なんとな~く photo日記

  北国でのほほ~んと暮らす主婦の日々

 


モラタメさんで、ハウス食品さんの 『ザ・ホテル・カレー 香りの中辛/コクの中辛/まろやか中辛 』 『ザ・ホテル・ハヤシ 』 を頂きました。


 ハウス食品株式会社 HP

  ザ・ホテル・カレー / ザ・ホテル・ハヤシ  HP

ザ・ホテル・カレー 香りの中辛/コクの中辛/まろやか中辛/ザ・ホテル・ハヤシ

どれも、湯煎だけではなく、箱のまま電子レンジで温めることもできるので、手間がかかりません。

中袋           このようにしてレンジで温めます。
中袋 このようにして、レンジで温めます。


では、1つずつご紹介。

  ザ・ホテル・カレー  コクの中辛
HPより ~ 約6分の1になるまで炒めた玉ねぎ、じっくり煮込んだブイヨン、特製カレーパウダーの美味しさがとけ込んだ艶のある“なめらかソース”のカレーです。赤ワインの華やかにひろがる深いコクと、甘く豊かな香りの贅沢なおいしさが楽しめます。

ザ・ホテル・カレー  コクの中辛 裏

十六穀ごはんで頂きました。

十六穀ごはんにかけました。
こちらは夫が頂きます。

私も少し食べましたが、やや甘めに感じます。
でも深みのある味でおいしいです。


  ザ・ホテル・カレー  まろやか中辛
HPより ~ 約6分の1になるまで炒めた玉ねぎ、じっくり煮込んだブイヨン、特製カレーパウダーの美味しさがとけ込んだ艶のある“なめらかソース”のカレーです。バターと生クリームのまろやかで濃厚なコクと、甘く芳ばしい香りが楽しめます。

ザ・ホテル・カレー  まろやか中辛 裏

十六穀ごはんで頂きました。こちらも十六穀ごはんで頂きました。
バターが入っているということで、バターの香りが強いです。私の好みからいうと、もう少しバターの香り味とも控えめな方が好きです。

今回はアレンジはしませんでしたが、具は少な目なので、自分で炒めたもの・レンジ加熱したもの、フライなど追加してもよいかもしれません。


  ザ・ホテル・カレー  香りの中辛
HPより ~ 約6分の1になるまで炒めた玉ねぎ、じっくり煮込んだブイヨン、特製カレーパウダーの美味しさがとけ込んだ艶のある“なめらかソース”のカレーです。焙煎したスパイスが織りなす豊かな香りと、奥深いコクが楽しめます。

ザ・ホテル・カレー  香りの中辛 裏

焼きカレーにしました。
焼きカレー

ご飯の上にレンジで軽くチンしたピーマン・パプリカをのせ、カレーをかけました。
さらにチーズものせて、オーブントースターで焼いて出来上がり。
1袋を2人で分けたのでややカレーの量は少なかったですが、美味しかったです。


  ザ・ホテル・ハヤシ
HPより ~ ブランデー・赤ワインで香り付けした特製デミグラスソースや、約6分の1になるまで炒めた玉ねぎの旨みとコクがとけ込んだ、艶のある“なめらかソース”が特徴のレトルトタイプのハヤシソースです。ほんのり甘く芳しい焦がしバターの香りと広がる深いコクが味わえます。

ザ・ホテル・ハヤシ 裏

ペンネのソースに。
オリーブオイルで炒めたナスも入れて、ペンネのソースにしました。
パルメザンチーズも少し加えて、ワインのお供の出来上がりです。
食べていて、レトルトのハヤシライスということを忘れてしまっていました。
なかなか美味しいです(*^_^*) 


美味しく頂きました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::