なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
頂いた十六穀を入れた食パンを焼いてみました。

入れたのはこちらの十六穀 ↓

はくばく おいしさ味わう十六穀ごはん HP

内容量 180g(30g×6袋)
原材料 もちあわ、黒米、黒豆(大豆)、アマランサス、発芽玄米、キヌア、たかきび、小豆、黒ごま、白ごま、もちきび、大麦、赤米、ひえ、はと麦、とうもろこし

おいしさ味わう十六穀ごはん 後ろ

1袋30g入 

十六穀ごはん2合のお米に混ぜて炊きました。

〇〇穀を入れたごはんを食べたことはありますが、これ美味しい。
ほのかな甘みもあり、ごまの味も良いですね。

カレーライスにもぴったりでした。


では、十六穀食パンを!

十六穀食パン【1斤】 (ソフト食パンコースで)

  強力粉・・・250g
  バター・・・15g
  砂糖・・・大2
  塩・・・小1
  スキムミルク・・・大1
  水・・・150ml
  ドライイースト・・・小1 
  十六穀 ・・・ 1袋

小さなシリコンスチーマーに十六穀とヒタヒタになるほどの水(分量外)を入れてレンジで3分程加熱し、冷ましておきました。
(こちらが水分があるので、その分パンの水は減らしました)
最初から入れると、十六穀の中の豆などの形が残らなくなるのも寂しいと思い、具入れブザーが鳴ってから、混ぜました。
焼き上がり後、2時間後程に食べるとちょっとだけカチッという食感のものがありました。
残った食パンを翌日食べると、カチッとした食感は感じなかったので、少し時間を置いた方が良かったかもしれません。
まずは、美味しい食パンが出来ました。




スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::