なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
空知が舞台という映画 「ぶどうのなみだ 」を観てきました。


映画 「ぶどうのなみだHP
   Yahoo!映画 こちら

ユナイテッドシネマ 札幌 のHPより
北海道・空知。父が遺した小麦畑と葡萄の樹のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは小麦を育てている。アオは“黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄ピノ・ノワールの醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に新しい風を吹き込んでいく。

チラシ ウラ

ユナイテッドシネマ 札幌 HP
ユナイテッドシネマ 札幌 入場券 
ロケ地が空知で、大泉洋さんが出演ということ以外は何も知りませんでしたが・・・
なるほど、こんな感じなのね。

夫は、宮沢賢治の世界のようだということでした。







続き

翌日、岩見沢に行ったついでに、ロケ地の宝水ワイナリーに行ってみました

宝水ワイナリー HP  岩見沢市宝水町364−3
   周辺ストリートビューは こちら  食べログは こちら

赤い建物が宝水ワイナリーです。(道道30号線から撮影)

宝水ワイナリー

2Fから見た1Fの工場            2Fのぶどうのなみだコーナー
工場もガラス越しに見れます。 2Fにぶどうのなみだのコーナーがありました。

アオの部屋のストーブ           ロクのブランコ
アオの部屋のストーブ ロクのブランコ

2Fから見た風景
2Fから見た景色

外に出て、ブドウ畑を
ブドウ畑

ワイナリーを少し離れた通りから見ると、映画で観た景色!って思いますね。

辛口のワインがあれば購入したかったのですが、この時販売されていたのは甘口の2種類だけ。残念。
強力粉があったので、それだけ買ってきました。


ちょっと時間があったので、10km程行った三笠の山崎ワイナリーも行ってみることにしました。
映画のエンドロールにも名前がありましたので(^^ゞ

でも、ネットで調べると・・・実は山崎ワイナリーがこの映画のベースで、ロケを岩見沢市の宝水ワイナリーで行なったとか。(参考
ハイ、今知りました(^^ゞ

その前に(^^ゞ ご近所で展望台への看板を見かけ、立ち寄りました。

たっぷやま
達布山展望台 参考  三笠市いちきしり776−49
   ストリートビューは こちら

達布山展望台 達布山展望台

この展望台、知りませんでした。
らせんの階段を上がり、屋上の展望台に着くと(@_@;)
揺れてるう~。風は強いけど揺れるなんて(-_-;)
高い所で揺れるのは、大の苦手。 私には無理。
足がすくむ・・・リタイヤです。
その前に、手を伸ばして1枚だけ写真を撮りました(^^ゞ
夫を残し、先に降ります。ふぅー怖かった(;_;)

三笠の景色 よね。

達布山三角点 達布山三角点

達布山について
では、近くの山崎ワイナリーに行きます


山﨑ワイナリー HP  三笠市達布791−22
     食べログは こちら  
山崎ワイナリー

山崎ワイナリー前の景色

山崎ワイナリー
ショップ バラだわ。

こちらのワインは一度飲んだことがあります。(これ

ショップを見てみましたが、結局何も購入しませんでした。

あとで、ロケ地mapを見ると、この辺り、達布山エリアはロクの小麦畑のロケ地だったんですね。

行きませんでしたが、お昼に栗山の小林酒造のところに蕎麦食べに行こうか、栗沢の英国風ガーデンのあるカフェにしようかと話しにもでましたが、実はそこもロケ地と知りました。

あちこち行ったわけではありませんが、何だかロケ地巡りみたいになりました。
映画は私には特に・・・可もなく不可もなくと行ったところでしたが、昨日の今日でロケ地を見て、総合的に映画を楽しめました。逆にもう一度ロケ地を意識しながら映画を観てみたくもなりました。

宝水のショップでは無かった辛口のワインを買おうと、帰り道のスーパーなど寄った時に、どこにも必ず宝水のワインと「ぶどうのなみだ」のパンフレット類が置いてありました。
飲みたいワインはGet出来ませんでしたが(-_-;)
(映画の舞台岩見沢でも、洋ちゃんの地元江別でも・・)

そんな中でロケ地mapもありました。
映画観る前に欲しかったわ(^^ゞ

ロケ地map ロケ地マップの1つ

9ページまである中のある1ページのmapです↑
他にも出ていますよ。

今回はピノのワインが無くて買えなかったけど、今度宝水ワイナリーのピノのワイン見つけたら買って飲んでみよう(*^_^*)
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::