なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
家事えもんのかけ算レシピが気になって作ってみました (*^_^*)


参考 日本テレビ あのニュースで得する人損する人 HP

お麩とチョコで、 バレンタインにオススメのチョコフレンチトースト家事えもんのかけ算レシピ (2/11放送)
『 お麩とチョコで、
バレンタインにオススメのチョコフレンチトースト 』


材料 材料

テレビで紹介された材料 (8個分)
 麩 8個 、卵 1個、牛乳 100 ml、 砂糖 大さじ1 、
 チョコレート 100g 、バター適量

作り方
① 卵に砂糖を加え、なめらかになるまでしっかりと混ぜる。
   さらに、牛乳を加え混ぜる。
   お麩を入れ、全体にしっかり卵液をかけ、20分放置する。
卵と砂糖を混ぜる さらに牛乳を加えてよく混ぜる
麩を入れる 20分放置

② バターを溶かしたフライパンで、20分おいたお麩を中火弱火で焼いていく。
    両面に焼き色がついたら、粗熱をとる。
バターを溶かしたフライパンで20分おいた麩を中火・弱火で両面焼く 粗熱をとる

③ 荒めに砕いたチョコレートをドライヤーの温風で溶かす。
   バットなど、高さのある容器にラップを張り、
   その上にクッキングシートを乗せる。
荒めに砕いたチョコレートをドライヤーの温風で溶かす。 バットなど、高さのある容器にラップを張る その上にクッキングシートを乗せる。

粗熱をとったお麩のフレンチトーストの真ん中にピックを刺し、チョコレートをたっぷりつけ、クッキングシートの上に並べていく。④ 粗熱をとったお麩のフレンチトーストの真ん中にピックを刺し、チョコレートをたっぷりつけ、クッキングシートの上に並べていく。



⑤ 冷凍庫で10分冷やしたら、完成!
冷凍庫で10分冷す 10分後冷凍庫から出す

完成!
* 冷凍庫で10分冷やすことで、外側のチョコだけ冷やして、中はトロトロのままに!

トロトロ食感 プリンのようなやわらかさ

以上が紹介された作り方です。
では、作ります。


メインの材料麩はなかったので購入。
板チョコも買ってきましたが、50gだったので、家にあったチョコも追加しました。
あとは、紹介された材料の分量で。
ただ、麩の大きさがテレビで使っていたものより小さいので、8個となっていましたが20個にしました。
チョコは、ドライヤーではなく湯せんで溶かしました。


フライパンで焼きました。    チョコをつけシートの上に並べました。
フライパンで焼きました。 チョコをつけ、シートに並べました。

冷凍庫で10分冷やしました。    皿に並べ直して完成。
10分後冷凍庫から出しました。 皿に並べました。

切ってみました。
中はトロッとしています。チョコは半分くらい余りました。板チョコ1枚で良かったようです ^_^;

さてさて、冷凍庫に入れる場所を確保するのがちょっと大変です^_^;
ギリギリ場所を作ったものの、皿から はみ出たピンが他にぶつかったりして、チョコフレンチトーストがずれてしまいました。

表面のチョコが固まっていたものの、底の面のチョコは10分では固まっていないものもあり、冷凍庫で もう5分程冷やしました。

ちょっと小ぶりのチョコフレンチトーストですが、中は柔らかく、外側のチョコとのバランスも良く美味しかったです。

家事えもんさん、今回もステキなレシピをありがとうございます (*^_^*)
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::