なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
寝ようという時に明るいのはイヤなんですよね。
うるさいのもイヤ。
目に見えないホコリが顔に落ちてくるのも気になる。
そんな私にピッタリかも!という枕をお試しする機会を頂きました。


プロイデアファンサイト参加中

プロイデア HP
(ファンサイトより)
ドリーム「プロイデア」は、専門家の知恵と経験を活かしたモノづくりで、知的好奇心に満ちた健康的で豊かな生活を応援します。


 かぶって寝るドームまくら IGLOO (イグルー)  HP HP HP
     通常価格 12960 円 (税込・送料込)

(ファンサイトより)
【睡眠専門医監修 (HP)】入眠を突き詰めた新しい寝具のカタチ 
顔周りを覆う事で適度な閉塞感が生まれ、落ち着いて寝ることができます。
快適に眠るためには、強い光を浴びない事静かな場所で眠る事
そして顔周りを覆って安心できる適度な閉塞感を出す事が大切です。
この快眠ドーム IGLOOを使う事で、安眠に必要な環境を手軽に作り出すことができます。

【素材】
ドーム:綿、ポリエステル、ウレタン、ポリエチレン、アルミ、PET
枕カバー:綿60%、ポリエステル40%
枕中身:ウレタン、綿、不織布

【商品サイズ(約)】
ドーム:幅72×奥行55×高さ36cm
枕:幅58×奥行44×高さ13cm

IGLOO (イグルー) は、こんなドームまくらです。
IGLOO (イグルー) 紹介のリーフレット ~ PDFへ

監修された睡眠専門医はテレビでお見受けした方で、期待が高まります。

こちらの枕は、この2つを組合せて使います。
左がドームで、右が枕です。
左がドーム。右が枕。

自分愛用の枕をドームに入れて使用してもOKだそうです。


ドーム+枕  です。             こちらは、ドームだけ。
ドームに枕をセットしました。 ドームです。

ドームは特殊構造!
ドームは特殊構造良質な眠りが手に入る3つの要素!
1.静音
2.遮光
3.適度な閉塞感
この3つの要素を叶えるのがこのドームです。

ドームで顔周りを覆うことで適度な閉塞感が生まれ、一般的なウレタンに比べて吸音率が高い、吸音スポンジとアルミシートの2層構造で、気になる生活音や光をシャットアウトしているそうです。


枕です。                    枕の中はこの2つ。
枕 カバーをとり、枕の中を出してみました。

枕カバーは、はずして洗濯できます
枕の中に、2つ入っていますが、三層構造になっています。
写真右の上のは、柔らか綿素材で、下のは、硬ウレタン柔ウレタンです。
綿を抜いたり、ウレタンの上下を変えることで、高さや固さを自由に変えることができます。

では、布団の上にのせます。
布団に対してこれくらいの大きさのドーム枕です。

高さはありますが、枕としては特段大きいわけではありません。
一般的な大きさかと思います。

上から                      ドームの中 (枕なしで)
上から。 枕を取った、ドームの中。

枕にバスタオルを巻きました。枕はバスタオルを巻いて使うことにします。

実際に使ってみると、適度な閉塞感というのが分かります。
広すぎず、狭すぎず、良いです。
枕の高さ、硬さが今までは使っていたテンピュール風の枕より、私にぴったりで、とても気に入りました。


HPの写真が分かりやすのでお借りしますm(__)m
実際使用したイメージは、こんな感じです。
ドーム枕を使用したイメージ写真です。 ドーム枕を使用したイメージ写真です。

寝返りも大丈夫ですよ。

では、自撮り写真を(^^ゞ
こんなドーム枕です。 中で手を伸ばせますよ。(私の手が短いから?)

私、時々腕をバンザイして寝ることがあるのですが、ドームの中でも伸ばせました。

さて、ドームの中は静か?暗い?

実は同室で寝る夫のイビキに悩まされている私。
静かであって欲しい・・・。
微妙に音が軽減されているのかもしれませんが、
残念ながら、静かとまでは言えません。
朝5時前から除雪機をかけるご近所の音も相変わらず(-_-;)
あくまで私の感覚です。

暗さに関しては、夫が布団に入ってから、スタンドを点けて本などを読むことが多く、明るさがとても気になっていたので、改善できれば良いのですが・・・。
まずはドームの入口部分が広いのでそこから射す光が気になります。(となりの部屋が明るい時には丁度そこから明かりが入ります。) ただ、ドームが有ると無いのでは明るさが違いますから、効果はありますね。
夫のスタンドの灯りに関しては位置的なこともあり軽減されました。
日中ドームの中に入ると、開口部からの明るさを感じますが、軽減されてはいますね。
お昼寝にも良さそうです(^^ゞ
まずは明るさは軽減されたのは実感したこともあり、ドームがあった方が眠りやすいと思いました。

今は冬なので、この他にもドームのうれしい効果を感じました。
夜はストーブを消すので、部屋が寒いのですが、ドームの中は部屋よりはやや温度がある気がします。顔が冷たくありません。頭側からの寒さがないので、肩も寒くないです。(流石!かまくらだわ!)
また、自分の呼吸の影響でしょうが、部屋より湿度があるように思います。
この点に関してはうれしい効果でした。

ここまで掛布団をあげれば、静音・遮光の効果がよりアップ。使用の仕方を工夫すると、静音・遮光の効果もアップしました。

布団を首元まで上げると、音や光に関してはかなり軽減されました。
温かさもアップです。
ということで、今はこのように使用しています。
閉塞感はアップし過ぎかもしれませんが(^^ゞ

あまり気にする方はいないでしょうが、以前にテレビで部屋に舞うホコリの映像を見て、寝ている時に顔に落ちるホコリも気になって、落ち着いて眠りにつけなかったのですが、このドームで気にならなくなり、落ち着いて眠れるようになりました。(就寝中の空気清浄機の音は気になるので、近くではつけられません)
空気中に浮遊しているホコリ等は人の動きのない就寝中に落ちているそうですが、これで安心。

人それぞれかもしれませんが、このドーム枕のおかげで今までよりは快眠となっています。
この枕が手放せそうにありません。

ありがとうございました m(__)m 



追記 (2016.1.31)
・冬は暖かくて良かったですが、夏は暑いとまでではありませんが、空気の流れがないのでムッとした感じもあり、使用はしませんでした。
・10カ月程使用した頃だったでしょうか、何となくドームの中が狭く感じてきました。ドームの上の部分が少し下がってきたようです。 使用していない時は中に毛布を入れ下がらないよう対策をとってみましたが、効果なしでした^_^;
 1年目の頃にさらに狭く感じてきたので念の為に測ってみました。
 購入時にサイズの計測をしませんでしたので、メーカーで言われているサイズになりますが、高さは36cmということです。
 2016.1.31 撮影1年目の外側での高さは約28.5cmでした。
内側の上と枕の間の高さは約16cm。
顔に内側のドームの上が当たりそうで、狭く感じた訳です。直らないかなぁ・・・。







スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::