)
  岩手県宮古市長根2-6-9
   ストリートビューは こちら

   106円×5皿、324円×1皿
      お会計 854円


18:35 アジ 106円 18:39 あぶらガレイ 106円  18:39 軍艦 納豆めかぶ 106円

18:44 3点盛り ズワイガニ・赤エビ・中トロ 324円 18:46 細巻 かんぴょう、納豆 各 106円

お味は普通に美味しかったです。

では、ホテルに向かいます

途中ローソンに寄って、お酒も1缶購入(*^_^*)
無事ホテルに到着です。


 グリーンピア三陸みやこ  HP (19:35着)
      岩手県宮古市田老向新田148  Google 航空写真 こちら
       1泊朝食付  *風呂は温泉ではありません
         ・楽天トラベル グリーンピア三陸みやこ こちら

19:35 ホテル 入口 19:43 部屋到着

19:43 洗面台(入口横) 19:44 お手洗い 20:48 酔仙 180ml 324円 ~ 1缶を2人で分けて飲みます(*^_^*)

まずは大浴場へ。
天然温泉ではありませんが、光明石温泉(人工温泉)ということです。
ほとんど1人の貸切状態でのんびり入れました。

部屋に戻って、買ってきたお酒飲んで、早めに就寝。
明朝は部屋から、日の出が見れると良いなぁ (*^_^*) 
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::