なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
夫のワイシャツのエリ汚れを落とそうと「酸素系漂白剤」を買ってきました。
エリ汚れ用の洗剤などを使っても思ったほどきれいにならないんですよね。
そんなことで、先日テレビで観た方法をやってみようと思った次第です(^^ゞ


参考 日本テレビ あのニュースで得する人損する人 HP

< 家事えもん 洗濯編 > *HPより
◆シャツの襟元の“黄ばみ”と“ニオイ”は 「鍋」で「煮込む」と落ちる

秘密道具① 鍋 ~ アルミ製の鍋は表面がはがれる可能性があるので、
            ステンレス製の鍋を使用してください
秘密道具② 酸素系漂白剤

<手順>
①鍋に、Yシャツ全体がつかるくらいに張った水2リットルを入れ酸素系漂白剤を15グラム入れ、全体に溶けるようにかき混ぜる。
②弱火で10〜20分程度 Yシャツを煮込む。
③沸騰はさせず、鍋がグツグツなってきたら火を消し、1時間程度しっかり熱を冷ます。
!!このつけ置きが重要!!
一旦お湯を煮立たせてから放置し、冷ますことで漂白と酵素という2つの洗浄能力を最大限に引き出す温度を温度計で調整することなく簡単に作り出せる。
さらに、ニオイのもととなる菌のほとんどは、およそ75℃で除菌されるので、消臭の効果も期待できる。

④つけ置き後、いつも通りに洗濯機にかけ干して乾かせば黄ばんだYシャツがキレイさっぱり。
⑤使用した鍋は食器用洗剤で洗い流して下さい。

普段の洗濯で!
秘密道具③ セスキ炭酸ソーダ水
 使用した洋服を洗濯機にかける前に、
 襟や袖に吹きかけるだけで、黄ばみにくくなる。
(ただし、ウールやポリエステル素材などを使った「おしゃれ着」には繊維を傷つけてしまうので使用厳禁。)


シャボン玉石けん HP 酸素系漂白剤 750g 432 円

酸素系漂白剤 750g 432円 後ろ

中さて、洗濯の結果は?
(ワイシャツの写真はパスです(^^ゞ)

エリは真っ白とまでは言えないですが、結構白くはなりました。
もちろんエリだけでなく、全体的にスッキリとした白さとなりました。

うん、これからも時々やってみよう。

家事えもんさん、ありがとう(*^_^*)



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::