なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
今年 1度目のバラの話題です。

まずは、越冬したバラの状況を。

冬囲いは、バラをいきなりネットで巻かずに、ビニールで巻いてから冬囲い用ネットをすることによって、雪の重みでネットが少し下がる時に枝が引っ掛かって折れていたのは無くなりました。
アーチのバラは前の年はそのままネットをしましたが、やはり雪の重みでネットが下がる時に枝が引っ掛かり、枝が折れたので、今回は紐でくくりつけるだけにしました。両側にあるバラの1本は被害なしでしたが、1本は何本か枝が折れてしまいました。それでもメインの枝は元気なので大丈夫です。
オベリスクのバラは我が家で一番雪の多いところですが、前の年にそのままで、枝折れがなく、元気だったので今回もそのまま軽く紐で縛るだけにしましたが、今回は何本か枝が折れてしまいました。
その隣りにあるバラが雪解け後、少ししてダメになり、株元で枝を全部切りました・・・が、少しして地際から数本新しい枝が出てきました。復活してます!今まで以上に元気になりそう(*^_^*)
一番の被害は、鉢植えのバラ・ミニバラ。
全部(3鉢)ダメになってしまいました。
昨年は越冬してくれたのに・・・、悲しい(;_;)

鉢植えのバラは、今年地植えにしようと思い、晩秋にバラ花壇を拡張し、植え床作りをしておきました。
結果的に鉢植えがすべてダメになったので予定地はガランと・・・。
植え替えたあとの庭のイメージがあったので、先日新しくバラを購入してきました。
もうバラは買いたくないと、思っていたのに(-_-;)


まずはダメになったバラの記録。(いずれも鉢植え)

1.オードリー・ヘップバーン  *こちらは越冬前(晩秋)にダメになりました 
    ( ブログ内記事 こちら
2.紫雲
    ( ブログ内記事 こちら  こちら ) 
3.ミニバラの ポルトゥス・カレ・フォーエバー
    (ブログ内記事 こちらこちら
4.ミニバラの サニービーチ・フォーエバー
    (ブログ内記事 こちらこちら


では、今年新しく仲間入りしたバラです。
 (購入日に植えつけも完了です。)

 アンナプルナ (Annapurna) 3980円
   参考 バラ図鑑 HP

   系統・開花性: ハイブリッドティー 四季咲
   作出国: フランス ドリュ (2000年)
   花色: 白(シルキーホワイト) 花径: 大輪 花形:丸弁高芯咲き
   香り:強香  樹形:木立, ブッシュ  樹高: 0.8~1.0m
   名前の由来:ヒマラヤ山系の名山から

   購入店 ジョイフルAK 屯田店 (5/23)  購入時樹高 65cm

アンナプルナ アップ こんな花

表 裏

以前に白いバラがあったのに、越冬できず2年で終わってしまい、その代わりと言ってはなんですが、出来れば白いバラを植えたいとこのバラを選びました。
店頭にもう1つ気になった白っぽいバラがあったのですが、そちらは花がまだなく、こちらは花が咲いていて、実際の花の色、香りでこちらに心を惹かれました。


 ミニバラ  ドリフトローズ アプリコット ( Apricot DRIFT) 1980円
   参考 バラ図鑑 HP

   系統・開花性: フロリバンダ 四季咲
   作出国: フランス メイアン (2009年)
   花色: サーモンピンク 花径: 6~6.5cm 花形:丸弁八重咲き
   香り:微香  樹形:横張り性  樹高: 0.4~0.5m
   名前の由来:「杏色の漂流」の意味

   購入店 ジョイフルAK 屯田店 (5/23)  購入時樹高 22cm

ドリフトローズ アプリコット ドリフトローズ アプリコット

こんなバラ 表 裏

昨年鉢植えだったミニバラを今年は地植えにしようと、冬を迎える前にミニバラ花壇を作っておいたので、その花壇に植えようとこのドリフトローズ アプリコットを選びました。
花が大き目のミニバラで、サーモンピンクが植える場所にもぴったりです。
ポットの中に2本入っていたので、ばらして植えました。
ばらさずにそのまま植えるのが良いのでしょうが、今のところ元気です(^^ゞ


今年は暖かく、すでに庭にあるバラの蕾が大分膨らんできました。
昨年よりは2週間程早く花が見られるかな?



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::