なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 
家でランチパックが作られるというキッチングッズを買ってみました。

他のメーカーでも何年も前から同様の商品が販売されているのは知っていましたが、別にランチパックじゃなくてサンドイッチでいいじゃん・・・と買おうとも思わなかったのですが (^^ゞ
夫がランチパックを買っていたので、それなら作ろうと思ったわけです。



ダイソー  簡単 サンドメーカー 108円

商品の袋 表                 商品の袋 裏
簡単サンドメーカー 108円 後ろ
表の上部  *ハーフサイズもできます
表 上
表の下部  *いろいろ挟もう!
表 下

使い方
使い方
ポイント
ポイントこのようなグッズがなくてもランチパック風にできると、以前テレビで観た方法を2つご紹介(^^ゞ

1.サンドしたパンを茶碗等の器で上から押さえる。(参考

2.サンドしたパンの四方を箸を横にして上から押さえる。(参考

白い型枠とピンクの抜き型で1セット    抜き型
白い型枠とピンクの抜き型で1セット 抜き型

では作りましょう。
  * パンをレンジで軽く温めると書かれていますが、温めずに作ります。
  * 6枚切りのパンを2枚に切って使いました。

型枠の上にパン1枚をのせ、その中央に具をのせますが、のせる場所の目安になるように抜き型を軽く押し跡をつけました。
型枠の上にパンをのせます。 抜き型を軽く押します。 跡がつきました。

具をのせ、もう1枚のパンをのせ、抜き型を上から強めの押し、食パンの耳をとっていきます。
具をのせます。 抜き型を強めに押しつけます。 耳をはずしていきます。

抜き型をはずし、少し残っている耳は包丁で切り落としました。
出来上がり!
抜き型を外しました。 サンドされたパンを取り、残りの耳を切り落としました。 出来上がり!


こんなの出来ました(*^_^*)  (撮影用に切りました(^^ゞ )

クリームチーズとブルーベリージャム   タマゴ
クリームチーズとブルーベリージャム タマゴ

              前日の残りの          前日の残りの  
マヨ・ハム・レタス   ゴボウ・豆のサラダとレタス  ツナ入りポテトサラダ
マヨ・ハム・レタス ゴボウ・豆のサラダとレタス ツナ入りポテトサラダ

トースターで焼きました。 中はコーンマヨ。
DS9122.jpg 中はコーンマヨ
焼いても美味しい(*^_^*)

色々挟むの楽しいわ。

耳はオリーブオイルをつけて食べても美味しい。残った食パンの耳は、オリーブオイルをつけて食べても美味しいです。
今度はフレンチトースト風にしてみようかな。

でも、パンの耳も結構 量があるわ。
どれくらいの量があるのか、量ってみました。

食パン(6枚切り) 60 g             残った耳 31.5 g
食パン(6枚切り) 60 g 残った耳 31.5 g

半分は残るのね。

今回は、6枚切りのパンを切って使いましたが、それではやや薄目かもしれません。
今度は5枚切りのパンを切って使ってみよう。(1枚が10枚切りのパンということにはなりますが、トーストなどにも使うのでこの方がいいんです(^^ゞ)

出来上がったサンドは、一部くっついていないところができることもありました。
食べるにはあまり影響はありませんが、ランチパックみたくと思うと見た目がやや残念なことも。
やはり食パンは、レンジで少し温めた方がよいのかな…。それはまた…。





You Tube から

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::